BonBon Chats!

ブリショ×ペルシャ、シャム、スコ、マンチカン、アメカ、アメショ、ソマリの7種8にゃん。毎日猫に囲まれ多頭飼いならではの幸せを満喫中♪マイペースで不規則&地味~に更新中♪

末っ子キャラ全開!どこまでも落ち着きのないアリちゃん

今度は、アリちゃんです。

  お迎え当日のアリちゃんです。このピンボケしたのが、唯一のカメラ目線・・・(><)
アリちゃんお迎え当日

まあ~アリちゃんは、とにかくじっとしてません。
ショップで抱っこした時にも、私のネックレスをじゃらし代わりにご機嫌で遊んでましたし、元気印です!

アリちゃんは、お盆に夫が帰省したら、一緒に見に行こうと思ってました。
実際には、エルくんのことでそれどころじゃなくなってしまい、対面したのはずっと後になりましたが。



もう何年になりますかね。ブルーが亡くなるより前から、次はソマリがいいな~とおもってました。
それも、絶対、ブルーのおんにゃのこ!!って。

何年も思い続けただけに、私の中にソマリ像が出来上がっちゃって、アリちゃんは正直に言うと、違ってたので、見送るつもりでした。

見送ると決めて、抱っこしていたアリちゃんを「ちょっと考えます」と店員さんにお返しして、
店員さんがケージにアリちゃんを戻したら、ものすごい大声で鳴き叫んで、ケージの隙間から両手をいっぱい伸ばして大暴れ。

店員さんもびっくりされて、「普段はこんなことないんですよー」とフォローされてました。
しばらくしても、鳴き止まなくて、ケージに体当たりし始め、口呼吸まで・・・。

慌てた店員さんが、アリちゃんをケージから出して抱っこしてる時も、私に向かって必死で手を伸ばしてくるのを見て、情にほだされてしまいました。

再び抱っこさせてもらったら、すっかり鳴き止んで、喉をゴロゴロ鳴らし、しがみついてきたので、これはもう、うちでお迎えするしかないなと。

ちょっとね、もしかして、初対面の私にこうまでしがみついてくるなんて、ブルーかりぼんの生まれ変わり???
そう思っちゃったのもあります。

実際には、どちらとも似てないキャラで、生まれ変わりじゃないなと確信してますけど。


そんな出逢いだったことから、名前は「アリア」
オペラの独唱という意味です^^
(美声のソマリですし)


 アリちゃんも、すっかり家に慣れました。
IMG_20160908_213023.jpg
理想というか、長年想い描いていたソマリとは違ったけれど、小作りで清楚なお顔は私のタイプです♪



こんな姿で寛いでテレビ見てます(笑) 
IMG_20160927_133957.jpg
私、猫さんのこの後ろ足伸ばし、実際に目にしたのは初めてです!!



 探検も毎日忙しなくしています
CIMG0484.jpg

この場所には、実はりんちゃんの方が先にあがりました!
りんちゃんを追っかけて、アリちゃんも見つけたんだよね~

CIMG0480.jpg
 この、ソマリのぎゅっと握ったような形をした小さなお手手が好きなんです~♪


とにかく、何にでも飛びつきます!! 
少しもじっとしてなくて、常に走り・・というか、跳びはねていて、落ちているものすべてをおもちゃにして遊んでます。

もちろん、じゃらし遊びも大好き!ボールも大好き!

おてんば娘アリちゃん


で、遊びすぎて・・
というか、息切れしても走り続けるものだから、ゼーゼーハアハアと、口呼吸することもしょっちゅう。

CIMG0170.jpg

そういう時は、抱っこして落ち着かせるようにしてますが・・・
これが中々、おとなしくずっと抱っこされてはくれないんですよね~^^;
(ケージに戻すと、ケージ越しでりんちゃんと取っ組み合うので、休息にならないので)


アリちゃんは、抱っこは好きなんですが、すぐに走り回りたい衝動が起こるようで、膝から飛び降り、部屋中を走って飛び跳ねて、またジャンプで膝の上にきて抱っこされ、三度駆け出していきます。

CIMG0400.jpg

膝の上でも、あっちキョロキョロ、こっちキョロキョロ
CIMG0388.jpgCIMG0387.jpg
とにかく、落ち着きがありません。少しもじっとしていない。

そして、りんちゃんとは逆に、アリちゃんは絶対にカメラ目線をくれません(TT)
その前に動きが速すぎて、ピンボケ写真しか撮れないーーー(涙)


CIMG0386.jpg
これは、本当に珍しく、わずかにカメラ目線です。


カメラのストラップに気付いて寄ってきました(笑)
CIMG0043.jpg


とっても綺麗な毛の色をしています。
CIMG0168.jpg 
 どこがどうだからとは説明できないのですが、好きな写真です。


りんちゃんのパルボ&真菌疑惑が消えて、接触させられるようになってからは、常にりんちゃんを追っかけまわしてます。
CIMG0128.jpg

りんちゃんも大分大きくなって、アリちゃんとほとんど変わらなくなってきました。
最初は半月お姉さんのはずのりんちゃんなのに、アリちゃんより頭1つ分以上小さくて、体重も500グラムもの差がありました。
CIMG0129.jpg 



