fc2ブログ

BonBon Chats!

11にゃんとリアル猫カフェ状態で暮らしてます♪マイペース更新、土日祝日はブ活お休み中です。

フードのお話

今の時代、ほとんどのお家猫さんは完全室内飼いだとおもいます。

(写真なしは淋しいので雪花ちゃんの写真ですが、記事内容とは無関係です)
20220914 (7)
我が家もそう。
うちのみんにゃはお外を全く知らないコたちばかり。

年中空調管理された中で暮らしているので、
夏に冬と同じ量をあげていれば太ってしまいます。

(暑さからの食欲減退などないため夏に体重が減らない⇒
寒くなって食欲増進で食べる⇒太る。
結果、どんどん太ってしまう)

なので、
春になったらカリカリを少し減らし、
ウエットの比率をあげて強制的に少し体重を減らすようにしてきました。
(そして気温低下と共にカリカリを増やして体重を戻す)
20220914 (3)
うちのみんにゃの体重はこんな感じ

パフちゃん(3、6~3,9キロ)
サラちゃん(3,2~3,4キロ)
まのたん(3,6~3,8キロ)
なっくん(4,2~4,5キロ)
レアちゃん(3,2~3,4キロ)
かげち(5キロ~5,2キロ)
りんりん(3キロ)
アリちゃん(2,9~3キロ)
雪花ちゃん(3キロ)

ダイエットが必要なほど太っているコはいません。
反対に、痩せすぎているこもいません。
一応は理想といわれる範囲の体重を維持しています。
20220914 (4)
ただ、我が家のみんにゃ、一日の摂取カロリーでいうと、
少ないです。

カリカリは、一日に25グラム~40グラム。
(うち5グラム~8グラムはふやかした状態のものをウエットやお肉やお魚、卵と一緒にトッピングごはんとしてお昼に食べてます)
ウエットは一日で50gほどをそれぞれが食べています。

回数は一日4回(内カリカリのみ食べてるのは朝夕の2回)
一回の分量は少ないながらも、
(たくさん食べると戻すコがいる、小柄な分胃も小さい子がいるため、そこに合わせています)

ふやかしていたりウエットだったりなので空腹感はないと思いますが、
カロリーはどう考えても一般に言われている必要カロリーより少ないとおもいます。
20220914 (5)
雪花ちゃんは、すぐお腹出してコロンと横になって、撫でて~と言ってきます^^

完全室内飼い(&避妊去勢済)の猫さんの場合は、
体重1㎏あたりの必要カロリーは60キロカロリーなんて言われてますが、
我が家はそれより少ない50キロカロリーで計算しています。

というのも、うちのみんにゃってそんなに動かないんですよね。
仔猫時代や2歳くらいまでは、走り回ったりしてましたが、
今はじゃらしで遊ぶ時くらいしか動かないです。

フードの袋に書いてあるような量をあげると、絶対太ってしまう。
(の前にそれだけの量をあげても食べきれなくて残してしまうとおもいますが)
20220914 (6)
まあこれは体質も大いにあるとおもいます。
体重3キロのアリちゃんは誰より多く食べていますがまったく太りません。
(体脂肪率めちゃくちゃ低い感じで、お腹なんて皮しかないって感じですが、
超筋肉質でとても女子とは思えない手触り・・・アスリートみたいです)

20220914 (2)
反対に、サラちゃんはカリカリをちょっとでも増やすとすぐ太ります。
(体重増はそれほどないんですけど、お腹にでっぷり脂肪がついてしまうんですよ。くびれ消失どころか、ツチノコかーって体型になっちゃうんです。小顔で手足細いから余計にね、それはそれは酷いんです。。。)
我が家では、アリちゃんと同じスレンダー組さんなんだけどね~この違い。。。
20220914- (1)
写っているのはパパです。雪花ちゃんの小柄な感じ伝わるかしら?

なので、サラちゃんは万年ダイエッター。
カリカリはたくさんをあげられません。
基本は総合栄養食のウエットがメインで、週に一回は生肉食(骨ごとミンチにしたもの)を食べさせ、太らないようにしています。
20220914- (2)
*生肉食は本当に太りませんね~。
そして、サラちゃんはじめ生肉食大好きってコたちがいるので、
生肉食の回数はもっと多くしてもいいと思うんだけれど、
生肉食がそれほど好きではないコもいるので
(食べるけどたくさんは要らないって感じなのかな?残す。
なので、特に好きではないこたちには生肉はトッピングしてあげてます)
あと、好きなだけに多くあげてしまうとガツガツ食べてお腹を緩くするこがいる・・・。
で、この子たちは特に太らないようにと気に掛けないといけないわけではないので、普通のごはんでもいいんです。

