fc2ブログ

BonBon Chats!

11にゃんとリアル猫カフェ状態で暮らしてます♪マイペース更新、土日祝日はブ活お休み中です。

あちらを立てればこちらが・・・

レアちゃんが膀胱炎になったので
(ご心配ありがとうございます。現在は落ち着いています)

レアちゃんレアちゃんと、
レアちゃんのことを気にかけてる時間が多かったからでしょう。



りんりん、普段以上にママにべったり
(昨日なんて鳴いて鳴いて大変でした・・・普段無駄鳴きはしないのに)
20220907- (6)

お膝タイムでご機嫌さん♪

20220907- (7)
PCしてる間もずっとお膝の上^^

(りんりんは小柄ちゃんで体重も3キロと軽いから辛くありません♪)
20220907- (2)
りんりんは、いつもママにくっついて回ってるし、
目が合えばサイレントニャーですりすりしてきたりと、
甘えたさんだけれど、
抱っこはアメショらしくあまり好きではないんです。

なので、本当に甘えたい気持ちの時しか長時間の抱っこはされていません。

(基本的に抱っこをしても暴れるとかはなくて、
すんなり抱っこされてますが、
気分じゃない時は「うーんうーん」と言います。

反対にご機嫌の時はゴロゴロ喉鳴らしてずっと抱っこされてます)

*「うーんうーん」と言っていても、
ナデナデしてると喉鳴らしてご機嫌になってそのまま抱っこされてますけどね(^m^)
単純というか、素直というか、気難しいところがまったくないんですよ

20220907- (1)
りんず:ママのお膝でブログ中にゃりん

ママの代わりにブログしてくれていいのよー(笑)



誰かを構いすぎると他の誰かが・・って感じになります。
それも数日の時差つけて訴えてくるのよね・・・
(つまり、その間にちゃんとフォローできてないママが悪い)

9にゃん暮らし、普段は大変って思う事はほとんどないんですが
自分の体調が優れない時に誰かが体調を崩したりすると、
みんにゃのフォローが行き届かないことも普通にあって。
こういう時には9にゃんの大変さを痛感します・・・。
(かげちだけはパパっこだから、ママが構わなくていいんだけれど)

ではみなさま、どうぞよい週末を^^
(一日早いですが今週の記事更新はこれで)
土日はブ活お休み中です。

関連記事
【 2022/09/08 】 ■ にゃんず りんず | TB(-) | CM(36)
りんりんちゃんが やきもちからの甘えんぼモード突入しちゃったのね。
確かに自分の体調がすぐれない時の9にゃんは厳しい…💦
私もついダイキチに掛りっきりになりがちだけど
お兄ニャンずのケア気を配ってます。まぁ3にゃんですからね。
一時ノアちんの甘えが過熱しちゃったけど 今は戻ったかな。
甘えたがる子は満足するまで甘えさせるのが一番だけど
やはり9にゃんいるとね~
カリンママさん 大人気(*≧∀≦*)
【 2022/09/08 】 編集
こんにちは。
やっぱり甘えたい時ってありますよね。
ママがレアちゃんのことばかり心配してるから
寂しかったのかな?
りんりんちゃん、抱っこしてもらって
甘えられて良かったね~♪

9匹の子たちのお世話って大変だと思います。
みんなそれぞれ個性があって
接し方も違いますよね。
かりんさんって凄いなぁ♪
【 2022/09/08 】 編集
レアちゃん、落ち着いているとのことで良かったです~(´▽`)

かりんさん大人気っ。
かりんさんが優しい人だという証拠ですね。
甘えん坊りんりんちゃん、とっても可愛らしいです。
りんりんちゃんのブログを見てみたいですね(*´艸`*)
【 2022/09/08 】 編集
りんりんちゃんの横顔、可愛いなぁ~(*ё_ё*)きゅん・・
多頭飼いはどうしても、仕方がないことですよね。
昨日のうちの虎麦も、久しぶりにものすごく甘えていましたよ(笑)
どの子もママを独り占めしたいはず。
まして、他に病気の子がいたら、後回しになるのは仕方がない。
その後の素敵なケアが大事ですね(⌒~⌒)ニンマリ
りんりんちゃん、うちのブログも見に気てにゃ=^∇^*= にゃお~ん♪
【 2022/09/08 】 編集
こんばんは

