BonBon Chats!

ブリショ×ペルシャ、シャム、スコ、マンチカン、アメカ、アメショ、ソマリの7種8にゃん。毎日猫に囲まれ多頭飼いならではの幸せを満喫中♪マイペースで不規則&地味~に更新中♪

エルくん、去勢手術無事に終えました

備忘録です。


エルくん、生後7ヶ月を過ぎて、体重的(2,6キロ)にもそろそろということで、6日の月曜日に去勢手術を受けてきました。

(事前に診察&血液検査をして、予約)


かかりつけでは、男のコは朝一番に預けて夕方お迎え、日帰り手術です。

IMG_20160606_183357.jpg
  帰宅直後のエルくん


避妊手術と同じくエリカラーなし。
去勢手術は抜糸もなしです。


前日夜のごはんは、普段の半分に制限、21時以降は絶食。
手術当日の朝7時以降はお水もNG。


なっくんの時もそうでしたが、日帰りだと早く帰ってこれるのは嬉しいのですが、麻酔が完全に醒め切ってないため、ふらふら状態で戻ってきます。

なので、この日はエルくんをお迎え前に、みんにゃのごはんを済ませ、私も食事を済ませてから病院へ。





ふらふら状態なのに、ついて回ります。
おぼつかない足取り、体に力が入らない、頭もぼーっとしてる。そんな感じでした。


こちらは、音声注意




男のコも一泊入院で手術のところも多いのは、
この姿を見てしまうと、飼い主さんがショックを受けてしまうからなんだろうな・・・

ちゃんと戻るんだろうか・・と不安に苛まれます。
(実際は動画の状態より遥かにふらふらです。ちゃんと口を閉じる力もないのか、顎が緩みきって焦点も合わず、表情もこわばり、だらんと脱力してます。正視しているのが苦しくなりますので、これだけアップ)



今はもうすっかり元気で、レアちゃんと一緒に走り回ってます^^

去勢手術(術前血液検査、5日分の飲み薬含む)+フロントラインで、¥18000ほどでした。

とりあえず、無事に手術を終え、元気になってくれて、私も落ち着きました~

【 2016/06/09 】 ■ 健康管理 成長記録 | TB(-) | CM(-)

エルくんの乳歯

4月24日で生後半年になったエルくん

IMG_20160511_012232.jpg
エルフィン:最近、ぼくは、ケージを卒業して、夜はおねえさんたちと一緒の部屋で、ひとりで寝ています。


レアちゃんがおてんばさんで、夜中にサラちゃんに猫プロしかける時があります。

なっくんとエルくんがケージの中なので、女子ーずの中では一番相手になってくれるサラちゃんに向かうというのもありますが・・・(パフちゃんには怖くて飛び掛れない&まのたんにはシャーーーと猫パンチしながら逃げられる。それでもしつこくすると、まのたんに目一杯やり返されるから)

実際には、夜中は暴れたらいけないと理解しているサラちゃんなので、レアちゃんが飛び掛ってきてもやり返さず我慢してます。その為、リビングでは絶対にサラちゃんに仕掛けない(やれば、サラちゃんに遠慮なくやり返されて痛い目にあう)のに、夜中のにゃんず部屋ならサラちゃんがやられっぱなしになるのをわかってて仕掛けてるんですよね~

なので、最近は、エルくんと交代でレアちゃんにケージで寝てもらってます。
エルくんは、おとなしいので、自由にしてても暴れたりせずちゃんと寝てくれます。そんななので、パフちゃんはじめ女子ーずウケもとてもよく、近寄って行っても避けられません^^



そんなエルくん

先月半ばに、乳歯が抜けました!

 IMG_20160514_122047.jpg
抜けた乳歯


床に落ちてる乳歯を見つける前、


エルくんの犬歯が八重歯状態になってるのを発見してました。


IMG_20160424_155100.jpg

IMG_20160424_155009.jpg


後ろ側の長い歯が乳歯です。







抜けた直後の状態も撮影できました!




血が写ってます!苦手な方はスルーしてください。






















IMG_20160427_140524.jpg


緑が乳歯が抜けた痕、黒が永久歯です。


反対側の乳歯は回収できませんでした。



今度は、去勢手術

そろそろ、相談に行かないとだね~

CIMG4288.jpg 
エルフィン:キョセイ??それはどんな星でしょうか???