(サラちゃんは炭水化物が多いと太るんです。カリカリはどうしても炭水化物が多い)
20220914 (8)
サラちゃん以外も、パフちゃん9歳、まのたんとなっくんは8歳になり、年齢のせいなのかなあ。これまでと同じ量あげていても太りやすくなってきた気がしています。

今年の夏、あまり体重が減っていない・・・
この状態だと冬に体重増えるんじゃないかなあ・・・
(運動量が減ったというのもあるんでしょうが、それだけではないような・・・)

*だいたい、春からスタートして緩やかに200g程度秋前には体重が減るような管理をしています。
(元々が小柄な3キロ組=りんりん、アリちゃん、雪花ちゃんは、夏でも体重は維持する方向で食事の管理をしています)
20220914 (9)
7歳以上でフードを切り替えた方がいいのかなあ?
我が家、フードは食物アレルギー持ちのパフちゃん以外は、
全員同じカリカリをあげてます。
(量を個々の体重や体質などで調整してるだけ)
20220914 (1)
みなさん、どうされてますか?
やっぱり年齢別のフードをあげてらっしゃるんでしょうか?
それともオールステージタイプのフードですか?(グレインフリーなどはこちらタイプが多いですよね)
1にゃんだけなら年齢で選べば間違いないとおもうんですけど、多頭で年齢が違う場合はどうされてるのかなあ?

それと、あげてる量(カロリー)って袋に書いてある量をあげていらっしゃいますか??

他所の猫さんはどうなのかなあと気になって記事にしてみました。


関連記事
【 2022/09/14 】 ■ にゃんず 雪花 | TB(-) | CM(34)
9にゃんもいるのに しっかりと管理されていて
尊敬(人*uдu,,)します。
コタローは 絶賛増量計画をもう、何年も実施しています。
最近は4㌔位で落ち着いていますが 目標は4.5㌔です。(獣医さんより)
コタローは手足が長くて 体は大きいのです。
ノアちんの1.3~1.4倍はあるかも。
逆にノアちんは頭が大きくって2頭身?3頭身??ですから∵:.(:.´艸`:.).:∵
ノアちんは4.5㌔位まではOKと獣医さんに言われています。

コタローはちょび食いしかできず 空腹が続くとゲボっちゃったり
胃腸障害を起こしやすいので自動給餌器でいつも食べられるようにしています。
ノアちんもダイキチも食べちゃったりしていますが 今のところ大丈夫そう…
メインであげているフードはオールステージタイプ(子猫もOK)
今は RONNIEをあげてます。
ダイキチは朝晩 ウェット∔カリカリ(子猫用)+ RONNIE
量としては 把握できてないです(=´Д`=)ゞ






【 2022/09/14 】 編集
こんにちは
かりんさん凄いです
9にゃんの体重管理されてるんですものね
我が家はカリカリと、食べてくれるオヤツくらいです
レオンが物凄く好き嫌いが激しいので・・・
オヤツもあれダメ、これダメが多いです💦ちゅ~るも食べないのです(;^ω^)
去年まではロイカナ一辺倒でしたが、マリーが食べ過ぎると吐いていたので💦
試してみて、レオンが食べられた(^^ゞ小粒タイプのオールウェルに変えました
レオンとマリー年齢もそこそこ近いのでシニア用です


みんにゃの体重 教えて頂きありがとうございます
かげちくん、レオンと同じ位だったんですね
私たちは大きな猫が好きでチャチャはピーク時は6キロ超えてました

最近レオンの体重正確に計ってないので(;^ω^)
でも5㎏は確実にあると思います 何しろ抱っこ出来ないので苦笑
マリーは3㎏ちょっとかな?多分3.3~3.4㎏かと?
チンチラでは標準ですね
マリー、小顔なので小さく見えます 羨ましい(笑)
・・・よく言えば伸び伸び!と暮らしています(^^)/
【 2022/09/14 】 編集
フードは考え始めると沼ですよね。
うちはいま二人とも3歳の若猫、しかもNFCなので
下手したら未だ成長期だから食べたいだけ食べる、
というのもありっちゃーあり。
そもそも現在はストルバイト溶解大作戦中だから
療法食限定だし、参考になる話が何も出来ずすみません。
ただ、なちゅは下部尿路対策兼ダイエットでいつでも
ヒ○ズのメタボリックスでした。ウェットは嫌いだし、
オンリーでしたよ。
【 2022/09/14 】 編集
こんにちは

