FC2ブログ

BonBon Chats!

7種9にゃんと暮らしてます♪猫さんのお写真お借りして画像加工&コラージュしています。各種架空雑誌の表紙モデル猫さん募集中です♪

トッピングごはん&スープごはんの作り方

かりん家であげているトッピング&スープごはんの作り方

作り方なんて書くほどのものではないんですが・・・。

(注:今回も長ーいです。猫写真は出てきません。ご興味ない方は読み飛ばしてください)



[ 一番簡単なトッピング&スープごはんの方法 ]

アレルギーなどの障害がなにもない健康な猫ちゃんの場合、もっとも簡単なのは、市販のキャットフードをドライ・ウエット併用して、ふやかしたドライの上にウエットをトッピングしたり、混ぜてあげること。

もしくは、ウエットをぬるま湯で伸ばしてポタージュのようなスープにして、カリカリをトッピングする。

すごく簡単で、総合栄養食のフードを使えば栄養バランスを崩す心配もいらないので、安全に安心してあげられます。これが一番簡単に水分摂取量をあげることができる方法だと思います。


ふやかしたカリカリを食べない場合は、

ウエットをスープにしてカリカリは別であげるのがお勧めですが、
カリカリにぬるま湯を注いだらすぐウエットフードを入れ混ぜてからふやかすようにすると、缶詰のエキスがふやけたカリカリに染みこむせいか、よく食べてくれます。



かりん家では、以下のようにしてトッピング&スープごはんをあげています。


1.カリカリが充分浸るくらいのぬるま湯を注ぎます。
P1006201.jpg
ちょっと多すぎかな~くらいでちょうどいいです。
カリカリ、水を吸うとびっくりするくらい膨らみます。それと同じことが胃の中で起こっていると考えると怖いくらいに。
パフちゃん(黄色)のカリカリがものすごく少ないのは、最後にカリカリをトッピングとしてのせる為です。


2.お肉をのせます。
P1006204.jpg
この日は缶詰の馬肉を使っていますが、猫缶詰などを使う時もあります。
緑色の粉末は、ブロッコリーパウダーです。
パフちゃん(黄色)はスープごはんスタイルなので、馬肉をぬるま湯でひたひたにしています。
また、パフちゃんが食べているカリカリは、アレルギーに対応するため穀物フリーのフードなので、一般的なフードに比べてふやけるまでに時間がかかります。お鼻ぺちゃで食べるのがへたくそなので、食べやすいようにカリカリをお肉で包むような感じで混ぜてます。



3.さらにトッピングをします。
P1006205.jpg
この日は、人参とかぶのすりおろしたものと、きびなごをのせました。
まのたん(ピンク)となっくん(緑)には、大好きなアニモンダのラフィーネのカリカリもちょっとだけのせてます。
パフちゃん(黄色)には、ふやかしていないカリカリと大好きなタラのフレークをのせてます。



かりん家には食物アレルギーのパフちゃんがいるので、市販のウエットフードでの対応がむずかしく(もしウエットフードのみで対応しようとすると、パフちゃん1匹の食費だけで月に3万円もかかってしまいます・・・)あれこれ食材をローテーションしたりしていますが、アレルギーがないなら、ここまで色々なお肉を用意することはしていないかなと思います。


[ ドライフードの分量について ]
トッピングをしていることと、ふやかしていることもあり、カロリーオーバーにならないよう、ドライフードは、規定量の7割~6割(パフちゃんについては、水分多目のスープごはんにしているので、ドライは規定量の6割ほどであげています)くらいしかあげていません。
ただし、成長期のまのたんとなっくんについては、ほぼ規定量通りの分量をあげています。



[ サプリメントについて ]
ドライフードの分量をへらしているので、ビタミンとタウリンが不足しないよう、サプリメントを少しだけ混ぜています。よく使用するのは、「ザ・ビタミン」という猫用のサプリメントです。(ミネラルについては、トッピングで補えると考えています)

トッピングとしてお肉・お魚を用いることが多いので、リン酸過多にならないよう(リン酸過多になると骨中のカルシウムが溶け出てしまう)リン:カルシウムのバランスを考え、骨ごと生肉を与えるとき以外は、カルシウムのサプリも時々添加してます。

総合栄養食のウエットを使ってトッピング&スープごはんをすれば、これらのサプリメントは不要です。



[ あげている食材について ]
基本的に若く健康な猫であれば、禁忌とされるもの以外、何をあげてもOKだけど、量は注意が必要だと考えています。(専門家ではないので、参考程度にしてください。もしあげるときも自己責任でおねがいします)

