fc2ブログ

BonBon Chats!

11にゃんとリアル猫カフェ状態で暮らしてます♪マイペース更新、土日祝日はブ活お休み中です。

綺麗に見えるかどうかは大事。


いい感じ~~
20211127 (3)

むふふ。綺麗だわ~~
20211127 (4)

サラ:それほどでも~~
20211127 (2)
綺麗に見えるよー
ま、でも、作品化するには、まだ課題があるけどね~
でも、うん。綺麗に見える!

サラ:あたしのことじゃなかったのね・・・
20211127 (5)
うん(笑)指輪のことね。
サラちゃんは美人さんだから、「見える」じゃなくて、綺麗よ❤

サラ:えへ。
20211127 (1)
(指に巻き付く)蔦の葉&雫をデザイン

前から作りたいなあと思っていたフォークリング、
それなりに(笑)満足できるレベルの試作ができました。

フォークリングはサイズフリーなので、着け心地がいいですね。
着けてる感じが全然しません。
それでいて落っことす心配、抜けちゃう心配がいらない。

何より! 手が綺麗に見える!!

爪から付け根まで指が見えているので、指が長く見えます。

特にこだわったのは、肌の露出箇所をSラインで作ること。
同時にモチーフをふんわりと立体的に、かつタイトに作ること。

とにかく指が細く長く美しく、
そして、華やかに見えるデザインに拘りました。
20211127 (2)20211127 (3)


錯覚利用ってやつですね(笑)

せっかく着けるんだもの。綺麗に見えたいですよね。

自分でも視界に入るアクセなら尚更
見てうっとりできる
そんなアクセでないとね^^
20211127 (4)20211127 (5)

試作品はできたけれども、これを作品化して出品するには、
越えなくてはいけない課題が。

サイズの融通が利く点はいいんだけれど、
逆にいえば、
どなたの指につけても、私が着けた時と同じバランス
(綺麗なバランス)を保てるかどうかという難しさがあります。

・・・これも試作で終わりかも(笑)
作品化せず試作で終わるもの、実は大量にあります^^;



こちらは出品予定のお品です。
(福袋で出すか通常出品かはまだ決めてませんが~)

マスクチャームのセット2種類

マスクチャーム福袋2021 (2)

↓ ピンクと
マスクチャーム福袋2021 (5)
花びらと、真ん中の水色のは天然石ではありません。
(あとファーのパールもアクリルビーズです)


↓青
マスクチャーム福袋2021 (1)
こちらも同じく、花びら(手前)と緑色(真ん中)
ファー(奥)のパールは天然石ではありません。



うちの子バッグチャーム(キーホルダー兼用)

うちの子バッグチャーム (2)
タッセルの上の白い石は、どちらも水晶(ラフカット)です。
他はウッドビーズ。

見本ということで、とりあえずで雪花ちゃんのをつけていますが、
うちの子バッグチャーム (3)
実際につくのはこちらの丸のタイプです。
うちの子バッグチャーム (1)
愛猫さんのお写真を画像加工したお写真がこちらに入ります。
(切り抜きのご希望でもOKです)
*画像加工(コラージュ)ですがご希望のご相談には乗りますが、
基本的にはお帽子のみになるとおもってください。


こちらも福袋に入れるか、それとも通常出品するかまだ決めていません^^;



こちらも、通常出品するか福袋にするかまだ決めていないのですが、
セットのお品になります。
ローズクォーツ香水瓶チャームネックレスセット (1)
華奢なオメガタイプのチョーカーネックレスと、
ペントップ3点&サービスチョーカーの5点セットです。

ローズクォーツ香水瓶チャームネックレスセット (4)
ローズクォーツを香水瓶のデザインにワイヤーアートしました。
右は、プレシャスオパールとブルークォーツ(染め)です。


ローズクォーツ香水瓶チャームネックレスセット (5)
オメガタイプのワイヤーチョーカーに、
こんな風に淡水パールと一緒につけてもかわいいです❤
このチョーカー、お写真のように前後逆につけることもできますよ^^



こちらは大きなラリマー(直径15ミリ×厚さ11ミリサイズ)を
香水瓶風にワイヤーワークで仕上げました。
ラリマー香水瓶ペントップ
水色とシャーベットオレンジのチョーカーの2本が付属します。
ラリマー香水瓶ペントップ2