大変だけど幸せですね。
これもお惚気?
せっかくなので、りんりんちゃんの記事も読んでみたいです。

9人もいて、みんながみんなかりんさんが好き。
となれば争奪戦ですよね。
普段の実はかりんさんの目の届かないところで、
静かで激しい戦闘が繰り広げられている・・・
なんて器用なことは、多分できませんよね。
不満があれば直訴。
一直線。
ネコさんに変化球は似合いませんね。
【 2022/09/08 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/08 】 編集
こんばんは。
りんりんちゃん寂しかったんですね。
みんにゃママに甘えたいもんね〜。
お膝にちょこんと乗っててかわいい(*´∀`*)
多頭だと誰かが病気になったりで平等にかまってあげられないことはありますよね。
そういう時はやっぱり9ニャンもいると大変ですね(;´Д`)
フォローが行き届かないことがあってもしょうがないと思います。
でも普段は大変だって思うことがないってことがすごいです!

【 2022/09/08 】 編集
こんばんはー

りんちゃん寂しかったんですね〜。
みんニャかりんさんが大好きだから
複数ニャンちゃんがいるとどーしても…ね。

サスケはひとりっ子ですが
私がばあちゃんとお話してると必ず間に入ってきて
『ニャーッ!』って(笑)
【 2022/09/08 】 編集
こんにちは~。
りんりんちゃん、ママのお膝の上で満足そうなのが横顔からでも分かります^^
9にゃん、みにゃ平等に愛情を注いでても、確かにバランスよく時間を注ぐのも大変そうですね。
でもみにゃのそれぞれの行動をしっかりと見つめて対応してらっしゃるからすごいと思います。
それにしても最後の写真、あんよが上がってる姿には可愛すぎてやられました(´ω`*)
【 2022/09/08 】 編集
レアちゃん落ち着いて良かったですね!

て… えっ? 今度はりんりんちゃんが?!て思ったら
甘えたさんになっちゃったのね(>∇<;)
体調を崩した子がいると どうしてもその子中心になってしまいますょね
うちでも招輝が調子悪くて低血糖発作を起こした時に抱き上げたら
たいたいが飛び付いてきた事がありました!Σ(×_×;)!
我慢の限界だったのかも?(;^_^A

りんりんちゃんいっぱい抱っこしてもらえて良かったね~♪(=^ェ^=)
りんずちゃんの横顔カワイイ♡子猫みたい(*^^*)
て思ってながめていましたけど 実際に小さいんですね!
おんにゃの子も可愛いですね!(*^^*)
【 2022/09/09 】 編集
おはようございます。レアちゃん膀胱炎落ち着いて
きてるので良かったですー。
その調子でね。

誰かをすごく構ってると他の子がヤキモチ焼いたり
べったり甘えにきたりしますねー

りんりんちゃん鳴いて甘えて抱っこされちゃって(*´∀`*)
可愛いー
お膝の上で一緒にパソコン作業。嬉しそうな横顔だわ。

調子が悪い子がいるとやっぱりそっちに集中しちゃって・・・
多頭だとそういうところ難しいですよね。
うちもほんとにそう感じます。
【 2022/09/09 】 編集
レアちゃん落ち着いていてよかった~ε-(´∀`*)ホッ

りんりんちゃん可愛い♡
かりんさんモテモテで羨ましい(≧▽≦)
かりんさんみたいになりたい!
私は逆にみんなにかまってとお願いしてる(笑)
【 2022/09/09 】 編集
Cocomamaさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

そうなんです。レアちゃんの膀胱炎、私の体調不良、その前の雪花ちゃんの事件と、10日間くらい?
いつものような「りんりんとの特別な時間」がほとんどできてなかったんですよね。
なので、ギリギリまで我慢してたとおもいます。

