fc2ブログ

BonBon Chats!

11にゃんとリアル猫カフェ状態で暮らしてます♪マイペース更新、土日祝日はブ活お休み中です。

追悼展「太郎ちゃんに捧ぐ」

 追悼記事です。

太郎ちゃん追悼写真展@セレブリティ第12号舞踏会
左:太郎ちゃん   右:チビちゃん
セレブリティ第12号新春特大号より舞踏会シーンの再コラージュです)


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、


ビールとソーセージの国の住ニャン
太郎ちゃん(太郎ちゃん日記)
2月6日、虹の橋へと旅立ちました。


12歳6ヶ月でした。

太郎ちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

どんな形で追悼するか色々考えていましたが、
私の頭の中で太郎ちゃんが話しかけてきたままに仕上げました。



この記事を太郎ちゃんに捧げます。


キャプションはつけていません。


2022年2月 某所

1太郎ちゃん追悼写真展












2太郎ちゃん追悼写真展














3太郎ちゃん追悼写真展

















4太郎ちゃん追悼写真展













5太郎ちゃん追悼写真展











6太郎ちゃん追悼写真展gif
gif











6分10秒(BGMアリ)


2月28日追記:告知していた通り、2月末日付で削除いたしました。











11ー太郎ちゃん追悼写真展










11太郎ちゃん追悼写真展@@@@















11太郎ちゃん追悼写真展@@@













11太郎ちゃん追悼写真展















11太郎ちゃん追悼写真展-














8太郎ちゃん追悼写真展












太郎ちゃん追悼写真展GIF-
gif













太郎ちゃん追悼写真展GIF---
gif













太郎ちゃん追悼写真展GIF--
gif

















10太郎ちゃん追悼写真展@

























ここのハンバーグ、本当に美味かったにゃ
太郎ちゃん追悼記事麒麟屋
次は・・・うーん・・・どこにするかにゃ?







今は、好きな時にどこでも行けるからにゃ。
太郎ちゃん追悼写真展@遺跡
コロナで日本へ帰省できないお世話係の分まで旅してやるにゃ。







アルペンさんの分まで思う存分旅して、
世界を一周したら、お着換えして帰っておいでね。

太郎ちゃん、またね!



youtubeにあげているスライドショーは、今月末で消去の予定です。

もし欲しい方がいらっしゃいましたら、youtubeからDLしてください。
(方法は検索すると出てきますが、わからない方はお尋ねください)




ありがとうございました!



関連記事
こんにちは。
太郎ちゃん日記、拝見させていただきました。
太郎ちゃんはとっても幸せな猫生を送られたんですね。
とっても可愛くて凛とした太郎ちゃん・・・
少しあわてんぼうさんだったようで虹の橋を渡ってしまったけど
きっと向こうのみんなと走り回って遊んでるのでは♪

私はいきものがかりのファンなのですが
スライドショーを見ながら涙があふれてしまいました。
かりんさんのスライドショー、
みんなに見てもらえてきっと太郎ちゃんも喜んでると思います。
ぼくを忘れないでって言ってるようでしたよ。

太郎ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
【 2022/02/16 】 編集
素適な追悼の会…参加させてくださってありがとうございます。
太郎ちゃん日記、読ませて頂きました。
仕方のない事ですがお見送りは、他人の私でも切ないものです…。
太郎ちゃん、もう痛くなくなってよかったね。
ご主人様とまた会える日までしばらく待っていてね。
ご冥福をお祈りいたします。
【 2022/02/16 】 編集
太郎ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Alpenという雑誌の表紙で雪の中を颯爽と走る太郎ちゃんがとてもかっこよくて、
すごく印象的だったのでよく覚えてます。
今は病気から解放され虹の端で駆け回ってることでしょうね。
12歳という若さで旅立ってしまい、ご家族の悲しみは計り知れないことかと思います。
追悼の場にうちの子たちも参加させていただきありがとうございました。
少しでもご家族のお心が癒えますよう願っております。
【 2022/02/16 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/02/16 】 編集
心温まる追悼の会
コタノアも参加させていただきありがとうございました。
太郎ちゃんの猫生 素晴らしく立派でしたね。
かなり急な旅立ちだったようで ご家族様の心中お察ししますと
涙が出てきちゃいます。

太郎ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
【 2022/02/16 】 編集
太郎ちゃん日記、太郎ちゃんに会いに行ってきました。
とってもかわいくて、かっこいいにゃんこですね。
そして幸せな子。
大切に育ててもらって、素敵な猫生を送れたんじゃないのかな?
猫生の締めくくりは、こんなに素敵な追悼の会で見送られて、頑張ったお褒美ですね。
スライドショー、泣いちゃいました。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