気になった方は、是非チェックしてくださいませ^^



寒くなって、仲良し3姉妹は、くっついてることが多くなりました^^


20211129.jpg
シングルコートのサラちゃんもしっかり冬毛になってます^^


猛烈バタバタ中でまともにブ活できていません~ごめんなさい!
なので、コメント開けていますが、どうぞお気遣いなく^^
【 2021/11/29 】 ■ にゃんず サラ | TB(-) | CM(22)

一目惚れ3

一目惚れネタ、続きます。

サラ:やっとアタシの出番がきたわね。
20220926@ (3)
一目惚れがテーマなのに大女優のアタシが3番手ってどういうこと?だけど・・まあいいわ。



サラちゃんはママが一目惚れ♡
(パパは他のショップにいたノルウェージャンの仔猫ちゃんがいいと言い張りましたが。笑)

パフちゃんの遊び相手としてお迎えしたかったので、月齢の近いサラちゃんにする!と言い張りました(笑)
サラちゃんは月齢8か月だったので(パフちゃんは1歳目前)いわゆる仔猫同士とは違ってすぐ仲良くなれるとは限らない。
場合によれば相性最悪のリスクはありました。
なにせ、パフちゃんはペルシャさんハーフ、サラちゃんはシャムだから、
好む運動量に大きな開きがありすぎますから。
(出逢った時の年齢がよかったんですよね。まだまだ遊びたい頃のパフちゃんだったから。
もし今ふたりが出逢っていたなら、違ったかもしれないとおもいます。)

この時の私の直感はドンピシャで、3日でふたりは仲良くなりました。
(初日でもうフレンドリーでした。
サラちゃんはショップで他の猫さんと一緒に遊んだりしてましたし、
パフちゃんは先代りぼんに対してものすごいフレンドリーだったので、きっと大丈夫だとおもった)

老猫で小柄なりぼんに対してはいつもどこか気を遣っていて、
遊ぶ時も遠慮がちなところがあったパフちゃんでしたが(追いかけっこはしあってました)

サラちゃんとはもうくんずほぐれつ~どったんばったんとエネルギッシュに取っ組み合いをしていて。
すごく嬉しそうにお目目輝かせて遊んでいたんですよ。
そんなパフちゃんを見て、「ああ、ずっとこんな風に遊びたかったんだね。」ってうるっとしました。
サラちゃんをお迎えしてよかったなーっておもいました。


猫らしいしなやかな身のこなし、
the・猫科!曲線美の極み!みたいな美しさを一番感じさせられるのは、
やっぱりサラちゃんだよね~♡

横顔の美しいこと美しいこと!!!
20220926@ (2)
この額から鼻先のプロフィール、お耳とお顔とのバランス、
すべてが完璧だわ~~~
それはそれは神々しいほど美しいんですよ(オヤバカ失礼)


そして、シャムさんってどうしてこうもおしゃれな柄をしてるんでしょうね。
絶妙なバランスで色づいてるのよねえ。ポインテッドの焦げ茶色に、ボディの象牙色がまた気品に溢れてる!

昔タイではシャムさんのことを「月のダイアモンド」と呼んでいたそうですが、納得!!
(ダイヤではないけれど)真珠がこれほど似合う猫さんはいないわ~

青い瞳は宝石みたい

20220926@ (1)

シャムさんのブルーアイはサファイアによく喩えられますけど、
個人的には、
サファイアよりもタンザナイトのような変色性のある宝石の方がぴったりきます。
光の加減で赤みを帯びて見えるんです。
青も淡くなったり濃くなったりしてね。
とても綺麗なんですよ。


焦げ茶と水色っていうのは、本来ミスマッチになりがち。
ばちっと合う場合でも洗練された雰囲気にはなりにくい組み合わせなのに、
どうしてこうも美しいんでしょう。

20220926@ (6)

生きる宝石を毎日抱っこしてる私は宝石の母!
さしずめ、ジュエリークィーンってことよね!