ちなみに、レアちゃんは、いつの間にか永久歯に生え変わってたようで乳歯回収できませんでした。

栄養状態が悪い子猫ほど早くに永久歯に生え変わるのだそうで、生後4ヶ月すぎにお迎えしたレアちゃんですが、ショップでごはんをちょっとしかもらえていなかったので、生え変わるのも早かったのかなあ



こちらは、まのたんとなっくんの乳歯

P1006585.jpg
まのたんの乳歯いっぱい

P1006654.jpg
なっくんの乳歯は犬歯2本のみ

まのたんもなっくんも避妊去勢手術の時に、獣医さんが抜歯してくれたものを頂いて帰ってきました。



【 2016/05/14 】 ■ 健康管理 成長記録 | TB(-) | CM(-)

手術から帰宅後のレアちゃんの様子

レアちゃん、無事に避妊手術を終え、元気に帰宅しました。

前回の記事、避妊手術を受けるレアちゃんへ、ご声援をありがとうございました!
また私への温かいお言葉もとても嬉しく拝読しました^^

CIMG3495.jpg
帰宅直後、ちょっと眠そうなレアちゃん

さすがに走り回る元気はなく、静かに休みたそうでしたので、
みんにゃとご対面の後、エルくんとなっくんには、にゃんず部屋でお昼寝してもらいました。


ここのところ、ずっと私の膝を占領していたエルくんがいないので、私の膝の上でお昼寝


ゴロゴロのどを鳴らしてました♪
いっぱいゴロゴロ言って、早く傷が治りますように!



踏み踏みも(動画8秒)







お昼寝後の 大あくび!!


見事な永久歯です(笑)

1458987371icgL6nOru_Pfe8b1458987369.gif
gif


レアちゃん、ショップから家までの車中も落ち着いてたし、家に来てからもすぐに馴染んでましたが、病院でもいたって落ち着いた様子で過ごしていたようです。


病院の朝ごはんも、モリモリ食べたそうで^^;

普通というのか、多くの猫さんは知らない場所で知らない人に出されたごはんは警戒して食べないものですよね・・・
これまでにも愛猫を避妊手術などで病院に預けた経験は何度もありますが、病院でごはんを食べたのはレアちゃんが初めて!


そんなとっても食いしん坊さんのレアちゃん


先生と看護士さんが、「食べないだろうな~と思って出したらすっごく喜んで食べてくれて~」と嬉しそうに言われました。
そして、「どこでも緊張せずにごはんが食べられるのはいいことですよ!」と言っていただけました。


          レアちゃん、お利口さんによく頑張ったね!

IMG_20160326_144349.jpg

まだ抜糸まで気は抜けませんが、かかりつけでは、カラー不要、術後服不要なので、普段通り過ごしていれば大丈夫かな~

 


病院によって色々違いがあるようですので、かりん家のかかりつけでの事を少し。

かかりつけでは、術前の血液検査を クリアしたら予約(2週間以内の日程を指定)
避妊手術は1泊入院で、朝一に連れて行って、お昼前に手術、麻酔から覚めてしっかり起きた夕方に、無事終了してますよと電話連絡があります。

退院は翌午前中にお迎え。

吸収糸で内側を縫い、外側はワイヤーのようなしっかりした糸で3針縫ってありますが、猫が取ってしまわないようにちょっと工夫がしてありますので、カラーや術後服は一切不要で、傷口にテープなどもなし、10日後に抜糸です。

術後の抗生剤は飲み薬タイプは費用の中に含まれていますが、コンベニア注射だと別料金です。
飲み薬は特別苦いものでもないようで、ごはんの上にぽんと置いておけば、一緒にぱくっと食べてくれるので投薬も大変ではありません。
避妊手術¥27,000(税抜き)
あとこれに、フロントライン1200円が必要です(事前にしていれば不要)


ちなみに、去勢手術は日帰りで、朝一に預けて夕方お迎え。
吸収糸での縫合のため、抜糸なし、カラーも不要。抗生剤などは避妊手術と変わりません。



CIMG3498.jpg

とりあえず、元気な姿で戻ってきてくれて、本当にほっとしました。



【 2016/03/27 】 ■ 健康管理 成長記録 | TB(-) | CM(-)