でもね、飼い主様のお気持ちを思うとね、やっぱりお別れは辛い。
お疲れが出なない事を願っています。
そして、飼い主様の哀しみが、少しでも早く癒されることを願っています。

太郎ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後になりましたが、追悼の会に参加させていただきましたこと、ありがとうございました<(_ _)>
【 2022/02/16 】 編集
舞踏会や旅行に一緒に参加したみんにゃに送られて
素敵なメモリアルですね
太郎ちゃんのご冥福をお祈り致します。
気ままな一人旅を楽しんだら またお家に帰ろうね(=^ェ^=)
【 2022/02/17 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/02/17 】 編集
コメントを寄せてくださった皆さまへ
おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

キノボリさん以外の皆さまは、アルペンさんとのご交流がないとおもいます。
にもかかわらず、こうして追悼記事を見て下さって、温かいコメントを寄せてくださったこと、まずはお礼申し上げますm(__)m

纏めてのお返事で失礼いたしますm(__)m
キノボリさんとアルペンさんは鍵つけていらっしゃるので、お返事は別途させていただきますね。
通常、鍵をつけていただいたコメントは、どなたがコメントされているかもわからないように、イニシャルも私は伏せてお返事を書いていますが、今回は、このお二人がコメントされないというのは変に思われるでしょうし、またそれで他の方をざわつかせてもいけないので(笑)お名前だけ明らかにさせていただきましたm(__)m


記事内に書かなかったことを少しお話させてください。

太郎ちゃんとはセレブリティ第12号(2021年1月リリース)を出す際に、男子の出演猫さんが足りずキノボリさんを通してアルペンさんをご紹介いただいてからですので、1年少しのお付き合いになります。

アルペンさんのことはキノボリさんのブログにお邪魔した当初からお名前だけは拝見していましたが、ご紹介いただいてからお話する中で、偶然にも郷里が近く、それもリアルにどこかですれ違っていたかも?というご近所さんだったというご縁に驚き、地元の話で盛り上がったことがあります。

その時の会話を太郎ちゃんはおぼえていたようです。(ブログも読んでますしね。笑)
ということで、コラージュしたお写真の1枚は、その時の会話ネタでもあり、太郎ちゃんが行ってみたいところだったようです。


以前も書きましたが、セレブリティを作る時、私の頭の中で、出演猫さんが話かけてきます。
おしゃべりさんも無口さんもいますが、太郎ちゃんは無口な方でした。
今回、追悼記事を作るにあたって、太郎ちゃんがびっくりするほど饒舌にしゃべりかけてきてくれました。
ああ、他のみんにゃがいたから遠慮してただけだったのねとおもいました(笑)

スライドショー動画の選曲は、太郎ちゃんのリクエストです。
お世話係の曲と言っていました。
えー??お世話係の曲とか言われても、アルペンさんの好きな曲とか知らないし・・
とっても困りました(笑)
お世話係お世話係・・・いきものがかり??

私は邦楽は全然詳しくなく「いきものがかり」もエールくらいしかわからない。
あ、でもアルペンさんへの歌だったらエールでもいいのかなあ?

それじゃないにゃ。検索するにゃと太郎ちゃん(笑)

検索してでてきました「ありがとう」という曲が。
この歌は、未来へ向かう歌なので、追悼の際の曲としては違和感を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
私も最初はそう思いました。
でも、実際にスライドショーを作ってBGM取り込んでみたら、これ以上にフィットする曲はないと感じました。

今のアルペンさんと太郎ちゃんはセカンドステージにいるんですね。
死というのは生の一部であって、終わりではないんです。

一度出逢ってしまったら、本当の意味で別れることは絶対にできない。
生きている間というのは、肉体と精神が共存した状態ですが、死を境に肉体が消滅しても心と心の繋がりは消えません。

私たちは一つの世界だけを生きているわけではないし、肉眼で見ている現実と個人の事実とは必ずしも一致しないのが真実です。

だから、リアルタイムで想い出を更新することができなくなっても、そこで終わりじゃないんです。
言ってみれば、セカンドステージに移るだけなんですね。

虹の橋の伝説をそのまま信じるわけではありませんが、私たち人間が肉体を脱ぎ去った時、また次のステージで一緒に過ごすことができるということを、今回太郎ちゃんが私に教えてくれました。とてもはっきりと教えてもらいました。
私自身とても救われました。
太郎ちゃん、ありがとうね!