参考にはならないかもですが、うちの事情でも。
体重は白毛珠3.8~3.9kg、キジ猫2.6kg。
ごはんは基本カリカリオンリーで、
今は白毛珠で1日36gを6gずつ、朝3回夜3回、
キジ猫で28gで7gずつ、朝2回夜2回。
分けているのは、キジ猫がたくさん食べると吐く、白毛珠はお腹が緩くなる、
と問題が起きるからです。
ごはんの量は体重と相談して決めてます。
パッケージ記載の量より相当少ないです。
キジ猫のは体重2kgで40g、3kgで50g、って倍近いし、
白毛珠のは体重4kgで55g、体重がそこから±1kgでごはんは±10g。

白毛珠は基本的にはあるだけ食べます、で、食べ過ぎでお腹を緩くします。
適正体重を3.5kg~4kgぐらいと見込んで、それを維持できるようにしています。
1回を少量にすれば多く食べることはできるのですが、
すぐに体重が増えます(要は太りやすい)。
10歳にもなったので、体重はいざという時の燃料用に多めに設定してます。
膝にはよくないのですが、いまのところ膝には問題は出てなさそうです。
(マンチカンの短足は軟骨の形成不全かもと言われているので、膝は特に注意必要と考えてます)
年を取ると太りたくても太れなくなるのが一般的だそうですからね。

キジ猫は体重が2.6kgを越えると自分で食べる量を減らします。
お気に入りも口にしなくなるほどの徹底ぶり。
2.8kgぐらいまでは太ってもいいかなと思ってるのですが、
届いたことがありません(1回あったかも、ぐらい)。
加えて、たまにリミッターが外れて食べ過ぎると吐くので、
どうにも体重を増やすのが大変です。
体調不良で体重が減っても、食べる量が戻れば体重も戻るので、
基本的には太れる体質のようです。

そもそも体重だけでごはん量なんて決まらないですよね。
カロリー消費で大きいのは基礎代謝。
人間男性で大雑把に、1日必要なカロリーが約2000kcal、そのうち基礎代謝で約1500kcal消費するので、ざっくり3/4が基礎代謝のようです。
知られてるように、性別や年齢でも大きく変わるので、
「お前は体重○○kgだから1日××kcal食べれば適正なので良し」
なんて栄養管理士が言ったら、即廃業ですよ。

おうちネコさんが小食でも体重が維持できるのは、
やっぱり基礎代謝が少なくて済んでるのではないでしょうか。
信用していいのかわかりませんが、ネコさんの基礎代謝と必要カロリーの比は70%とか。
(先ほどの人間男性でざっくり3/4=75%と書いた奴)
筋肉による体温管理も基礎代謝に含まれるので、
空調完備は基礎代謝を下げるのでしょう。
あとは、ごはんが消化吸収率が高く、肝臓によるエネルギー代謝や解毒等に使うエネルギーが小さくなっているのも効いているかもです。
生肉が太らないというのも、もしかすると消化器系が肉食に最適化されているので、消化吸収に使うエネルギーが低いのかもしれませんね。
(人間の場合、基礎代謝は筋肉の他のーみそと肝臓で多く、wikiによると筋18%,脳19%,肝27%で肝臓のエネルギー使用量が1/4以上とめっちゃ高いです)

まぁ、小難しいことはともかく、
目標体重を決めておく、適当に体重を測る、目標と比較してごはん量を調整、
ができてればいいんじゃないですか。 ww
【 2022/09/14 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/14 】 編集
こんにちは。
かりんさん、凄いですね♪
食事の管理は大変だと思います。
でもそれだけみんなのことを大事にされてるんですね♪