パフちゃん・サラちゃん、予防接種

パフちゃんとサラちゃん、予防接種してきました。

完全室内飼いですので、コアワクチン(3種混合)のみ、生ワクチンです。
(ワクチン由来の悪性肉腫については、推測の域をでてはいないようですが、用心に越したことはないと思い、ワクチンは生に拘っています)


カートに2にゃん一緒に乗せていきました♪
パフちゃんと一緒だったからか、サラちゃんも静かでした。
(サラちゃんは、キャリーでひとりだと、不安がって「なんなのーー」と鳴きます)

カートを押して徒歩2分ほどで病院へ。

体重と体温の測定、聴診・触診の後、ちくっと。
かかりつけの先生は、めちゃくちゃ注射を打つのがお上手というか、とにかく早いのです。

なので、本当に一瞬で終わるから、何かが刺さった!と反応する時には、針は抜かれた状態で、おとなしいのもあるのかな。

終始よいこちゃんでした♪

可愛いカレンダーをもらって帰宅。

お利口にしていたご褒美で、2にゃんだけ、こっそり、ちゅ~るをあげました♪


病院での写真はありませんので、別の写真を。

私がお風呂に入ると、必ずドアの前でパフちゃんが待ってます。

CIMG8460.jpg
ピンボケですみません



「あれ~サラちゃーん?」と姿が見えないので、名前を呼んでいたら、
ここからお顔を覗かせて。お天気のよい日中はここがお気に入り。

CIMG8762.jpg
出入り口右上の麻紐ぐるぐる巻き、
なっくんが、子猫時代に齧って破壊、補修した痕です(笑)


<備忘録>

サラちゃん、おなかのたぷたぷ脂肪はすっきりしているので、体重も軽くなってるのかと思ってましたが、
なんと、増えてました。
3,68キロ
4にゃんで一番軽いんだけどなあ。
抱っこした時、サラちゃん、軽い~~って思うくらい、ぜんぜん違うもんね。

体重は増えてたけれど、獣医さんからは特に体重や脂肪について何も言われず。
(昨年の予防接種時には、これ以上太らせないよう注意してくださいと、おなかのたぷたぷを指摘されていました)
念のため、ダイエットについて確認しましたが、必要ないです。今で問題ないということでした。
筋肉が増えたのかなあ?


パフちゃんも体重が増えてました。3,9キロ
でも、パフちゃんもダイエットの必要などないとのこと。

2にゃんとも2歳を過ぎているのに、まだ成長期なのかしら?(笑)

でも、ある程度体重はあったほうがいいよね。
病気した時の体力がやっぱり違うんじゃないかなあと、そんなことを思います。

さあ、来週は、まのたんとなっくんの番だね~
おとなしくできるかな?キャリーに入った途端、鳴き叫ぶ2にゃんだからなあ。
まのたんがパニックで、シャーシャー言いながら、なっくんにパンチを繰り出しそう。。
1にゃんずつキャリーに入れて行くか・・・。

CIMG8683.jpg
まのたんを追っかけるなっくん

【 2015/12/16 】 ■ 健康管理 成長記録 | TB(-) | CM(-)

まのんちゃん、無事に抜糸

23日の月曜日に、まのんちゃん、無事に抜糸しました。

本当は、手術から10日後の16日に抜糸だったのですが、縫い合わせた吸収糸に反応して、中がじゅくじゅくした状態になっていたため、1週間延期になってました。

経緯を簡単に説明すると、

かかりつけの病院では、術後服やエリザベスカラーの使用をしないでよいようにと、表側は針金のような糸で3針縫ってありました。縫い目も針金をねじって切ったままの状態で一針ずつ残してあるため、猫が糸を取ろうとしても、針金の先を嫌がるように工夫してあります。
ただ、内側は吸収糸で縫合してあり、その糸にたまに反応するコがいるとのことでした。

先週の月曜日に抜糸で訪れた際、先のような説明があり、表側はきちんとくっついているけれども、内側の様子から完全な抜糸は延期ということで、種類を変更した抗生剤を注射してもらって、中のじゅくじゅくの出口を作る為に、一針を取って、内側の吸収糸も取れるだけ取って、1週間後にもう一度様子を見せてくださいとのことでした。