仔猫がいるとどうしてもそっちに注意が向きますよね。
そうそう、でも先住さん優先にしないと、猫さん同士の仲がおかしくなったりしますからね^^

9にゃんはやっぱり多いんだよなあって、痛感するときです^^;
【 2022/09/09 】 編集
doriさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

はい、レアちゃんの膀胱炎、私自身の体調不良、その前の雪花ちゃんの事件と、約10日間くらい、日課の「りんりんとの特別な時間」がちゃんと取れてなかったんです。
(毎日抱っこしたりはしてましたけど、足りなかったんでしょうね)

そうですね。クールなこならいいかもしれないですが、うちのみんにゃは甘えたさんが多いんです。
仰る通りで、その子その子の性格や個性で、喜ぶポイントや甘え方も違いますし、どれくらいの時間甘えられたら満足するっていうのも違いますので、対応は一律同じにはできないんですよ^^
どの子も全員がうちにいて幸せって思ってほしいので、がんばります^^
【 2022/09/09 】 編集
テロテロさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

レアちゃん、ご心配ありがとうございます^^

私が優しい人間だとはまったくおもいませんが、でも猫さんには優しいかな?
というか甘くなっちゃいますね^^;

りんりんは、いつも一緒にいて人間と同じ事をしたいタイプ(アメショの特徴ですよね)なんですが、他のみんにゃを見て、(上の子たちがママに甘えてくっついてることが多いので自分の番が来るまで待ってる)順番待ちをしたりで、甘えたい時でも結構我慢してるんです。
それがわかっているので、毎日「りんりんとの特別な時間(りんりんだけをケージから出してママと二人きりの時間」を作ってきました。
が、レアちゃんの膀胱炎があり、私自身の体調不良、その前の雪花ちゃんの事件と、10日程はその時間をちゃんと取れていなかったんです。(少しはしてましたが、足りなかったんですね)
レアちゃんがよくなるまで我慢して待ってたんだろうなと思うと、ごめんねの気持ちでいっぱいでした。

りんりんがブログしたらどんな記事書くんだろう??私が見てみたいです~(^m^)
【 2022/09/09 】 編集
kotetsuママさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

りんりん、横顔可愛いでしょ❤もう溺愛しまくってるので~~~オヤバカ丸出しで失礼~~

・・そうなんですよね。人間目線だと仕方ないんですけど、いや実際に時間的に物理的に無理な面がどうしてもあるんですけど、でも、多頭だからと、ひとりっこなら普通に満たされることを我慢しないといけない、それが普通って状態にはしたくない、そういう想いはさせたくないんですよね。
それができないなら、多頭飼いなんてしちゃいけないっておもってますし(これは自分に対して)

体調が悪い時はみんにゃわかるみたいで、普段以上に優等生に過ごしてくれます。ついついそこに甘えちゃう私が悪いんです。大反省でした。

そうそう、多頭でもやっぱりママとふたりきりっていう特別感、そのための時間は必要ですよね^^
【 2022/09/09 】 編集
shah-sanさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

はい、大変だけど、その大変さとくらべものにならないくらいの幸せをもらっています^^

あ、9にゃん全員がママっこではありません。かげちはパパっこで、ママにはそれほど・・って感じです(食べ物係としか思ってないかも。笑)
そして残りの8にゃんの内、ママベッタリで甘えてくるコは、りんりん、レアちゃん、なっくんの3にゃんだけ。
パフちゃん、サラちゃん、まのたんは、3にゃんが仲良しなので、毎日ママが構ってないといけないってことはなく、雪花ちゃんも割とこのタイプで猫さん同士で仲良くして満たされてるところがあります。
(あくまで毎日でなくてもいいというだけです。&パフちゃんは基本毎日お手入れや投薬があるので、その時間に甘えてきているのですが)
アリちゃんはべったべったですけど、相手はパパでもいいので(笑)

というか、こうして書いていたら、絶対ママじゃないとダメ!なのは、なっくんだけかあ。
(りんりんとレアちゃんはパパにもそれなりには甘える)