我が家はカイは療法食を食べていて
モコは何を食べても良いのですが、
最近あまり食べなくなりました。泣
それに高齢なので、モコが食べるものをあげてます(^-^;
若い頃はグラム数を量って食べさせてたのですが
今はほんの少ししか食べないので量りもしません。汗
ウエットとドライフードを少しずつです。
【 2022/09/14 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/14 】 編集
こんばんは〜。
さすがかりんさん、きっちり管理されてるんですね〜(^^)
年齢とともに動かなくなるし太りやすくなってきますよね。
うちもテトは1年ちょっと前くらいまではたまに若干増えることはあってもほぼベスト体重を維持してたんですが、
最近は薬や歳のせいもあってかガッツリ増えてしまいました(;´Д`)
カロリーはテトが体重5kgくらい(今は5.6kgですが)として計算して260kcal/日です。
計算にはネットにある計算サイトを使ってます。(いろいろ条件選べます)
ただきっちりと管理はしてないです(⌒-⌒; )
ティオのご飯を取ったりもしますが、それでも食べてる量はこれより少ないと思います。
フードはテトはストルバイト用の療法食ですが、
ここ数年ストルバイトも落ち着いてるのでティオと同じ普通食も混ぜてあげてます。
ティオは好き嫌いが多く数々のフード試しましたが食べないことが多く今はアルモネイチャー(味をローテ)に落ち着いてます。
(テトも食べるのでカロリー少なめの種類のを選んでます)
ただ飽きっぽくて急に食べなくなったりするので、今のもまたいつ食べなくなるか...(;´Д`)
グレインフリーはなぜかことごとく食べないんですよねぇ(^_^;)
そしてウェットフード(テトティオ共通)もあまり食べません。
ムラ食いなので最近はカロリー気にせず食べる時に食べたいだけあげてます。
でも1日の量よりは少ないと思います。
ティオはたまにテトの療法食も食べたがるんですよねぇ。
横取りしたりテトが余らせたのを食べてます。
来年はテトもシニアになるしまた少し考えようかなぁなんて思ってますが、今のところはこんな感じです。
【 2022/09/14 】 編集
1番大きなかげちくんでも5.0~5.2kgなんですね!
やっぱりうちの子達おっきいんだぁ~と再認識させられました(笑)
招輝は現在5.8kg前後ですが このくらいがベストだそうですので
骨格自体が大きくニャン長があるんです。

まねたいも夏でも食欲が落ちる事はありません(=^ェ^=)
起きたら「お腹すいたぁ~」て言うぐらいの食いしん坊ですので
我慢させるの為に気をそらせるのが大変です(>∇<;)

フードは まねくんは当然ながらカリカリ・ウエット共に糖コントロール。
たいたいは カリカリは消化器サポートですが、ウエットは決めていません。
それぞれのフードにササミや砂肝・レバー等を混ぜた物を食べています(=^ェ^=)
まねくんは漢方のサプリとタンポポ茶も追加で!
招輝も大翔もシニアですが、シニア用は食べていません。
分量は どちらも太りやすいようなので
かりんさん宅と同じく表示量より少なめです。
【 2022/09/14 】 編集
Cocomamaさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

みんにゃのことはきちんとしておかないと!って感じですが、人間はダメダメなんですよ。。。
(私自身がダイエットぜんぜんできないからみんにゃにその苦労はさせたくない!)


コタローくん、人間でいうところの太れない体質みたいな感じかなあ?
だけど、見た目で痩せすぎって感じはしないですよ(すらっとしてますけどね^^)

ノアちんは健康優良児なイメージです^^
ちょこちょことしか食べられないコがいると、多頭飼いは大変ですよね。
つまみぐいしてるノアちん、太らないなら、自分でちゃんと調整できてるってことですよね^^

ロニーあげてらっしゃるんですね^^
オールステージタイプは年齢気にせずあげられていいですよね。
教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/15 】 編集
チャチャママさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

ダイエットって辛いですよね。私自身が全然できないから、みんにゃにその苦労はさせたくないんです。

レオンくんもマリーちゃんもカリカリ派なんですね^^
好き嫌いがあるコは大変ですよね。色々体にいいだのなんだの言われていたって食べてくれないことには・・ですからね。
先代りぼんが超がつく偏食&少食で、ごはん選びひとつだけでも本当に大変でした。
(晩年はウエットなども少し食べるようになりましたが、カリカリを少ししか食べなかったです)

レオンくんが食べてくれる合ったフードが見つかってよかったですね^^
オールウェルは我が家も試したことあるんですが、お腹があまり強くないコは緩くなってしまいました。
多分吐き戻し軽減ってことで、崩れやすいのかなあ。だから緩くなるのかなとおもってます。

年齢が近いと同じフードでいいからいいですよね^^
うちのみんにゃも、雪花ちゃん以外は、全員2にゃんずつ1歳違いなので、上の組下の組って感じでわけることはできるんです(今は全員同じにしてますが)

ペルシャさんで6キロは大きいですね^^
毛もあるからきっとすごく立派に見えたでしょうね~
大きな猫さんいいですよねーいや小さい猫さんもいいんですけどね。つまり猫さんは大きくても小さくてもいいんですよね❤

色々教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/15 】 編集
エスちーのママさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

多種多様なフードがありますからね~拘ってある方は、選ぶ基準もそれぞれだから、そこが興味深いところでもあります。
大型種でなくても、2歳くらいまでは十分成長期ですよね(1歳過ぎるとすごく緩やか~~ですけど)
レアちゃんは2歳くらいまでは大きくなり続けましたよ。まあこれはアメカだからだとおもいます。
(それもあって我が家は2歳まではある程度食べたいだけ食べさせる方向)

量ってフードの袋に書いてある量をあげていらっしゃいますか?
もねちゃんとるなちゃんでは、体格差=体重差がありますが、フードもやっぱりそれに比例した量であげてらっしゃいます??

