fc2ブログ

BonBon Chats!

11にゃんとリアル猫カフェ状態で暮らしてます♪マイペース更新、土日祝日はブ活お休み中です。

女王の付け襟


レイア:ちょっと、コレなんなのよ!!
20211013 (4)
ママ:えーっと・・女王様の付け襟だよ。襞がないけどね。



↓こういうやつね↓
Elizabeth1England.jpg
エリザベス1世の肖像画(wikiよりお借りしています)
いやあ、それにしてもすごい襟だわ~すごいのは襟だけじゃないけど~

もうすぐハロウィンだし、
エリザベス1世の仮装っていうのも悪くないとおもうよ~
どう?レアちゃん?







・・・なんて冗談にしてる場合じゃない・・・




かりん家にゃんず(雪花ちゃんとかげち以外)
全く未経験のアイテム、それがエリザベスカラーです。



エリカラ―にも慣れておいた方がいいよねと思い。

つけてみたんです。

レアちゃん、パニックになって大暴走。。。

ドタドタドターーっと普段させないような足音を立てて走り、
食器棚の上に駆け上がりました。
20211013 (2)
この写真だけ見ると落ち着いてるように見えますが、
実際は。。。

うん、それだけジャンプしたりできるってことは安心の材料だけれど、
この慌て方は、エリカラ―に慣れておく必要があるなと実感。
(この後すぐ外しました)


他のみんにゃも、
20211013 (5)
パフちゃんはパニックにはならなかったけれど、お決まりのバックステップ
(すぐ外しました)


サラちゃん頭をぶんぶん振ってました。
20211013 (6)
あとすだりしながらも、

20211013 (7)
パニックにならないところは、さすがの2にゃん。


20211013 (8)
サラちゃん、なんでこんなことされるのかと戸惑いのお顔をしています。
(すぐ外しました)


りんりんも、想像していた以上に大パニック。。。
20211013 (11)
イカ耳・・・
それでも、膝の上では落ち着いていたので、
これなら大丈夫かなと思いましたが、
20211013 (10)
この後、大暴走
あちこちぶつかって走り回って大変でした。。。
(カメラで撮影するのはとても無理なスピードで。猫さんの本気走りは超速ですもんね・・・
まあ私もそんな余裕がなくなるくらい、りんりんパニックでした)

エリカラ―取ってあげたくても中々捕まえられず・・・
普段、りんりんが捕まらないことってないんです。呼べば来るので。
相当恐怖だったようで、イカ耳&黒目になって唸ってました・・ごめん・・りんりん。

やっと捕まえて抱っこしてエリカラ―外したら、抗議の声をあげられました。
りんりんは、声のバリエーションも多くて、感情表現がとても豊かなんです。
この時は悲しい声で「うぅ~~ん、うぅ~~ん」と言われ、
抱きしめてごめんねごめんねと言ってたら、涙がぶわーーっとでてしまって。
それに気付いたりんりん、大丈夫だよとばかりに喉をゴロゴロならしてくれて。
ほんとにごめん。完全に私の判断ミス。
物怖じしないから、りんりんなら大丈夫って思いすぎてたね。



透明タイプのエリカラ―なりソフトタイプなり買って
慣れておいてもらわないといけないなと改めて痛感。
でも次エリカラ―つけてもらうの、私の心理的ハードルが高くなってしまった。

まず、クリアファイルを切って小さな小さなエリカラ―にして、
それを着けてもらうところからスタートしようかな。


雪花:女王様の付け襟も悪くないでしゅよ
20211013 (9)
さすがエリカラ―経験者だけあって(最年少なのに~~)
雪花ちゃん、超優等生。落ち着いています。

というか、
雪花ちゃんは水着より浮き輪の方が気にってたくらいだもんね(笑)