あはは!争奪戦(笑)
ちゃんと順番待ちしていたりするので、きっとないとおもいます^^
【 2022/09/09 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

りんりんは元々とっても甘えたさんなんですが、このところはレアちゃんの膀胱炎私自身の体調不良、雪花ちゃんの事件と10日ほどいつもと違うことが続いて、その間思い切り甘えたくてもずっと我慢してたんだとおもいます。

平等っていうのが均等という意味なら、そもそも均等には接していません。
喜ぶポイントも甘え方もそれぞれ違うので、接するタイミングや時間なども自然と違ってきますし、対応の仕方はまるで違うかもしれません。

りんりんはふたりきりの特別な時間が必要なこなんです。いつも上の子たちが甘えてママにべったりくっついてる時は、少し離れて待ってる、我慢してることがわかるので。この時に割り込んでというか、私もーーと普通にやってくるタイプのこ(サラちゃん)なら、その必要はないかなとおもうんですが、我慢する譲る待つタイプの子は別でフォローをしてあげないと~っておもってます^^

その他のことはそちらにお返事させてください^^(ご丁寧にお知らせありがとうございます)
【 2022/09/09 】 編集
ミーさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

そうなんです。レアちゃんの膀胱炎私自身の体調不良、雪花ちゃんの事件と、10日間くらいかな?いつもと違うことが続いて、いつもの「りんりんとの特別な時間」ができなくて。
ギリギリまで我慢して待ってたんだろうとおもいます。大反省です。

そうなんですよね。やっぱり病気になればその子のことにどうしても目が行ってしまうし、他の事が普段のようにはできなくなってしまって。9にゃんという数はそうなった時にはやっぱり多すぎるんだよね・・と。。。
(といっても、もううちの子なので、しっかり対応を考えてがんばるしかないんですけどね)

普段は大変だって思うことが全くない訳じゃないですよ^^;
でも、9にゃんなので、逆に猫さん同士で仲良くしてくれていたり、遊んでいたりするので、少数にゃんより楽させてもらえるところがあるんですよ^^
【 2022/09/09 】 編集
ようニャンさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

りんりんの我慢に気付くのが遅れたんです。大反省です。

かげちはママに構ってもらわなくても全然平気--むしろママに捕まるとろくなことはないらっちーとおもってるとおもいます(笑)

サスケくんのその「ニャー」はやきもち??それとも会話に参加してる??
どっちにしても想像すると可愛い!!
【 2022/09/09 】 編集
アルペン猫さんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

りんりんの嬉しそうなお顔を見れて私もとても嬉しかったです^^
(それだけに、ギリギリまで我慢させてたことは大反省でしたけどね)

平等に愛情は注いでいないとおもいます。。。
どうしても優先順位がでてきます。その順位はパフちゃんが絶対1位というのはあるんですが(今のみんにゃの最年長最古参&アトピーなどでフォローが必要というのが最大の理由)
べったり甘えたいタイプの子かどうかでも違ってきますし、我慢したり譲ったり待ったりする子は、別でフォローをしないとっていうのもあります。
(りんりんはこのタイプなので別でフォローが必要。だから毎日ふたりきりの時間を作ってきましたが、この10日ほどそれがちゃんとできてなかったんです)

ひとりっこなら、もしくは少数なら普通に与えられる愛情や時間を、9にゃんだからなくても仕方ないよねっていう風にはしなくないんです。そういう意味では、9にゃんそれぞれが満たされる愛情をかけてあげられないならこの数と暮らすのはしてはいけないとおもっています。(自分に向けてです)

あんよ、かわいいでしょー❤りんりんのちょこんとお座りしてる後姿に私自身がきゅんきゅんしてました♪
【 2022/09/09 】 編集
maneまんまさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

レアちゃんご心配ありがとうございます^^

そうなんですよね・・・どうしても病気の時はその子のことばかり気にかけてしまうから。
仕方ないといえばそうなんですけど、みんにゃもその時は仕方ないとおもうのか、わがままは言わずに我慢して待ってくれているんです。だから、本当は私がちゃんとフォローしないといけなかったんです。大反省でした。