私、これまでの経験から、フードの袋に書いてある量は室内飼いの猫さんだと多すぎるとおもってます。
本当にあの分量で計算してあげたら太るはず。なのに一向にデータがリニューアルされないのが不思議で(笑)
みなさん、あの量を普通にあげて、太ってないってことなのかなあ?(それとも太っても気にしない?それか、もしかして計測しない人が多いのかしら??)
なんて疑問を持ったのです。

食に拘りがある猫さんだとフード選び一つとっても大変ですよね。食べてくれるかどうかが基準になるから。
先代りぼんがそうでした。カリカリのみでずっと晩年まできて(晩年は少しウエットなども食べるようになりました)
おまけに、少食で超がつく偏食で。そっから行くと今のみんにゃは何でも食べてくれるし、助かっています。9にゃんもいてあれいやこれがいいなんてあっちからこっちから言われたらとてもじゃないけど・・・想像するだけで倒れそう(笑)
教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/15 】 編集
shah-sanさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

詳細に教えてくださってありがとうございます!
お話伺う感じだと(g当たりのカロリーが違うようなので)みうちゃんとりんちゃんでは別のフードを食べているんですね。
2にゃんでそれぞれに合わせてフードってすごいですね!
我が家、食物アレルギー持ちのパフちゃんは食べられるフードが限られているので、別ですけど、他はみんにゃ同じですよ。
年齢で分けたりした方がいいんでしょうが、フードの配合と量を変えるだけです(カリカリだけでも常時数種類をあげているので、そのこそのこの体質や体調に応じて配合する比率を変えてあげている)

私も二桁シニアになったら、今より少し体重は多い状態を目指しています。
やっぱり13歳以上になってくると自然と体重減るんじゃないかなあなんておもうので。
なので、それを考えたら今9歳のパフちゃんサラちゃんは少々太ってもダイエットする方向には考えなくてもいいかなあっておもってます。
が、それまでは健康管理優先で、太らせたくないんですよね。ダイエットはやっぱり辛いから、ダイエットが必要なほど太らせないことを先にしています。

みうちゃんは、うちだとなっくんと同じタイプですね。
食いしん坊だけれど、一度に大量食べると戻すかお腹を緩くしてしまいます。
(で、長毛だからお腹緩くすると大変ってところも同じですね)

りんちゃんは、先代りぼんが一番近いかなあ。体重も2キロちょっとでしたし。
でも、りんちゃん、減っても普通に食べるようになれば、そこまでは体重しっかり戻るんですね(安心ですよね^^)

それにしても、回数の多さにびっくりしました!
我が家も1日4回食(プラスお夜食の歯磨きカリカリで5回ですが)で多い方だとおもってますが、
みうちゃん、合計6回ですか。
その3回ずつっていうのは、それくらいの間隔をあけてなんでしょう?
(30分くらいあけて3回?それとも午前中で3回みたいな感じ??)

やはり、フードの量は記載量よりかなり少ないんですね。
そうですよねー。私あの分量って不思議でしょうがなかったんですよ。あんなにあげたら絶対太る!ってくらい多く書いてあるのばっかりだから。
他所はあの通りの量を本当にあげてるのかなあ??それで太らないのかしら・・ってずっと疑問でした。

色々教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/15 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
ご丁寧にありがとうございます^^

うんうん、男子だし元気印のまだまだ育ち盛り遊び盛りですからね。それくらいあっても全然OKだとおもいます^^
【 2022/09/15 】 編集
doriさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

ごはんはそれぞれのケージの中で食べさせているから、個別メニューに対応出来るところがありますね。
ダイエットは私自身が全然できないから、ダイエットしないといけないようにならないように~とおもってます。
食事の管理って人間がしてあげられる健康管理の中で、もっとも楽かなとおもいます(毎日のことだから大変といえば大変ですけど、人間のごはんと違って基本は保存食、調理なしでいいですからね。笑)

カイくん、療法食食べてくれてるんですね。一時期に比べたらふっくらして毛艶もいいですよね^^
モコちゃん、そうなんですか。年齢とともに仕方がないところもありますよね。
私自身が年をとると量が食べられなくなるってことを、最近経験しているので(元々は驚く程たくさん食べます)
食べられない気持ちがわかるようになりました。