↓その時の写真です↓
20200711-4.jpg20200711-1.jpg
昨年避妊手術した時の写真です。


今回、みんにゃには可哀想なことをしてしまったけれど、
そしてもちろん、
エリカラ―が必要になるようなことにはなってほしくないけれど、

手術などしてどうしても必要ってなった時に、
(手術箇所が手足だと普通の術後服での対応はできないですから)
いざ着けてパニックっていうのは避けたいから

エリカラ―にも少し慣れておいてほしいなあ。
なるだけ負担の少ないエリカラ―を探すからね。



さとごろうさんからいただきました♪

20211010@ (2)
この下にも~
20211010@ (3)
青森の新米とのこと。
白いご飯をこよなく愛している私なので、いただくのがすごく楽しみです^^

さとごろうさんお手製のおもちゃ(^^♪

20211010@ (1)
ハロウィンカラー❤

さとごろうさん、ありがとうございました♫



そろそろみんにゃのお部屋の冬支度をしないといけない~~
一日早いのですが、今週はこれで。

みなさまどうぞよい週末をお過ごしください^^

来週気温がぐっと下がるようです。
体調崩されないよう、どうぞご自愛くださいね。

土日はブ活お休み中ですm(__)m
関連記事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2021/10/14 】 編集
ああ、イザという時の為に慣れるのは、必要だけど、大騒ぎでしたか~(;^_^A
「パニックになる」が分かったのは収穫かも?
実際は、カラーの時は、具合が悪かったり、傷だったりだから、
大騒ぎする体力は無いかもだけど(;^_^A
まずは、短いサイズのミニスカカラーとか、
果物ネットとか、スタイから始めるのがいいかもですよ^^v
【 2021/10/14 】 編集
レイアちゃん どうしちゃったの!?って思ったら
エリカラ付ける練習でしたか・・・
ノアちん去勢手術の時は 病院にエリカラ持参(持ってこいと言われた)で
麻酔冷める前からエリカラ付けられててだったから 抵抗なかったかな?
コタローは私の前じゃ仕方ないって顔してるくせに
見えないところで 激しく取ろうともがく…
抵抗が少ないようにソフトなのとか付けてあげても
そういうのって取れやすいんですよね┐(´д`)┌ヤレヤレ
そして食欲が日頃からイマイチなコタロータイプの子は
抵抗激しいと食べなくなっちゃったりして 取ってあげたくなっちゃうのよね。
実際は傷を守るとかその子の為のエリカラなんだけど
抵抗激しかったりすると 付けてなさいって!言えない…のよね(*´д`;)…
【 2021/10/14 】 編集
エリカラ、うちは誰も付けたことないです。
持ってもいない(^▽^;)
避妊手術も、私のスパッツを切って、術後服作りました(笑)
練習必要かな?(*ノω<*) アチャー

にゃんこのパニックは、もう人間の力でも抑えられないほど大変ですよね。
私も外でやられたので、トラウマになっています。
あの時リードを放していたら、もうこの世に虎麦はいなかったかもと思ってしまいます(-。-;)
1度怖い経験(飼い主が)すると、またエリカラ装着は勇気がいるだろうなぁ~\(*⌒0⌒)bがんばっ♪
【 2021/10/14 】 編集
こんばんは〜。
確かにエリカラ慣れておいた方がいざという時パニックにならないでいいですよね。
うちはテトが病院で診察の時に暴れることがあるので、通院時つけていってます。
だから慣れっこといえば慣れっこだし、そんなに嫌がらないです。
ティオも避妊手術の時は大丈夫だったかなぁ。今は嫌がりそうな気もします^^;
雪花ちゃんはすごく落ち着いてますね。ホント優等生だわ(^^)
そうそううちは透明で根本がソフトなやつ使ってるんですが、
これがよく外れます(^_^;)
【 2021/10/14 】 編集
9にゃんと一緒に暮らしてるとなると、確かにこうやって何もない時に
試しにつけてみること、いいかもですね。
あちこちのブログで見てると普通につけてる猫さん多いけど、やっぱり
パニックになる子もいますよね。
うちは装着経験なしです(^^;
春に手術して覚悟してましたが、”舐め過ぎないように気をつけてください”だけ(笑)。
こういうところはおおらかなドイツです(笑)。
【 2021/10/14 】 編集
こんばんは。
まめたんは肛門破裂で初めてエリカラをつけた時、あっちこっちぶつかりながら走り回り大パニックを起こしたことがあるので、レアちゃんりんりんちゃんのパニックは想像できますよ。
ニャンコにはエリカラーをつける意味がわからないからかわいそうですよね。
やっぱり今後のことを考えてまめたんにも少しずつエリカラに慣れてもらわないと!
にゃーごはよくエリカラのお世話になってましたが、一度もイヤイヤしなiいお利口さんでしたし、つけててもつけてなくても全く変わらずでエリカラつけながらのゴッツンコを頑張ってましたよー
浮き輪をつけてる雪花ちゃん、メチャクチャかわいいですね~♪
私も白ごはん大好きだから食べ比べしてるけど、青天の霹靂はメチャクチャ美味しいですよ!
【 2021/10/14 】 編集
突然のエリカラ
どうしたの?!と思ったら 練習だったのですね(;^_^A