りんりんは永遠の仔猫ちゃんなんです♪
ごはん食べる時は「うみゃうみゃ」言いますし(大人になるとしなくなる猫さんが多いですよね^^)
しぐさというか行動がもう仔猫のまんまで(笑)
(小柄で童顔だから余計そう見える)

そうですね。男子には男子の可愛さがありますけど(性格的には男子はいつまでたってもお子ちゃまなコが多い気がします^^)
女子の可愛さはまたそれとはちょっと違うんですよーまあ、りんりんはあまり女子って感じはないんですけどね(笑)
結局男子も女子も可愛い~~というか猫さんは可愛い❤ですね♪
【 2022/09/09 】 編集
chikaさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

レアちゃんご心配ありがとうございます。

はい、多頭ならではで、やっぱりありますよね^^;

りんりんの嬉しそうなお顔が私もとっても嬉しかったです❤
(それだけに、ごめんねーでしたが・・・)

そうなんです。普段はできることが病気の子がいるとどうしても難しくなる時がありますよね。
これからみんにゃがシニアになってって考えたら、私大丈夫かなあって不安になったりします。
自分自身も年取りますからね・・・若くはならないからなあ・・・
そうはいっても、もうみんにゃ「うちの子たち」なので、どうすれば出来るかを考えてがんばるしかないので、がんばります^^
【 2022/09/09 】 編集
ボーちゃんままさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

レアちゃんご心配ありがとうございます。

りんりん可愛いでしょー❤素直なんです。ストレートだから^^
ふふふ、ええ、ママはモテモテですよー(かげち以外には、ですけどねー笑)

えええ??そんなにみんにゃツンデレさん???ムーちゃんのお手手にぎにぎしたりされてるのに??
それでは足りないってことかな?ボーちゃんままさん、もっとみんにゃに構ってもらいたいんですね(笑)
ってことは、数が足りないんじゃないですかね~ということは、やっぱり増にゃんしかないかも~~(期待)
【 2022/09/09 】 編集
おはようございます
りんずちゃん、甘えん坊ちゃんになったのね
猫ちゃんてママの行動もよく見てますものね

アメショーは抱っこが苦手?なんですか?
でも、りんずちゃんは抱っこしていても大人しいだけ凄いわ
レオンは絶対に無理ですから(;^ω^)
【 2022/09/09 】 編集
チャチャママさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

ほんと猫さんってよく見てますよね^^

アメショは抱っこが嫌いっていうのは、結構あちこちで見るので、そうじゃないかなあと。
りんりんもそうですし、先代のりぼん(アメショ♀)もやっぱり抱っこは苦手でした。
(ただ、抱っこは抱っこでもお膝での抱っこはむしろ好きです)
先代ブルー(アメショ♂)は抱っこ大好きでしたけどね^^

アメショってとにかく遊び好きなので、抱っこされてじーっとしてることを好むタイプじゃないんです。
あと、遊び方もジャンプしてじゃらしで遊ぶより走ってねずみを追いかけるような遊び方の方が好きな気がします。
たぶんこれって、アメショのルーツがそこにあるからなんでしょうね^^
それだけに、抱っこされた時の空中感というか、心許ない感じ?お姫さま抱っこなら手足が浮いてる状態がイヤなのかなあと、そんな想像をしています。

レオンくん、あんなにふわもふでぬいぐるみみたいに愛らしいのに抱っこできないって、人間にとってはちょっとした拷問ですね^^;
【 2022/09/09 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/09 】 編集
ぬいぐるみ♥
こんにちは~♥

りんりんちゃんの横顔が( *´艸`)
生きたぬいぐるみのようですごくカワイイ!
アメショー、抱っこ苦手説ですね、よく聞きますね。
私の場合はアメショー抱っこ苦手が多いっていうのを後で知ってビックリしていた人です。
コテツさん、あまり気にしないので…
でも軸はちゃんと自分にあって、気が乗らない時は
「もういい?」
みたいな感じでどっか行ってしまうんですけど気が乗るともう~
何時間でも~(笑)
居座り続けてます(^^;)
そこはりんりんちゃんと同じな気がします…感覚?が。

気難しくない、という文にはっとしました…うちのコテツさんも全然気難しくないです~。
そのせいで猫は気難しくないと思っていたら
お嬢は大変気難しかったというwwあははww
コテツさんがりんりんちゃん同様、優秀だっただけなんですね(^▽^;)
まあ、今や気難しいタイプの猫も好きですけどね~個性があってOKOK!