サラ:まーた妙なこと言ってる・・・
20220926@ (4)

ああっ!そんなお顔したらせっかくの美人さんが台無しよー

でもこのギャップがまたサラちゃんの魅力なのよね(オヤバカ)


サラちゃんはショップで超セレブな暮らしをしていました。
サラちゃんがいたショップは猫は最大でも2頭しか在店させないお店。

ガラスで仕切られた部屋は8畳ほどのスペースがあり、
その中にタワーが置かれ、おしゃれな爪とぎや猫さんサイズの家具が置かれていて。

奥にケージが2台ありました。
ケージもとても大きな物で
(一般家庭でよく使われているケージよりはるかに大きい)
サラちゃんとメインクーンの仔猫ちゃんが暮らしてました。

1~2時間毎にサラちゃんと仔猫ちゃんとが交代でフリーにされていて。
(たまに一緒にでてきて遊んでました)

爪とぎやベッドはそのショップで販売されている輸入物の高級品。
フードもナチュラル系のスーパープレミアムフード
(しかも必ずウエットとスープが添えられていた・・・)

店員さんからブラシをしてもらったり、じゃらしで遊んでもらったり。
とても可愛がられていて、店員さんの肩に飛び乗る姿も何度も見ています。
赤ちゃん抱っこで喉鳴らすほど懐いていました。

ショップに対して批判的な意見が多いことは知っています。
でも、こういうショップもあるんですよ。
はっきり言って我が家よりずっと贅沢な環境だったとおもいます。
(おかげで、最初はフードの選り好みが激しくて大変でした。苦笑)

ちなみに、パフちゃんとなっくんがいたショップは
よく見る感じの(小さいショーケースが並んでる)ショップでしたけど、
バックヤードは想像していたのと全然違っていて。
奥にはとても広いスペースがあって、タワーがありおもちゃもいっぱい置いてあって、一定時間フリーで遊んでいました。
パフちゃんは生後2~6ヶ月齢の頃をバックヤードで過ごしてます。
(食物アレルギーでの皮膚炎で表に出せなかった)
だから、私がパフちゃんと出会った時には生後9ヶ月齢を過ぎてもう大きくなってました。

お迎えするのに色々お話を聞く中で、
仔猫の頃のパフちゃんの写真がありますよーと見せてくださって
(見せてもらった写真は後で送ってくださいました)
そこには店員さんは数名いらしたんですが、
私も持ってますよーって皆さんからそれぞれにその頃の写真をいっぱいいただいて。
その写真をみて、バックヤードがとても広いことや、
パフちゃんがものすごく可愛がられていたことがわかりました。

パフちゃんがいたお店もサラちゃんがいたお店も、最高とはいえないかもしれないけれど、少なくともショップ批判で言われるような劣悪な環境とはかけ離れていて。

こういうことを私は実際に見てきているので、
なんでもかんでもショップ批判に繋げるような昨今の風潮てどうなのっておもってます。
すぐ保護猫を~って言う人多いですよね。
命をお金で買うな!とか、生体販売禁止しろ!とかね。
生き物の命をお金で買えるなんてことは絶対に無理とわかっていてそれを言うその人間性を卑しいと感じてしまいます。

命がお金で買えるなら私は買いたいです。
そしたらずっと一緒にいられるってことでしょう?
そんなことができると言うのなら、どうか売ってくれ!と言いたい。

猫だろうと人間だろうと現代日本社会で生きる限り、
生きるってことはお金がかかるんです。
生きてるだけでお金ってかかるんですよ。
命を繋ぐことはコストがかかって当然なんです。

なのに、命をお金で買えるってどうしてそういう発想になるんでしょう?
猫だから買えるって言いたいんですか?
人間だって病気になれば病院に行って医療費払ってますけど、
それは命(寿命)をお金で買うこととは違うんですか?
違うというなら、どこがどう違うか説明してほしいですね。
(貧しい国に生まれた子どもがワクチンで助かる、日本円にして30円で助かりますとか見ますけど、それは命をお金で買っていることとは違うんですか?救えるという善があればお金で命を買うことは良い事になるってことなんですか?
では、救うとか善とは一体なんなんですか?
批判対象のそのショップから救っているってことでそれは良い事っていう風になりますけど??)