変な言い方になるんですけど、モコちゃんの年齢になれば、食べたい時に好きなものだけ食べてくれたらっていう考え方もいいとおもいます。(すみません、気を悪くされないでくださいね)体にいいものをしっかり食べて長生きしてもらいたいですけど、もし自分だったら・・って考えた時に、大しておいしくないものを身体にいいからと食べて長生きより、美味しいものを食べたいなあっておもうんです(勿論それで寿命縮めるのはどうかとおもうので、何事もバランスが大事ですけどね。)猫さんは人間みたいにスイーツだのファストフードだのって食べないから、ずっと健康的ですよね。
どうぞモコちゃんとカイくんがおいしく食べて(量はたくさんでなくても)長生きされますように!
【 2022/09/15 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

それぞれケージの中でごはんを食べさせているから、個別の対応もできるってところはありますね。
体質は違いがあるんだなーってことが、9にゃんもいるからわかるようになりました。(先代の2にゃんも違いましたしね^^)
ごはんは、人間がかけてあげられる愛情の中でもっとも簡単に実現しやすい、表現しやすいものではないかとおもっています。
毎日のことだから大変といえば大変なんですが、人間の食事と違って基本は保存食でいいし、調理も味付けは不要、まとめて作れる、そして何よりみんにゃの嬉しいおいしいお顔が見られるので、がんばれますよね^^

ちなみに・・・みんにゃのごはんはしっかりしなくてはーとがんばってるのに、人間の食事の管理はというと、全くでして・・・だめだめなんですよ。。。(なので全く説得力がない。笑)
【 2022/09/15 】 編集
ミーさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

やっぱりそうですよね。年齢と共に基礎代謝が下がって太りやすくなるのは人間もそうですもんね。
まして、猫さんの場合は基本は運動ありで育っていくから、現役引退したアスリートみたいな感じ?

やっぱりフードに記載されてる量はミーさんもあげていらっしゃらないとのことで、あの量って多すぎるってことですよね(笑)ずっと疑問だったんです。どう考えてもあの量あげたら太るはずって前から思っていたので。
他所はあの量をきっちりあげて太らないのかなあって。
すっきりしましたー(笑)

テトくんストルバイト落ち着いてるんですね。よかった!
先代ブルーはストルバイトを繰り返していたので、療法食をあげていたこともありましたが、太りました。
(分量をセーブしても太って行きました。どうも療法食っておいしくないみたいで少量で栄養が取れるようになってるみたいなことを当時獣医さんから聞きました)
*ブルーはスープごはんをあげるようにして療法食卒業してストルバイト再発もしなくなりました。
食いしん坊だったので、できたことですけどね^^

テトくんもティーたんも、好き嫌いがけっこうあるんですね~
フードへの拘りが強いと大変ですよね。しかも、それぞれ違ったりするともう・・・2にゃんでも大変だとおもいます。
今のみんにゃは好き嫌いはほとんどなく何でも食べてくれるので助かっていますが、もし9にゃんそれぞれがあれがいいだのこっちじゃなきゃイヤだの言われたらとてもじゃないですが、無理です・・・。

アルモネイチャーは我が家もローテに入れています(ドライウエット共に)
アルモネイチャーはみんにゃも飽きずに食べてくれるし、嫌いってこは少ない気がしますね^^(そしてとても毛艶というか毛の手触りがよくなりますよね^^)

色々教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/15 】 編集
maneまんまさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

まねくん、太ってるって感じがしないから、やっぱり大きいんでしょうね^^
かげちは、体重は見た目に比べたら軽いんですよ。(7キロ8キロあってもおかしくないほどの大きさです)
ミニチュアシュナウザーくらいの大きさがあります。

食いしん坊っていうのは、有り難いことですよね。
食べないコに食べさせるのは本当に大変ですし、美味しく嬉しく食べてくれるっていうのは見ている人間もとても幸せな気持ちにしてくれますしね^^

まねくんはやっぱり専用フードなんですね。
ん?たいちゃん、消化器サポートってことはあまりお腹が丈夫ではないのかな?
あ、まんまさんのところも食材のトッピングされてるんですね^^
そして、漢方!!そうかあ、私そっちはまったく疎くて全然わからないんですけど、もしかしてパフちゃんのアトピーに漢方とかしたほうがいいのかしら??