確かに何かあった時の為に必要かもしれませんね
うちの子達もパニックになりそうだわぁ…((( ;゚Д゚)))
【 2021/10/14 】 編集
我が家も全く同じことやったことがあります。
結果は同じ。もっとひどい状態になりました。もう大パニックで、壁や物に激突、尋常じゃない姿見て慌てて外しました。
私もかりんさんと同じように、もしもの時に練習しておかないとって思ったのですが、やめました。
アンで8歳、今までつける必要なく過ごしているし、これから本当に必要になったらその時はその時だ、と諦めました。
アンだけではなく、エマもテオも本当に手がつけられないほどで。かわいそうなことをしてしまったと本気で泣けてしまいました。なるようになる!
私はそう思い込ませてます。自分に。
【 2021/10/15 】 編集
レアちゃんどうしたの??と一瞬焦りました。
エリカラの練習だったのですね。
さすがはかりんさん、猫達の事をいつも思っていらっしゃる。

考えてみえれば我が家もみんなエリカラした事ないです。
いざつける事になったら絶対パニックになりますね(゜-゜)
エリカラは持っていないので、どん兵衛の底に穴を開けて即席
エリカラを作ってみようかと考えちゃいました。
【 2021/10/15 】 編集
鍵コメントさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

ええ、そうなんですよね。人間相手なら、こういう理由で練習するよって言えばいいですが(というか、言葉が通じるならエリカラーも言えば理解してくれるのでパニックにはならないのでしょうが)

はい。確かにおっしゃるように慣れないで嫌な思いだけさせて終わるって可能性だってありますよね。
一応、大丈夫なレベルまで練習&そういうエリカラ―を見つけるorなければ作ります!(笑)つもりです。

それでもどうしてもダメとなった時には術後服を作りますよ。
先代りぼんが悪性肉腫の手術をした時に、切ったのが右腕で普通の術後服ではダメでしたので、腕にガーゼでカバーつけた服を作って着せていました(その時に初めてエリカラ―して大変だったんです)

が、病院で入院となると、間違いなくカラーになるとおもうんです。服を着せることもしてもらえるかもしれませんが、着せ替えたりの手間考えたら絶対してもらえると思っていない方がいいのかなということで、できればやっぱりカラーに慣れておいてほしいなあと。
がんばります!!
【 2021/10/15 】 編集
ほんなあほな。さんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

そうですね。想像以上にだめでした。
ええ、仰るように、パニックになるとわかったことで、大丈夫なカラーを探して備えることができるから、そこは大収穫だったなあとおもっています^^

ええ、そうなんですよね。具合が悪い時につけるわけなので、暴れまわる元気はないのかもしれないのですが、精神的なストレスを考えたら・・・やっぱり慣れておいてもらいたいです。