太郎ちゃんは、今もアルペンさんの傍にいます。隣よりもっと近く、ハートの中心に。

時々虹の橋っこにぶらさがって色んなところを見てはまた戻ってきている。
アルペンさんの代わりに旅してまわると太郎ちゃんは言っていましたが、眠りの世界ならきっと一緒に旅できるはず・・・だからアルペンさんも太郎ちゃんと一緒にセカンドステージを生きて行ってくださいね。

アルペンさんが夢の中で太郎ちゃんと一緒に楽しい旅ができますように!



ドリさん
VDフォトコンテストの賞品、来月頭くらいにはお届けできるようにしたいとおもっています。
すみませんが、お時間くださいね。(猫さんの世界に入り込むと、人間世界へとチャンネルを切り替えるのにどうしても時間がかかってしまいます。ご理解いただけると助かります)
【 2022/02/17 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/02/17 】 編集
鍵コメントさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

そうなんですよ。
太郎ちゃんは、その時々の表情で印象がガラッと違う、可愛さとワイルドさを併せ持ったかっこいい猫さんです。
あと、太郎ちゃんって首が長いんですよ(^m^)
初めて拝見した時に、さすが外国ニャンだわ~とおもって興奮しました(うちのみんにゃは海外がルーツの純血種ばかりなのに変でしょ。笑)

そうですね。セカンドステージというのは、次の段階とか別の局面っていう表現だと伝わるでしょうか。

このセカンドステージって人間にとっては、見えないし触れられないので、とても辛いですね。
だけど、肉体と違って、精神は時間も空間も制限を受けませんから、常に愛猫と一緒にいるのだとも言えますね。
(そう思えるようになるにはかなりの時間がかかりますが)

心と心で繋がったら、本当の意味でのお別れは絶対できない。
一方が死んでもそこで終わりではない、終わりにできないことは、愛猫を見送った経験をされた方は皆さんそうだとおもいます。

きっと鍵コメさんの愛猫さんたちも、虹の橋にぶらさがってあっちこっち出掛けては、また戻ってきてるとおもいますよ^^
猫さんって不思議ですね。
人間よりもずっと小さな生き物なのに、その存在の大きさは、時として肉親や兄弟、配偶者など簡単に凌駕しますから。

今私放心状態です(笑)虚脱してます。
鼻水垂らして顔面崩壊しながら作業していたので、顔も酷いことになってます(笑)
もう思い切り猫さんの世界に入り込んでしまったので、魂がこっちにしっかり戻ってくるまで少し時間がかかりそうです。
でも太郎ちゃんにとても救われました。
鍵コメさんも泣きたい時は泣いてくださいね~
【 2022/02/17 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/02/17 】 編集
素晴らしい。太郎君の飼い主さん、感無量だと思う。
【 2022/02/17 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/02/18 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
労ってくださってありがとう~!^^
【 2022/02/18 】 編集
Jr.MAMAさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

素晴らしい、ありがとう~^^
太郎ちゃんとの共作ですからね~(アルペンさん、出演猫さんとその飼い主さんも^^)
救われたのは、むしろ私なんですよ^^
【 2022/02/18 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
コメントありがとうございます^^

ええ、それでいいとおもいます。辛いことして自分をいじめる必要はないですからね^^

おっ、そんなことがありましたか!
うふふ、そっか。うんうん、きっとそうだとおもいますよ~^^

夢の世界は時間と空間の制限を一切受けませんから、次は是非鍵コメさんがガイドしてあげてください♪
愛猫さんきっと喜ぶとおもいます^^

どうぞ一緒に楽しい旅を^^
【 2022/02/18 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫4匹&愛猫11匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

2017年春に現在のところへ引越し、専業主婦に。
それまでは小さな会社で企画&広報の仕事をしていました。
現在はアクセサリー作家として細々と活動中です。

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:RIBON:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

パフちゃんプロフ写真

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)ミドルネームは「海苔巻」

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
◎2017年アトピー発症
◎2022年春に乾性角膜炎に。現在も目薬軟膏投薬中
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)
体重3,7kg(2018年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

サラちゃんプロフ写真

三女:Sara:サラ(サラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより。ミドルネームは「八ツ橋」

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ。みんにゃの面倒をよく見てくれます◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)
体重3,4kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:MANON:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 イエロー(ゴールド)