日々の食事に使う食材だってお金で買ってるんじゃないんですか?
それとも、お金は一切かからず暮らしてる人なんですか??

私からすれば、うちのこになるまでにかかったコストを払うのは当然。
子供じゃあるまいし、そんな当たり前のこと普通にわかることじゃないですか。
なのに、ショップにいる犬猫に対してだけ、
そこから迎える人間は、命をお金で買っているっていう着地点に持っていく人は、
意地が悪くて卑しい人だと感じます。
(同時に想像力がない非常に未熟な人間なんだろうと推察します)


私は堂々と胸を張って、うちのこたちはショップ出身ですよと。
ちゃんと相応の対価をお支払いしてお迎えしてきましたよと。

大事なうちのこが我が家に来て貰うまでの間、
面倒を見てもらったとおもっているから。
そうしてくれる人たちがいたから、みんにゃに出逢えたと思っています。
(これは保護猫さんの里親さんになられた方も同じですよね)
むしろ、お金払っても惜しくない程猫が大好きだから、
それだけの覚悟も思い入れもあるからこそ、
決して安くはない金額を支払えたってことなんです。
(タダなら安上りなら猫飼いますなんて発想とは対極ですから)


お金で買えるのは養育権だけですよ。
(法律的には所有権)
本当に「命がお金で買える」なら、
うちのこたちが生命の危機に陥った時には、お金で助けられるってことで。
ほんとにそんなことができるならいいのになあっておもいますけどね。


だらだらつらつらあれこれ書きました。
一応書いておきますが、私は保護猫や保護活動そのものを否定しているわけではありません。(上に書いたような理由で保護活動されてる方に対しての苦手意識はありますが・・)
純血種でなければという拘りもありません。
というか、雑種or純血種っていう線引き・区切りは必要??っておもってます。

猫好きな人間同士を敵対構図にする必要ってあるんですか?
それほどその区切りは大事ですか??
一方の価値を高めるためにもう一方を落とす必要はないし、
そもそもどんな猫さんであっても、比較する必要はないんじゃないかなあ。

だって、比較なんてしなくても、
うちのみんにゃの魅力はそれぞれによーくわかっているし、
(うちのみんにゃ以外も)どんな猫さんもそれぞれに素晴らしいから。

そういう比較なんてしなくても、溢れんばかりに魅力的なのが
猫っていう生き物でしょう。


(一目惚れネタまだ続きます)


コメントは閉めています。
【 2022/09/29 】 ■ にゃんず サラ | TB(-) | CM(-)

やっぱり子猫ちゃんに甘えられるのかな?

ソファーでサラちゃんがくつろいでいるところに、
ロコちゃんがやってきました。


もしかして、飛びつくのかな?
20230201サラちゃん&ロコちゃん (1)
なんて、ママがちょっと身構えていたところ




すり~ん おでこごっちん
20230201サラちゃん&ロコちゃん (2)
いきなりのロコちゃんの甘え攻撃に、
ちょっとイカ耳になってるサラちゃん^^;

様子見とかそーっと寄っていくとか一切なく。
いきなり来てこれは、うん、ちょっとびっくりするよねえ。


とおもっていたら、

今度はサラちゃんをグルーミング
20230201サラちゃん&ロコちゃん (3)
えええ?と、ママもびっくり。。。

サラちゃんは、新入り子猫ちゃんから
毎度必ず母親のように慕われるんですが、
いきなりこれは、ちょっと大丈夫かなあ・・と、
サラちゃんの反応が気になりましたが、

特に嫌がるそぶりもなく、されるがままになっていたので。
20230201サラちゃん&ロコちゃん (4)
ほっ。





最後はお鼻ちゅー
20230201サラちゃん&ロコちゃん (5)
この後、
ロコちゃん、なぜかテンションマックス?(^m^)
奇声をあげて(笑)
だだー-っと、スキップ走りで去って行きました~
(スキップ走りってわかりますか?笑)


ロコちゃんの中で、雪花ちゃんの次に
気を許せる相手はどうやらサラちゃんのようです。
他の子相手だと、アクション起こす前に少し様子見してるんですよ。

ちなみに、レアちゃんにはものすごく気を遣ってます。。。
だだだー-っとひとりで走りまわって「いぇーい」とジャンプ。
着地先にレアちゃんがいると、
「あっ」みたいな顔して、バックステップ&逃げて行ってます(笑)
勢いあまってぶつかったりしたらパンチがとんでくるからね^^;;