スタイみたいなのは多分全然平気だとおもいます。視界がふさがれるのがダメなのかなと想像していますので、透明タイプなら大丈夫って気もします^^(試してみないとわからないですが)
【 2021/10/15 】 編集
Cocomamaさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

エリカラ―してたらどこか悪いのか?っておもいますよね^^;

ノアちんもコタローくんもおとなしくエリカラ―させてくれるんですね^^
うちは避妊手術でのエリカラ―経験がないんです。(雪花ちゃん以外)りんりんとアリちゃんは術後服を病院が用意してくれていましたし、パフちゃん・サラちゃん・まのたん・レアちゃんが手術をしてもらった病院は、獣医さん(院長)がすご腕で、猫さんの負担が小さくて済む方法をとってあったので(他では見たことがありません。とにかくここの先生は外科の腕が素晴らしかったんです。傷口も驚く程小さかったです)エリカラ―をしたことがないのです。

ソフトタイプって外れやすいんですか??
雪花ちゃんがしてた浮き輪タイプのは外れなかったので(巾着みたいに絞ってるタイプです)それで少し大きいサイズのを買ってみようかなと思ってたんだけど、外れるなら困ったなあ・・・
【 2021/10/15 】 編集
kotetsuママさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

こむほたちゃんもエリカラ―未経験なんですね。
術後服、ああ、なるほど~お手製でささっと^^
うちは、術後服着てたのは、りんりんとアリちゃん(病院が上手にガーゼとリボンで可愛い術後服にして着せてくれている状態で帰ってきました)
と雪花ちゃん(自前で用意しました)だけなんです。
パフちゃん・サラちゃん・まのたん・レアちゃんは、当時のかかりつけの先生が凄腕で、猫さんの負担が少なくて済むようにとカラーなしでいい縫合をしてありました(溶ける糸ではないです。傷口もものすごく小さくて。同じ方法は他では見たことがありません)
なので、エリカラ―経験ないんです。

お外で??こむたん、よくぞ無事でした!
はい、心理的にハードルがぐぐぐぐーーっとあがっちゃってます。
でも、なんとか大丈夫なのを見つけて(なければ作ります!)慣れてもらいたいとおもいます。
がんばりますよー
【 2021/10/15 】 編集
ミーさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

にゃんと!テトくん、診察台でお地蔵さんにはなってくれないタイプでしたか。
(暴れなくてもエリカラ―つけたがる獣医さんとかもいますけどね。。。そういう獣医さんは見極められないんだろうなあ。看護士さんが保定が下手なんだろうなあとおもってます。実際私が知る限りではそうなので・・・)
だから、病院的には最初からエリカラ―してる猫さんの方が歓迎されるとおもいます^^

テトくんもティーたんも経験あるから、大丈夫そうですね^^
(イヤは嫌でしょうが、パニックは大丈夫!ですよね)
透明タイプ、外れやすいんですか・・・困ったな・・・やっぱり自作しかないのかしら~?(笑)
【 2021/10/15 】 編集
alpenkatzeさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

そうなんです。嫌がりはしてもおとなしくエリカラ―してる猫さんの方が多いので、てっきり大丈夫だとおもってました。
(先代りぼんが癌の手術した時に初めてエリカラ―して、パニックになり、ずっとバックステップでぶつかりながら転ぶ。起き上がったらぶつかって転ぶを一晩中していて。手術箇所が腕だったので服着せることもできず。カラー外して傷口舐めないように一晩中見てました。翌日急いで腕カバー付きの服を作って着せて、結局カラーなしでそれで抜糸までしのぎました)

あはは。でも絶対舐めさせないでくださいね!って言われるよりその方が気が楽ですよね^^
【 2021/10/15 】 編集
oharumamaさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