かりん家でよく使う食材は
<お肉系>
・馬肉(生~缶詰まで)
・鹿肉(缶詰メイン)
・うさぎ肉(生~缶詰まで)
・ラム肉(生~缶詰まで)
・ターキー(生もしくは加熱)
・鶏肉(ササミ、胸肉・もも肉・砂肝・レバーなど。半生~加熱が多いです)
・豚肉(加熱のみ)
・牛肉(熱を通したもの以外に生肉も極少量をあげることがあります)
<お魚系>
・鯛やタラなどの白身のお魚
・ブリやあじなどの青物のお魚
・鮭
・乾燥帆立
・しじみ(汁だけ利用)
・さくら海老
・きびなご(乾燥も)
・焼き海苔(刻み)
<その他>
・卵
・ごま
・エノキ
・しめじ
<野菜>
生もよく使うもの
・白菜
・キャベツ
・レタス
・きゅうり
・オクラ
・大根(葉も利用)
・かぶ(葉も利用)
・人参
熱処理してあげているもの
・小松菜
・ブロッコリー
・かぼちゃ
・さつまいも
・じゃがいも
・トマト

今後もあげないであろう野菜
・とうもろこし(消化不良を起しやすい)
・ぼうれんそう(シュウ酸が多い)
・大豆類(豆腐・きなこなど)(消化のことと植物性たんぱく質の必要性への疑問から積極的にあげようとは思いません。アレルギーを起しやすい食材でもありますし)
かりん家のにゃんずみんながばくばく食べてくれる野菜
・白菜
・キャベツ
・レタス
・人参
・かぼちゃ
・さつまいも
・じゃがいも
・ブロッコリー
・カリフラワー

[ 野菜について ]
野菜をあげることについては、純粋な肉食である猫に野菜を与える必要があるのかという疑問もあるんですが・・・。これについては、猫が野生で捕食した際には獲物の内臓から食べること。即ち、猫は草食獣が食べた未消化の野菜などを摂取していることから、野菜も必要という考え方もあるようですね。
かりん家で野菜をあげている理由としては、ドライフードの量を規定より減らしていることで懸念される便秘対策を目的にしています。
ただし、ストルバイト尿石症のパフちゃんについては、野菜は尿をアルカリに傾けるらしいので、あげるときも極少量だけにしています。

健康な猫の場合、人間と違ってビタミンCを体内で作ることができます。
また、猫はベータカロテンからビタミンAに変換できないので、人参などの緑黄色野菜をいくら与えても、ビタミンAとしての効能は期待できません。
ただし、ビタミンCについては、病中などの際に経口摂取させることで回復を早める効果は期待できるようですし、あげたからといって特別害があるものでもないようです。


長くなりましたので、今回はここまでで。


この記事があなたのお役に立ちましたら、
下のバナーをクリックしてご投票ください。
   更新の励みになります。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

ブログ村のランキングに参加しています。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ
にほんブログ村

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫4匹&愛猫9匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:Ribon:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

パフちゃんプロフ写真

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
◎2017年アトピー発症
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)
体重3,7kg(2018年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

サラちゃんプロフ写真

三女:Sara:サラ(サラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ。みんにゃの面倒をよく見てくれます◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)
体重3,4kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:Manon:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 イエロー(ゴールド)

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)
体重3,6kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)
体重4,5kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

レアちゃんプロフ写真

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ喉を鳴らし腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。目立ちたがり屋さん。くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
体重3,2kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:Kagechiyo:影千代(かげち)

---職業:仙ニャン

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で鈍くさい。とても優しい。抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!◆
体重5,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:Rinzu:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない&細かいことは気にしない「ザ・アメショ」な性格。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!感情表現がとっても豊かな永遠の子猫ちゃん。くっついて回ります。◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
体重2,5kg(2017年3月計測時)
体重3,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられない。痩せの大食いを地で行く食いしん坊で早食い女王。とっても甘えたさんで人懐こい。特技は(人間の)顔面へのヘディングシュート(頭ごっちんすりすり~のことです。笑)猫というより犬!(躾もフツーに効きます)◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
体重1,9kg(2017年3月計測時)
体重2,9kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

ポタくんプロフ写真生後5か月

五男:Potala:ポタラ(ポタくん)

---職業:声優

マンチカン(足長)ブルーポイント ♂
・瞳の色 アクアブルー

2018年4月22日生まれ
2018年8月19日 かりん家の一員に

2018年11月12日 永眠(享年0歳6ヶ月)


+三男エルフィンの弟+

名前の由来:ブリーダーさんのサイトのお写真を見た瞬間、チベットの世界遺産「ポタラ宮」が脳裏に浮かんで

◆人懐こく甘え上手な草食系文化系男子。おとなしいけど、すっごくおしゃべり◆

体重1,4kg(2018年8月計測時)
  1,7㎏(2018年10月計測時)

++++++++++++++++++++++

雪花ちゃんプロフ写真

八女:Sekka:雪花(せっかちゃん)

---職業:バスガイド

スコティッシュフォールド×ペルシャ 
シルバータビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2019年9月15日生まれ
2020年1月29日 かりん家の一員に

名前の由来:コートのカラー&グラデーションが白銀世界の様相だったので、雪の異名のひとつ「雪花」と名付け

◆甘えたで淋しがりのちびっこちゃんでおっとりタイプ。猫カフェにいたので人見知りなし猫見知りなし&対猫スキルも抜群!お利口さんな超優等生。永遠の美少女猫♡◆

体重1,7kg(2020年2月計測時)
  2,4kg(2020年7月計測時)
  2,8kg(2020年11月計測時)

++++++++++++++++++++++

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