でも、アメショーは飼いやすい説は本当だなあって思います♥

みんな均等に愛を注げないもどかしさ、わかります(^▽^;)
なのであっちも作戦練ってきますね(笑)かりんさんとこもきっとそうなんでしょうね。
今回のベタベタりんりんちゃんはりんりんちゃんの作戦勝ちですね♥
横顔だけですが満足そうに見えます♥あははv
【 2022/09/10 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/10 】 編集
レアちゃん、落ち着いたようで良かった!
安心しました^^

りんずちゃん、なんておとなしい!!
それで抱っこがあまり好きじゃないって…
うちはゆきちが一番嫌いだと思います。
鳴かないけど逃げようとして暴れるから(^^ゞ
リュイとジュディはウーウー言います。。
自分から乗ればいいんですけど、
乗せられるのはダメらしいですね(>_<)
【 2022/09/11 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
お休み中のところご丁寧にありがとうございます。
(どうぞゆっくりしてくださいね!)

はい、レアちゃんすっかり元気です(ご心配ありがとうございました)

りんりんの後頭部とあんにょめっちゃ可愛いありがとうございます❤
【 2022/09/12 】 編集
ちいまろさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

りんりん、かわいいでしょー❤

そうなんですよ。私もアメショ抱っこ嫌いって最初に聞いたときは「え??」でした。
ブルーが抱っこ大好きで、抱っこせがんでくるくらいで、ずーっといつも抱っこされてましたから^^
(抱っこして一緒に湯船に浸かってたくらい。笑)
で、りぼんはというと、あまり得意ではなかったもののお膝抱っこは好きだったんですよ(自分から乗ってきてました)

なので、アメショが抱っこが嫌い???って感じだったんですが、りんりんは抱っこ好きではないんですよね。
抱っこされてますけど、自分からは来ませんから。(でも抱っこできるので、本当に嫌いって言われてる嫌いレベルかどうかと言われたら、疑問ですよね。笑)

アメショは丈夫な身体(アメショに多い病気とかはありますが多品種の純血種に比べたら基本的に丈夫だとおもいます)性格はストレートで素直でオープン、猫さんにありがちな神経質さはほとんどなく頭がよくて賢い。
そして、人懐こくて甘えたさんといった具合に、人間が猫に求める要素をほぼすべて持っていますよね。だからずーっと人気があるんだとおもいます。
見た目も気取った感じってまったくなくて、和猫さんに近い柄などもあって親しみやすい。
飼いやすいとおもいますが、反面で、アメショは運動量が必要なので、アメショ大好きな私でもその点で躊躇するところがあります。

私の中では飼いやすさなら、断トツはアメカです。
アメショは遊び好きだから、運動量が必要なので、その点でアメカに軍配があがるっていうのと、
(アメカも活発ですけど、アメショほどではないんですよ。ひとりで静かに楽しそうに過ごすこともできるし、他の猫と一緒に遊ぶ&まったりもできるって感じ。アメショほど暴れん坊ではないんです。笑)

あと、一番の違いかなとおもうのが、アメカは多頭にとっても向いています。
アメショも神経質さはないから性格的には多頭でも大丈夫ではありますけど、アメショの場合は人間のことを好きっていうほどには猫のことは好きではない気がしています(個体差あるとおもいますが、対人間では犬と猫とのいいとこどりってくらいよいパートナーになれる感じですが、猫さん同士だとやっぱり相性がどうしてもでてくるみたい。)