これまで、このような経験がなかったので、なんとも落ち着かずの1週間でした。

毎日、2つ残った針金を確認し、傷口の状態を見てましたが、
日曜日までは確かに2針残っていたのに、月曜日の朝見たら、1つしかなくなっていて、血の気が引きました。どこかで引っ掛けたのかと家中探してまわったんですが、見つからず・・・
飲み込んでしまったんじゃないかと思って、緊急手術になるのかもしれないと、心臓ばくばくでした。

まのたんはというと、普通に元気だしごはんももりもり食べてましたが、あげてる途中で、もしかして、レントゲンだのエコーだのが必要になったら、ごはんあげてない方がいいんじゃないかと思って、ごはんを取り上げ、片付けている途中で、飲み込んだのがまのたんとは限らない事に気付き、慌ててみんなのごはんも取り上げ、気配を察して逃げ惑うまのたんを捕まえて、病院に駆け込みました。

1針しかなくなっていると受付で言ったものの、なんだか暢気なというか、いつもと変わらない対応が腑に落ちなかったのですが、診察室に入るや、先生から「飲み込んでいても間違いなく排便されますから、安心してください」と言われ、ああ、それでね。と妙に納得しちゃいました。。。

傷口も大丈夫とのことで無事に抜糸をしてもらって、帰宅しました。

あんまりにも拍子抜けしてしまったので、パフちゃんの尿検査の容器をもらってくるのを忘れてしまいました(笑)近い内に貰いに行くか、何か別の入れ物に入れて検査に持っていくかします。病院は徒歩1分という距離なのでいつでも行けるんですけどね。



P1006773.jpg

すっかり元気で食欲旺盛、好奇心も旺盛に飛び回ってるまのたんとなっくん

P1006808.jpg

手術後はしばらく誰も(正確にはパフちゃんだけはOKでした)寄せ付けないような感じだったまのたんですが、サラちゃんともすっかり元通りに


これで、やっと、取っ組み合って遊んでも、笑ってみていられる~(笑)
針金で目を突き刺したりするんじゃないかと気が気じゃなかったのです。

P1007002.jpg

病院から帰宅後、ごはんを食べ終わるやいなや、取っ組み合って遊んでました(笑)



P1006600.jpg
最近のまのたん


P1003115.jpg
生後2ヶ月ほどの頃


こうして比べてみると、大きくなったなあ。
お顔も体もふっくらして、雪見大福みたい。

P1006941.jpg

P1006988.jpg


まのたんの避妊手術、なっくんの去勢手術と続いて、抜糸も無事終わって、日常が戻ってきた感じです。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 マンション飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 純血種多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ シャム猫へ
にほんブログ村
【 2015/03/25 】 ■ 健康管理 成長記録 | TB(-) | CM(4)
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫3匹、マンションで愛猫8匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

白い御飯と懐の深い和食器をこよなく愛するアラフォー。基本主婦、時々仕事してます。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:Ribon:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

P1004219.jpg

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG1346.jpg

三女:Sara:サラ(おサラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の食いしん坊な肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:Manon:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 ゴールド

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ブラウンとグリーンの混合)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG3849.jpg

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 アンバー(ブラウン寄り)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。大食いの超早食い。病院でもごはんをモリモリ食べ、診察台の上で喉をならすほどの大物(笑)くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン(灰色がかった薄い青緑?)

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:Kagechiyo:影千代(かげち)

---職業:

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で、猫とは思えないほど鈍くさい。抱っこが超絶大好きで、抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!かりん家随一の長毛のため、春先は目下、毛玉製造機状態。。。◆

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:Rinzu:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!なのになのに・・すごーく怒りんぼさん(笑)喜怒哀楽がはっきりしてます。抱っこは大嫌いで、抱きあげると、「おろせーー」と唸り声あげて怒ります(でも暴れたりはしない)◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
体重2,5kg(2017年3月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられないお転婆娘。走るというより跳ぶ(笑)とっても甘えたさんで人懐こい◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
体重1,9kg(2017年3月計測時)

++++++++++++++++++++++

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