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より。ミドルネームは「白玉」

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)
  3,6kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より。ミドルネームは「たこ焼」

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)
  4,5kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

レアちゃんプロフ写真

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより。ミドルネームは「ティラミス」

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ喉を鳴らし腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。目立ちたがり屋さん。くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
  3,2kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:KAGECHIYO:影千代(かげち)

---職業:仙ニャン・歌舞伎役者

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)ミドルネームは「イカ墨」

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で鈍くさい。とても優しい。抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!◆

体重5,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:RINZU:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドマッカレルタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから。ミドルネームは「ZANPAN」

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない&細かいことは気にしない「ザ・アメショ」な性格。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!感情表現がとっても豊かな永遠の子猫ちゃん。くっついて回ります。◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
  2,5kg(2017年3月計測時)
  3,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。ミドルネームは「にゃる曽根」*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられない。痩せの大食いを地で行く食いしん坊で早食い女王。とっても甘えたさんで人懐こい。特技は(人間の)顔面へのヘディングシュート(頭ごっちんすりすり~のことです。笑)猫というより犬!(躾もフツーに効きます)◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
  1,9kg(2017年3月計測時)
  2,9kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

ポタくんプロフ写真生後5か月

五男:Potala:ポタラ(ポタくん)

---職業:声優

マンチカン(足長)ブルーポイント ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 アクアブルー

2018年4月22日生まれ
2018年8月19日 かりん家の一員に

2018年11月12日 永眠(享年0歳6ヶ月)


+三男エルフィンの弟+

名前の由来:ブリーダーさんのサイトのお写真を見た瞬間、チベットの世界遺産「ポタラ宮」が脳裏に浮かんで

◆人懐こく甘え上手な草食系文化系男子。おとなしいけど、すっごくおしゃべり◆

体重1,4kg(2018年8月計測時)
  1,7㎏(2018年10月計測時)

++++++++++++++++++++++

雪花ちゃんプロフ写真

八女:SEKKA:雪花(せっかちゃん)

---職業:バスガイド

スコティッシュフォールド×ペルシャ 
シェーデッドシルバー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 グリーン

2019年9月15日生まれ
2020年1月29日 かりん家の一員に

名前の由来:コートのカラー&グラデーションが白銀世界の様相だったので、雪の異名のひとつ「雪花」と名付け。ミドルネームは「Blueberry」

◆甘えたで淋しがりのちびっこちゃんでおっとりタイプ。猫カフェにいたので人見知りなし猫見知りなし&対猫スキルも抜群!お利口さんな超優等生。永遠の美少女猫♡◆

体重1,7kg(2020年2月計測時)
  2,4kg(2020年7月計測時)
  2,8kg(2020年11月計測時)
  3,1kg(2022年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

ロコちゃんプロフ用写真1歳BD

九女:Rococo:ロココ(ロコちゃん)

---職業:物まねタレント・モデル

スコティッシュフォールド(立ち耳) 
レッドタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ゴールド 

2022年8月24日生まれ
2022年11月25日 かりん家の一員に

名前の由来:額を彩るレッドのハチワレが、ふわふわの白いコートを縁取る金の装飾のようで、ロココ家具やロココ様式の内装っぽいので、18世紀の美術様式「ロココ」から名付け。ミドルネームは「みたらし」

◆ほんわかした甘えたさん、ファニーフェイス特有の味のある、とても愛らしいおんにゃのこ♥ 抱っこ大好き!◆

体重0,9kg(2022年11月25日計測時)
  1,3kg(2022年12月25日計測時)
  1,5kg(2023年1月計測時)
  1,8kg(2023年2月2日計測時)
  2,2kg(2023年3月4日計測時)
  2,5kg(2023年4月24日計測時)
  3,1kg(2023年7月計測時)
  3,6kg(2023年8月計測時)
  3,8kg(2023年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

白夜くんプロフ用

六男:HAKUYA:白夜(はくやくん)

---職業:

マンチカン(足長)ホワイトソリッド ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 

2023年7月11日生まれ
2023年12月9日 かりん家の一員に

名前の由来:真っ白い被毛に青い瞳で夏生まれだから。ミドルネームは「しらたき」

◎猫カフェ出身
◆ ビビリくんなのに、めっちゃオシャベリなオタク系男子。さかなクンに憧れ、海中動画を観るのが日課◆

体重2,7kg(2023年12月13日計測時)
  3,2kg(2024年2月計測時)
  3,54kg(2024年3月8日計測時)

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