まねたいちゃんもフード記載の量より少ないと伺って、やっぱりそうだよね!と納得しました(笑)
あの量あげたら絶対太るーってずーーーっと思ってきたので~
色々教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/15 】 編集
おはようございます。
さすがかりんさん、季節によってもカリカリとウェットの
比率を変えてらっしゃるんですね。

ウェットが多いとやっぱり太りにくくなりますよね。
ただウェットだとカリカリより頭数多いとお金が
かかるけど・・・

うちは一回にいっぱい食べれないので一日6回に
分けてあげてます。
小さい頃からの習慣でいっぺんにたくさん食べれないんです。

生肉ってやっぱり太らないんですね。
うちは食べ慣れてないので食べないかな~。
頭数多いの本当に凄いです。

うちはタマが病気するまで、シニアとかあまり関係なく
あげてたんですが腎臓悪くしてから反省して

年齢にそったご飯をあげるようになりました。
今は水分量多くとって欲しいからウェットもけっこう
取り入れるようになりました。
シニアになると食も細くなるし、なかなか太らないですねー。
【 2022/09/15 】 編集
chikaさんへ
こんにちは☆
いつもコメントありがとうございます^^

はい、自然に任せているとどんどん太っていくので、気温が上がればウエット増やしてカリカリ減らしてカロリーセーブしてます。(カリカリ減らすだけではお腹が満たされないかなとおもって)
冬はウエット減らしてカリカリ増やしますが、どうしても冬場は自然と飲水量が減るので、朝ごはんをカリカリにスープ足したりミルクかけにしたりしてるので、カロリー的には冬はかなり増量になってるとおもいます。(が、太り過ぎることはないのでこれでいいのかなあとおもってます^^)

そうなんです・・・お金がかかるのが・・・
まあ9にゃんですし、それも人間が連れてきての9にゃんなので(拾ってしまったとかではないから)常に猫貧乏なのはもう仕方ないです^^;

ウエットは、卵足してコスト抑えたり(安いウエットでも1パウチ60円くらいはしますよね?卵なら1個20円ですから)食材をトッピングしたりして(同じで鶏むね肉だと缶詰一個より安いですから)なんとか予算内に納まるようにしていますよー(それでも最近の値上がりもあるし、9にゃん分だし、中でもパフちゃんは食物アレルギー持ちだからお高いフードしかダメなので、やりくりは本当に大変ですが)余談ですが、パフちゃんひとり分のキャットフード代、8にゃん全員分とほぼ同額です・・・パフちゃんが食べられるウエットってとにかくすごく高いんですよ(泣)

一日6回食ですか!うち4回でも多いよね・・と思ってましたが、6回ってなると、起きてる間に6回だとおもうので、少ししたらまたごはんタイムって感じでしょうから、あげる方も大変ですよね。(いくらカリカリやウエットなどキャットフードをあげるといっても、その都度食器洗ったりもありますから)

そうですか。やっぱりシニアになると自然と食べる量が減って太れないってなるんですね。
一応二桁になったらダイエットとは無縁で今より一割程度は体重増を目安にしようかなあとはおもっています。
(今はまだ若いので、パフちゃんサラちゃん以外はダイエットしないでいいようにということを意識しています)

そっか、そうですよね。腎臓は猫さんのアキレス腱ですもんね。
実際の所はわからないのですが(あくまで私が勝手に思っていることという意味です)グレインフリーのフードや一部の高たんぱくを謳っているフードはシニアになったらあげないと決めています。
腎臓に負荷がかかるだろうとおもっていることと、我が家トッピングをしているので(たんぱく質はそちらからも摂取しているから。

色々考えだすと、何が一番よいのか、正解ってなんだろうってなりますけど、
とりあえず、みんにゃがそれぞれに美味しく食べてくれて、健康を無理なく維持できる、そういうごはんをあげたいなあ、長生きは勿論してほしいんですが、毎日を美味しく食べて満たされて過ごすってことも大事だから、健康を損なわない範囲でみんにゃには目いっぱい食べる事を楽しんでほしいとおもっています(そんな理想的には行かないかもしれませんが、私がみんにゃのごはんの管理で目指しているのはそこです^^)

色々教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/15 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/15 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/15 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/15 】 編集
かりんさん、にゃんこ数が多いのに、きっちり管理されていますね。
私も理系のせいか、きっちり派で(笑)
獣医さんにそれぞれの適正体重を教えてもらって、6年間毎日カロリー計算したカリカリを、ちゃんと計ってあげています。
それでもどんどん太ってしまう子もいれば、ずっと同じ体重維持の子も(^▽^;)
何が違うんでしょうね?