まめたん、そうでしたね。
そうそう、普段は見られないスピードで暴走ですよね。
にゃーごくん、さすがだ~~~先代ブルーも全く平気でした。この子はもうそれは肝が据わってたので、ダメなことは一切なかった。お風呂も抱っこして一緒に湯船につかってましたしね(笑)
にゃーごくんとかブルーみたいなコだと助かるというか、助けられますよね^^

そうなんですね~青天の霹靂!!ってなくらいおいしいのかしら~~♫
でもだめだな。ただでさえ白いご飯が大好きなのに、おいしいと普段以上に食べ過ぎるから困る~~~
【 2021/10/15 】 編集
maneまんまさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

ええ、予行練習、全ニャンの予定でしたが途中で中止になりました。
なんとか大丈夫なカラーを見つけて慣れてもらいたいとおもってます。
がんばりますよー
【 2021/10/15 】 編集
Anneママさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

おお、そうでしたか。
確か首輪もダメっていわれてましたよね。となるとカラーは厳しいでしょうね・・・
うちのみんにゃは首輪や洋服は大丈夫なんです。だから、カラーもこんなパニックになるとは想像できなかったです。。。

うん、それもありだとおもいます。
私はなんとか大丈夫なカラーを見つけて(なければ自作して)慣れておいたもらいたいので、がんばります!
【 2021/10/15 】 編集
テロテロさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

意外にエリカラ―経験のない猫さんも多いんですね。
どん兵衛のカップはうちもいざって時用にとってあります(笑)
ただ、噛んで食べちゃいそうな気がして怖くて^^;(要用心の子がいますので)
なので、やっぱり大丈夫なカラーを探して(なければ作ります!)慣れてもらえるよう、がんばります!
【 2021/10/15 】 編集
こにゃにゃちは~。
レアちゃん!いったいどうなさったの?!と思ったら練習でしたか。一安心です。慣れる練習とは、思いつきませんでした。我が家も、きっとパニックパニックが起こりそうで不安。なってほしくはないけれど、万が一なにかの時の為に、我が家も練習してみようかなぁと思います。
ちょびっとうまうま便のご紹介ありがとうございます。私も、白米大好きです♪ぜひぜひ、食べてみてくださいな~。
【 2021/10/15 】 編集
なんとエリカラの練習でしたか。
練習しておくといざというとき楽かもしれませんね。
うちのにゃーにゃーもパ二クってあちこちぶつけまくって大変でした。
すぐ取れちゃいましたけど(^^;
雪花ちゃんがしていた浮き輪みたいなのはつけていて楽そうですね。
うちも浮き輪で練習しようかな♪

【 2021/10/15 】 編集
おとにゃんになってから
新しいものを付けるとパニックになりますよね。

今はエリカラもいろいろなものが出ていますし
その子によっては周りが見える
クリアなタイプの方がいい場合もあるので
手作りで試してみるのもいいかも知れないですよ~(*´ω`)
【 2021/10/15 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2021/10/15 】 編集
おはようございます。
エリカラ二人以外まったく未経験なんですね。
まぁ使わない事はありがたいことだけど。

レアちゃん初エリカラにパニックでしかも暴走まで。
うちのクーも最初付けた時大変でした。
高い場所までパニックで行っちゃったんだね。

りんりんちゃんも大パニックだったのね。

こういう筒系のエリカラはやっぱり苦手な子には
ちょっと難しいかも。
ドーナツカラーは案外慣れやすいですよ。
視界が遮られないから。

クリアファイルでも顔のところ広めにすると
まだ慣れやすいかも。
【 2021/10/16 】 編集
練習いいですね!
我が家もパニックで棚に駆け上がったのですごいわかります(笑)
しばらくすると動き方も慣れてくるので落ち着くみたいでしたが……
私もソフトカラーをゲットする予定です~
【 2021/10/16 】 編集
さとごろうさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