りんちゃんだけじゃなくて、レアちゃんのことも追っかけて行ってます。

CIMG0057.jpg 

パフちゃんにも、猫パンチ!・・しようとしてるところです。(実際にはパンチしませんでした@どちらも)

CIMG9901.jpg 


ケージの中からでも、唸り声あげて、なっくんに飛びかかろうとします。
CIMG0433.jpg

なっくん、誰にもパンチを出したことないのに、アリちゃんには猫パンチしまくりです・・・。
 CIMG0435.jpg
後ろでまのたんが呆れてますね(笑)


シャーシャー、うーうー言いながらなっくんにパンチしまくるので、


まのたんから、どうしてそんなことするにょ?と、注意をされてました。
(上の写真のすぐ後です)
CIMG0443.jpg 
アリちゃんは、なぜか、まのたんにはシャー言いません。(&パフちゃんとりんちゃんにも)



アリちゃん、怖がりという感じでもないのです。

『シャーシャー』言いまくる割りには、全く逃げなくて、
むしろ、「シャーー」言いながら、子猫特有の予想不能の動きで飛びついてって、追い掛け回してます・・。


基本、おっとり派が優勢のかりん家にゃんずなので、あんまりお転婆が過ぎると嫌われちゃうよ~
レアちゃんの二の舞にならなければいいけどなあ・・・

今のところ、りんちゃんと猫プロしてることがほとんどで、他のみんにゃの事はスルーという感じなのと、みんにゃが大人の対応をしてくれているので、険悪にはならないとおもうんですが、さて、どうなることか・・・。


それにしても、こうまでシャーシャー言うコは初めてなので、ちょっと戸惑ってます。
(アリちゃんは、人間に対しては基本的にとってもフレンドリーというか懐っこい甘えたさんっぽいんですけどね~)




温かいコメントの数々、ありがとうございました!

新入りちゃんお迎え~先住猫との対面、うちは、新入り加入に慣れちゃってるのか、基本反応薄いんですよ~
よっぽどいきなり接近されるとか、飛び掛ってこられるとかでない限り、新入りちゃんが傍にいても、みんにゃお迎え前と変わらず普通に過ごしてます。

特に今回は、りんちゃんとアリちゃんがちびっこ同士でばっかりつるんでいるので、突発的な動きをする子猫特有の無邪気に大人猫がついていけないというのがないのかもしれません。

あと、りんちゃんのパルボ&真菌疑惑があり、疑惑が晴れるまでの間、部屋を仕切って接触させないようにしていたので、直接対面する前に、匂いで存在に気付いていたのも大きいのかもしれないです^^

子猫が2匹同時にいる暮らしは、ほんとに貴重な経験で、子猫の期間は短いなので、たっぷり大切に楽しみたいなあとおもってます^^

うちは、だいたい2匹ずつお迎えするようにしていますが、りんちゃんとアリちゃんほど即時で子猫同士仲良くなったのは、今回が初めてです(りんちゃんとアリちゃんはそれぞれ別のお店でお迎えしてますので、一緒にいたわけではありません)


教育係のサラちゃんですが、今回はあまり関わらないつもりなのかもしれないです(笑)

その分、なっくんとまのたんが指導係を買ってくれてるのかなあという感じと、意外なことに、パフちゃんがアリちゃんの相手をしてあげている姿が見られます。
(パフちゃんは、基本我関せずで超マイペース、これまでは、誰が来ようと、新入り猫であっても何ら気にせず普段と全く変わりなく~なのです)




【 2016/10/03 】 ■ にゃんず アリア | TB(-) | CM(-)
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫3匹、マンションで愛猫8匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

白い御飯と懐の深い和食器をこよなく愛するアラフォー。基本主婦、時々仕事してます。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:Ribon:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

P1004219.jpg

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG1346.jpg

三女:Sara:サラ(おサラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の食いしん坊な肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:Manon:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 ゴールド

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ブラウンとグリーンの混合)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG3849.jpg

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 アンバー(ブラウン寄り)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。大食いの超早食い。病院でもごはんをモリモリ食べ、診察台の上で喉をならすほどの大物(笑)くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン(灰色がかった薄い青緑?)

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:Kagechiyo:影千代(かげち)

---職業:

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で、猫とは思えないほど鈍くさい。抱っこが超絶大好きで、抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!かりん家随一の長毛のため、春先は目下、毛玉製造機状態。。。◆

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:Rinzu:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!なのになのに・・すごーく怒りんぼさん(笑)喜怒哀楽がはっきりしてます。抱っこは大嫌いで、抱きあげると、「おろせーー」と唸り声あげて怒ります(でも暴れたりはしない)◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
体重2,5kg(2017年3月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられないお転婆娘。走るというより跳ぶ(笑)とっても甘えたさんで人懐こい◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
体重1,9kg(2017年3月計測時)

++++++++++++++++++++++

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