その点、多頭での飼いやすさ、猫初心者の方向けで言うなら、アメカが断トツです。
(実際、アメカは猫と初めて暮らす方でも飼いやすいと言われています)
陽気で明るくそしてとてもお利口さんです。アメショはやんちゃが過ぎて大変な面もありますからね~アメカは利発さとおとなしさとのバランスがすごくいいんですよ。そしてとってもコミュニケーション上手です(人間に対しても猫に対しても)見た目も短毛さんも長毛さんもいて毛色もオールカラー、カール耳もストレート耳もいるところもいいですね(私は純血種特有のルックスというか、それらの特徴が好きってことではないので、一目見てわかるこの品種!って感じのルックスが好きってわけではないんですよー(ソマリ除く)あ、あとカール耳はライオンみたいだから大好きなんですけどね。反対に折れ耳は特に好きではないです~)

白猫さんはどうしてもね~びびりさんが多い(だから気が強い&神経質なところが見られますよね)
うちのまのたんも気が強いところがあるし(でも一番のビビり)神経質で気分屋のキレキャラですし(笑)
だけれど、それはそれで猫さんらしくていいですよね(結局はどんな性格でもそれが短所どころかむしろ魅力にしからならないっていうのが猫さんですからね❤)

アメショ贔屓を公言して憚らない私がいうくらい、アメカは本当にいいです。
我が家に次はもうないのですが、もしと仮定して品種で選ぶなら絶対アメカです^^
(私がもし若くて一緒にたくさん遊んであげられる体力があるのなら、次もやっぱりアメショだなあ~なんですけどね)
【 2022/09/12 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
ご丁寧にありがとうございます^^

ふふ、どうだったかなあ?おいしく食べてくれたかな?
(中身はシシアです)

ほお、腕時計用のケースに。
大事にしてくださってありがとうございます^^
【 2022/09/12 】 編集
るうさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

レアちゃんご心配ありがとうございます。

そうなんですよー。一応抱っこは好きではないんです(でも抱っこされてるので、嫌いっていうのが正しいかどうか疑問ですよね。笑)

へえーゆきちくん抱っこ嫌いですか。まあブリショさんはあまりべったりしないって聞きますよね~
我が家のブリショ半分のパフちゃんは抱っこ猫ですけど、それはペルシャハーフだから??
リュイちゃんとジュディちゃんも自分の気が向いてる時以外はダメなんですね。
(すみません、なんかもうるう家のみんにゃは、完全お猫様ですよね。笑
溺愛されてるのにるうさんが自虐ネタをよくお話しされてるので、想像するとおかしくて。笑)
【 2022/09/12 】 編集
こんにちは
お忙しいのに
私の誕生日お祝いコメントありがとうございました
とっても嬉しかったです
これからもよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

まずはお礼まで(^^)
【 2022/09/12 】 編集
チャチャママさんへ
こんにちは☆
ご丁寧にありがとうございます^^
素敵なお誕生日を過ごされましたね。改めておめでとうございます♪
【 2022/09/12 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫4匹&愛猫11匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

2017年春に現在のところへ引越し、専業主婦に。
それまでは小さな会社で企画&広報の仕事をしていました。
現在はアクセサリー作家として細々と活動中です。

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:RIBON:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

パフちゃんプロフ写真

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)ミドルネームは「海苔巻」

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
◎2017年アトピー発症
◎2022年春に乾性角膜炎に。現在も目薬軟膏投薬中
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)
体重3,7kg(2018年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

サラちゃんプロフ写真

三女:Sara:サラ(サラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより。ミドルネームは「八ツ橋」

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ。みんにゃの面倒をよく見てくれます◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)
体重3,4kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:MANON:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 イエロー(ゴールド)

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より。ミドルネームは「白玉」

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)
  3,6kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より。ミドルネームは「たこ焼」

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)
  4,5kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

レアちゃんプロフ写真

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより。ミドルネームは「ティラミス」

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ喉を鳴らし腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。目立ちたがり屋さん。くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
  3,2kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:KAGECHIYO:影千代(かげち)