防災訓練ならぬエリカラ―訓練してみましたが、見事に失敗しました><
でも、パニックになるってことがわかったので(平気かなとおもってましたから、パニックになるのがわかって対策できる分はよかったです!)大丈夫なカラーをこれから探します。

うまうま便ありがとうございました(^^♪
【 2021/10/18 】 編集
NEccoSunさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

うちのみんにゃはエリカラ―未経験だけれど、きっと大丈夫だろう~って思ってたんです^^;
そしたらもう見事にパニックで。可哀想なことをしてしまったけれど、おかげで対策を練る時間ができたから、よかったとおもってます。
雪花ちゃんがつけてる浮き輪(笑)は、楽そうでした^^
これがもうちょっとサイズが大きいならよかったんですが、小さいんです。
特に首回りが小さくて、つけられないコの方が多いので(うちは女子は全員3キロ台で大きくないのですが)
色々探してみようとおもってます^^
【 2021/10/18 】 編集
あんずミャミャさんへ
おはようございます☆
お久しぶりです。コメントありがとうございます^^

そうなんですよね。それを考えたら尚更、シニアになって初めてってならない方がいいなあと。
大丈夫なカラー探してみます。透明タイプ、視界がふさがらなければパニックにもならない??と思うところもあり、まずはクリアファイルで試してみて、よさそうなら、透明タイプを買うつもりです^^
【 2021/10/18 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

嫌がってもおとなしくつけてくれている子ならいいですよね^^
一番怖いというか避けたいのは、怪我でカラーしてるのに、カラーつけたことで暴れて傷口が開く(再縫合)みたいなことなんです。(もちろん暴れる元気がないほどの病気の時のストレスになることも怖いのは怖いのですが)
なので、大丈夫なタイプを探します。見つからなければ手作りします!

ご丁寧に色々詳しく教えてくださってありがとうございました!
お返事はそちらにさせていただきました^^
【 2021/10/18 】 編集
chikaさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

ええ、使わないでいいのが一番ですよね^^
使わないといけない時に暴れて~ってことは避けたいので、なんとか大丈夫なカラーを探して少し慣れておいてもらいたいです。

やっぱり、このタイプは視界がいきなりなくなってパニックになりやすいんでしょうね。
ドーナツタイプと透明カラーがよさそうなのでまずはその二つが候補です^^
【 2021/10/18 】 編集
あきなりさんへ
おはようございます☆
お久しぶりです。コメントありがとうございます^^

かんたさん、あの時はがんばりましたよね~
エリカラ―必要な時って、怪我だったり病気だったり、手術した後の時になるので、その時に初めてでパニックは避けたくて、練習でした。
なんとか大丈夫なカラー探して慣れてもらいたいなあとおもってます^^
ソフトタイプよさそうなので候補です^^
【 2021/10/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫4匹&愛猫11匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

2017年春に現在のところへ引越し、専業主婦に。
それまでは小さな会社で企画&広報の仕事をしていました。
現在はアクセサリー作家として細々と活動中です。

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:RIBON:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

パフちゃんプロフ写真

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)ミドルネームは「海苔巻」

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
◎2017年アトピー発症
◎2022年春に乾性角膜炎に。現在も目薬軟膏投薬中
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)
体重3,7kg(2018年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

サラちゃんプロフ写真

三女:Sara:サラ(サラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより。ミドルネームは「八ツ橋」

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ。みんにゃの面倒をよく見てくれます◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)
体重3,4kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:MANON:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 イエロー(ゴールド)

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より。ミドルネームは「白玉」

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)
  3,6kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より。ミドルネームは「たこ焼」

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)
  4,5kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

レアちゃんプロフ写真

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより。ミドルネームは「ティラミス」

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ喉を鳴らし腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。目立ちたがり屋さん。くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
  3,2kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:KAGECHIYO:影千代(かげち)

---職業:仙ニャン・歌舞伎役者

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)ミドルネームは「イカ墨」

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で鈍くさい。とても優しい。抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!◆