レアちゃん、なぜかわからないけれど、
ロコちゃんのお世話は焼こうとしません。

って考えたら、
常に子猫に対して母性を発揮してくれるサラちゃんは
やっぱりすごいなあ~^^
(サラちゃんはスルー力が半端ないんですよ!
なので、なっくんにも上手に対応。笑
・・というか、
むしろ引っ付き魔なサラちゃんなので、なっくんにも自分からくっつくのです。
で、たま~に、なっくんが「サラ姉ちゃん、またあ?」みたいなお顔してる^m^)




コメントはおやすみ中ですm(_ _)m

【 2023/02/02 】 ■ にゃんず サラ | TB(-) | CM(-)

寝れないんですけど。

週末、寝室で横になっていたら、サラちゃんが乱入してきまして。

*サラちゃんはドアを自分で開けます。
手前に開くドアでも、ノブにジャンプ!して反動を上手に使って開けます。


その時の様子です。

20231008サラちゃん (6)
手前のピンクの布は私が着てるワンピースです。

うっとりしたお目目
20231008サラちゃん (5)
サラちゃんが嬉しいのは、ママも嬉しいんだけど・・・

撫でたら大喜び
20231008サラちゃん (2)

「はいはーい」と撫でてたら
20231008サラちゃん (1)

へそ天ぱっかーんで、遊ぶ気満々!
20231008サラちゃん (3)
いや、今はちょっと無理・・・

ママはゆっくり寝たい。
「きついから休ませて-」と言ったら、このお顔
20231008サラちゃん (4)
そんな可愛いお顔しても今は無理。

「無理無理」と言ってたら

両手お顔洗い始めて
20231008サラちゃん (7)

サラちゃんも寝る準備をしてくれたのはいいんだけど・・・
20231008サラちゃん (8)

ママが枕使えないんですが・・・
20231008サラちゃん (9)
なによーってお顔??


この後もしばらくこんなサラちゃんに付き合わされましたが、
キリがないので、抱っこでリビングに戻してからやすみました。

コメントおやすみしますm(__)m

【 2023/10/11 】 ■ にゃんず サラ | TB(-) | CM(-)

平常運転です!おだんごショット♡

白夜くんが加わってから、
どことなく落ち着かないところもありましたが。
かりん家にゃんずとママとの関係は平常運転です(^m^)

ママのお腹の上で仲良し2ショット(^^♪

20231209サラちゃん&レアちゃん
サラちゃん、レアちゃん、どちらもママのお腹の上が大好き♪

普段は順番を守って、ひとりずつ乗ってきますが、
この時はママがソファーで寝そべっていたので、
ふたり一緒にお腹の上に^^

そして、仲良しぺろぺろ♥



こっちは~~
20231224サラちゃん&まのたん
サラちゃんとまのたんの仲良しおだんごショット♡



本日コメントおやすみします。

前記事にいただいているコメントのお返事は後ほどさせてくださいませ。
【 2023/12/27 】 ■ にゃんず サラ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫4匹&愛猫11匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

2017年春に現在のところへ引越し、専業主婦に。
それまでは小さな会社で企画&広報の仕事をしていました。
現在はアクセサリー作家として細々と活動中です。

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:RIBON:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

パフちゃんプロフ写真

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)ミドルネームは「海苔巻」

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
◎2017年アトピー発症
◎2022年春に乾性角膜炎に。現在も目薬軟膏投薬中
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)
体重3,7kg(2018年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

サラちゃんプロフ写真

三女:Sara:サラ(サラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより。ミドルネームは「八ツ橋」

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ。みんにゃの面倒をよく見てくれます◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)
体重3,4kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:MANON:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 イエロー(ゴールド)

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より。ミドルネームは「白玉」

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)
  3,6kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より。ミドルネームは「たこ焼」

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)
  4,5kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

レアちゃんプロフ写真

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより。ミドルネームは「ティラミス」

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ喉を鳴らし腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。目立ちたがり屋さん。くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
  3,2kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:KAGECHIYO:影千代(かげち)