---職業:仙ニャン・歌舞伎役者

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)ミドルネームは「イカ墨」

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で鈍くさい。とても優しい。抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!◆

体重5,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:RINZU:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドマッカレルタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから。ミドルネームは「ZANPAN」

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない&細かいことは気にしない「ザ・アメショ」な性格。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!感情表現がとっても豊かな永遠の子猫ちゃん。くっついて回ります。◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
  2,5kg(2017年3月計測時)
  3,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。ミドルネームは「にゃる曽根」*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられない。痩せの大食いを地で行く食いしん坊で早食い女王。とっても甘えたさんで人懐こい。特技は(人間の)顔面へのヘディングシュート(頭ごっちんすりすり~のことです。笑)猫というより犬!(躾もフツーに効きます)◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
  1,9kg(2017年3月計測時)
  2,9kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

ポタくんプロフ写真生後5か月

五男:Potala:ポタラ(ポタくん)

---職業:声優

マンチカン(足長)ブルーポイント ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 アクアブルー

2018年4月22日生まれ
2018年8月19日 かりん家の一員に

2018年11月12日 永眠(享年0歳6ヶ月)


+三男エルフィンの弟+

名前の由来:ブリーダーさんのサイトのお写真を見た瞬間、チベットの世界遺産「ポタラ宮」が脳裏に浮かんで

◆人懐こく甘え上手な草食系文化系男子。おとなしいけど、すっごくおしゃべり◆

体重1,4kg(2018年8月計測時)
  1,7㎏(2018年10月計測時)

++++++++++++++++++++++

雪花ちゃんプロフ写真

八女:SEKKA:雪花(せっかちゃん)

---職業:バスガイド

スコティッシュフォールド×ペルシャ 
シェーデッドシルバー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 グリーン

2019年9月15日生まれ
2020年1月29日 かりん家の一員に

名前の由来:コートのカラー&グラデーションが白銀世界の様相だったので、雪の異名のひとつ「雪花」と名付け。ミドルネームは「Blueberry」

◆甘えたで淋しがりのちびっこちゃんでおっとりタイプ。猫カフェにいたので人見知りなし猫見知りなし&対猫スキルも抜群!お利口さんな超優等生。永遠の美少女猫♡◆

体重1,7kg(2020年2月計測時)
  2,4kg(2020年7月計測時)
  2,8kg(2020年11月計測時)
  3,1kg(2022年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

ロコちゃんプロフ用写真1歳BD

九女:Rococo:ロココ(ロコちゃん)

---職業:物まねタレント・モデル

スコティッシュフォールド(立ち耳) 
レッドタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ゴールド 

2022年8月24日生まれ
2022年11月25日 かりん家の一員に

名前の由来:額を彩るレッドのハチワレが、ふわふわの白いコートを縁取る金の装飾のようで、ロココ家具やロココ様式の内装っぽいので、18世紀の美術様式「ロココ」から名付け。ミドルネームは「みたらし」

◆ほんわかした甘えたさん、ファニーフェイス特有の味のある、とても愛らしいおんにゃのこ♥ 抱っこ大好き!◆

体重0,9kg(2022年11月25日計測時)
  1,3kg(2022年12月25日計測時)
  1,5kg(2023年1月計測時)
  1,8kg(2023年2月2日計測時)
  2,2kg(2023年3月4日計測時)
  2,5kg(2023年4月24日計測時)
  3,1kg(2023年7月計測時)
  3,6kg(2023年8月計測時)
  3,8kg(2023年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

白夜くんプロフ用

六男:HAKUYA:白夜(はくやくん)

---職業:

マンチカン(足長)ホワイトソリッド ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 ブルー

2023年7月11日生まれ
2023年12月9日 かりん家の一員に

名前の由来:真っ白い被毛に青い瞳で夏生まれだから。ミドルネームは「しらたき」

◎猫カフェ出身
◆ ビビリくんなのに、めっちゃオシャベリなオタク系男子。さかなクンに憧れ、海中動画を観るのが日課◆

体重2,7kg(2023年12月13日計測時)

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