体重5,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:RINZU:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドマッカレルタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから。ミドルネームは「ZANPAN」

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない&細かいことは気にしない「ザ・アメショ」な性格。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!感情表現がとっても豊かな永遠の子猫ちゃん。くっついて回ります。◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
  2,5kg(2017年3月計測時)
  3,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。ミドルネームは「にゃる曽根」*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられない。痩せの大食いを地で行く食いしん坊で早食い女王。とっても甘えたさんで人懐こい。特技は(人間の)顔面へのヘディングシュート(頭ごっちんすりすり~のことです。笑)猫というより犬!(躾もフツーに効きます)◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
  1,9kg(2017年3月計測時)
  2,9kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

ポタくんプロフ写真生後5か月

五男:Potala:ポタラ(ポタくん)

---職業:声優

マンチカン(足長)ブルーポイント ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 アクアブルー

2018年4月22日生まれ
2018年8月19日 かりん家の一員に

2018年11月12日 永眠(享年0歳6ヶ月)


+三男エルフィンの弟+

名前の由来:ブリーダーさんのサイトのお写真を見た瞬間、チベットの世界遺産「ポタラ宮」が脳裏に浮かんで

◆人懐こく甘え上手な草食系文化系男子。おとなしいけど、すっごくおしゃべり◆

体重1,4kg(2018年8月計測時)
  1,7㎏(2018年10月計測時)

++++++++++++++++++++++

雪花ちゃんプロフ写真

八女:SEKKA:雪花(せっかちゃん)

---職業:バスガイド

スコティッシュフォールド×ペルシャ 
シェーデッドシルバー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 グリーン

2019年9月15日生まれ
2020年1月29日 かりん家の一員に

名前の由来:コートのカラー&グラデーションが白銀世界の様相だったので、雪の異名のひとつ「雪花」と名付け。ミドルネームは「Blueberry」

◆甘えたで淋しがりのちびっこちゃんでおっとりタイプ。猫カフェにいたので人見知りなし猫見知りなし&対猫スキルも抜群!お利口さんな超優等生。永遠の美少女猫♡◆

体重1,7kg(2020年2月計測時)
  2,4kg(2020年7月計測時)
  2,8kg(2020年11月計測時)
  3,1kg(2022年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

ロコちゃんプロフ用写真1歳BD

九女:Rococo:ロココ(ロコちゃん)

---職業:物まねタレント・モデル

スコティッシュフォールド(立ち耳) 
レッドタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ゴールド 

2022年8月24日生まれ
2022年11月25日 かりん家の一員に

名前の由来:額を彩るレッドのハチワレが、ふわふわの白いコートを縁取る金の装飾のようで、ロココ家具やロココ様式の内装っぽいので、18世紀の美術様式「ロココ」から名付け。ミドルネームは「みたらし」

◆ほんわかした甘えたさん、ファニーフェイス特有の味のある、とても愛らしいおんにゃのこ♥ 抱っこ大好き!◆

体重0,9kg(2022年11月25日計測時)
  1,3kg(2022年12月25日計測時)
  1,5kg(2023年1月計測時)
  1,8kg(2023年2月2日計測時)
  2,2kg(2023年3月4日計測時)
  2,5kg(2023年4月24日計測時)
  3,1kg(2023年7月計測時)
  3,6kg(2023年8月計測時)
  3,8kg(2023年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

白夜くんプロフ用

六男:HAKUYA:白夜(はくやくん)

---職業:

マンチカン(足長)ホワイトソリッド ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 ブルー

2023年7月11日生まれ
2023年12月9日 かりん家の一員に

名前の由来:真っ白い被毛に青い瞳で夏生まれだから。ミドルネームは「しらたき」

◎猫カフェ出身
◆ ビビリくんなのに、めっちゃオシャベリなオタク系男子。さかなクンに憧れ、海中動画を観るのが日課◆

体重2,7kg(2023年12月13日計測時)

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