---職業:仙ニャン・歌舞伎役者

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)ミドルネームは「イカ墨」

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で鈍くさい。とても優しい。抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!◆

体重5,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:RINZU:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドマッカレルタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから。ミドルネームは「ZANPAN」

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない&細かいことは気にしない「ザ・アメショ」な性格。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!感情表現がとっても豊かな永遠の子猫ちゃん。くっついて回ります。◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
  2,5kg(2017年3月計測時)
  3,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。ミドルネームは「にゃる曽根」*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられない。痩せの大食いを地で行く食いしん坊で早食い女王。とっても甘えたさんで人懐こい。特技は(人間の)顔面へのヘディングシュート(頭ごっちんすりすり~のことです。笑)猫というより犬!(躾もフツーに効きます)◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
  1,9kg(2017年3月計測時)
  2,9kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

ポタくんプロフ写真生後5か月

五男:Potala:ポタラ(ポタくん)

---職業:声優

マンチカン(足長)ブルーポイント ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 アクアブルー

2018年4月22日生まれ
2018年8月19日 かりん家の一員に

2018年11月12日 永眠(享年0歳6ヶ月)


+三男エルフィンの弟+

名前の由来:ブリーダーさんのサイトのお写真を見た瞬間、チベットの世界遺産「ポタラ宮」が脳裏に浮かんで

◆人懐こく甘え上手な草食系文化系男子。おとなしいけど、すっごくおしゃべり◆

体重1,4kg(2018年8月計測時)
  1,7㎏(2018年10月計測時)

++++++++++++++++++++++

雪花ちゃんプロフ写真

八女:SEKKA:雪花(せっかちゃん)

---職業:バスガイド

スコティッシュフォールド×ペルシャ 
シェーデッドシルバー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 グリーン

2019年9月15日生まれ
2020年1月29日 かりん家の一員に

名前の由来:コートのカラー&グラデーションが白銀世界の様相だったので、雪の異名のひとつ「雪花」と名付け。ミドルネームは「Blueberry」

◆甘えたで淋しがりのちびっこちゃんでおっとりタイプ。猫カフェにいたので人見知りなし猫見知りなし&対猫スキルも抜群!お利口さんな超優等生。永遠の美少女猫♡◆

体重1,7kg(2020年2月計測時)
  2,4kg(2020年7月計測時)
  2,8kg(2020年11月計測時)
  3,1kg(2022年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

ロコちゃんプロフ用写真1歳BD

九女:Rococo:ロココ(ロコちゃん)

---職業:物まねタレント・モデル

スコティッシュフォールド(立ち耳) 
レッドタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ゴールド 

2022年8月24日生まれ
2022年11月25日 かりん家の一員に

名前の由来:額を彩るレッドのハチワレが、ふわふわの白いコートを縁取る金の装飾のようで、ロココ家具やロココ様式の内装っぽいので、18世紀の美術様式「ロココ」から名付け。ミドルネームは「みたらし」

◆ほんわかした甘えたさん、ファニーフェイス特有の味のある、とても愛らしいおんにゃのこ♥ 抱っこ大好き!◆

体重0,9kg(2022年11月25日計測時)
  1,3kg(2022年12月25日計測時)
  1,5kg(2023年1月計測時)
  1,8kg(2023年2月2日計測時)
  2,2kg(2023年3月4日計測時)
  2,5kg(2023年4月24日計測時)
  3,1kg(2023年7月計測時)
  3,6kg(2023年8月計測時)
  3,8kg(2023年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

白夜くんプロフ用

六男:HAKUYA:白夜(はくやくん)

---職業:

マンチカン(足長)ホワイトソリッド ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 ブルー

2023年7月11日生まれ
2023年12月9日 かりん家の一員に

名前の由来:真っ白い被毛に青い瞳で夏生まれだから。ミドルネームは「しらたき」

◎猫カフェ出身
◆ ビビリくんなのに、めっちゃオシャベリなオタク系男子。さかなクンに憧れ、海中動画を観るのが日課◆

体重2,7kg(2023年12月13日計測時)
  3,2kg(2024年2月)

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