うちも来年シニアになるので、ご飯を変えるのを悩んでいます。
虎麦がアレルギーみたいで、ご飯を変える前は血便が続いて、今は腸内環境を考慮したカリカリで落ち着いているので・・・
もうしばらくは今のご飯を続けていこうと思っています。
皆さんどうされるか、興味深いです(⌒∇⌒)
【 2022/09/15 】 編集
かりんさんは素晴らしいです。
猫さん達の食事管理をきっちりされてるなんて。
同じ多頭飼育なのに全然違って、こちらは恥ずかしい位です。
おみそ君なんてあんなに成長しちゃってますもん(|| ゜Д゜)
【 2022/09/15 】 編集
かりんさんスゴイです✨
うちはみんな一緒なご飯・・・
それもお皿は分けてあるのにリアンはラピちゃんのご飯を食べたりして
管理できていません(-_-;)
同じご飯なのになぜ?と思う(笑)

かりんさんを見習いたいといつも思うけど全然出来ない(;・∀・)
【 2022/09/16 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
ご丁寧にありがとうございます^^

ええ、鍵コメさんがそんな風に思っていらっしゃることはわかっていますよ^^
食べてくれる療法食が見つかってよかったですね^^
ふふ、つまみ食い盗み食いまでしちゃうなんて、よかった!食べてくれないこともありましたからね~嬉しいですよね^^
【 2022/09/16 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

いやいや、私も普通に悩んだり迷ったりしますよ。
どれが正解ってないですよね。個々で体質も違う好みだって違うから、そしてまた年齢と共に変わっていくこともあるので、常にこれでいいのかなあっていう風に思うことは決して悪いことではない(と自分に言い聞かせながら、試行錯誤しています)
これさえあげていればOK!なんてスーパーフードがあればいいのになあっておもいます^^

あ、やっぱり鍵コメさんも記載の量はあげていらっしゃらないんですね。
ですよねーー(笑)あの量あげてたら絶対太りますよね。

おお、愛猫さん、結構量食べますねー。
あはは・・トラウマになっちゃったのかな・・・^^;
【 2022/09/16 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
コメントありがとうございます!
パパの手を褒めていただきましたが、今はね~太って指もメタボですよ。だからイマイチです(思いきり自分のことは棚上げしてますが^^;)

若い頃はすらーっと長くて綺麗な指で、本当に綺麗な手をしていたんですよねえ、手に惚れました(笑)
【 2022/09/16 】 編集
kotetsuママさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

虎鉄ママさん、理系なんですね~意外でした。
(私は理科は大好き!でも数学がとにかくアレルギー起こすくらい大嫌いで、数学の面白さがまったくわからなくて、つまり全然興味を持てないから、ひたすらつまらなかったなー。もし数学が好きだったら学者になってたとおもうんだけどなーたらればの妄想だからなんとでもいえる~笑)

すごいですね!ちゃんと毎回計量してあるんですね。
私はカップ計量なので、スケールで重量測るのは最初だけです。だから若干の誤差は絶対あるとおもいますが、許容範囲って感じでOKにしています(9にゃん全員分を毎回測るとか私の面倒くさがりな性格では無理・・・^^;)

やっぱり体質ってあるんでしょうね。同じように食べていても太るコ太らないコがいますよね。
うちで一番大きなかげちは、実は食べる量は決して多くなくて、でも痩せない太らないなんですよ。

あとは、やっぱり炭水化物にどれだけ適応してるかが違うような気がします。
カリカリってどうしても炭水化物多いんですよ。(そうでないとあんな風に固まらないから)

こむたん、アレルギーがある(かもしれない)んですね。
お腹が緩くなるのはアレルギーが原因かもってことかな?
アレルギーだとすると、合うごはんってことが一番大事だから、年齢がどうとかよりそっち優先ですよね。
うちのパフちゃんも食物アレルギーがあるので、もう絶対グレインフリーが基本で(それにチキンNGとかが入ってきます)グレインフリーはシニアになったらあげたくないんですけど、パフちゃんの場合はそういうわけにはいかないので。
あと、カリカリで太るサラちゃんもグレインフリー多めであげてます。

年齢別っていうのも、できればそうした方が~程度で考えてもいいんじゃないですか?
たとえば仔猫が成猫用のを食べてもそれで健康を害するってわけじゃないですし。

やっぱり体質や体調に応じたフードっていうのが一番大事かなあとおもいます。
教えてくださってありがとうございました^^
【 2022/09/16 】 編集
テロテロさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

それぞれがケージでごはんを食べさせているので、個別に対応できているところがあります。
昔は少し離れてごはんを食べさせてたこともあるんですが、食べるのが早い子、遅い子、奪う子横から割り込まれたら譲ってしまう子、色々なので、横につきっきりでいないといけませんでしたが、ケージ内で食べてもらうようにしたら見張ってなくてもいいから、その時間を他の事できるし楽できるので、今のスタイルになりました。

たくさん食べなくても太るコっていますよね。我が家だとかげちは(太ってないですが)大きいけれどたくさん食べるわけではないんです。痩せてるように見えるアリちゃんが一番たくさん食べてますし^^;
太っていても健康ならいいとおもいます。太っていることそのものがいけないのではなくて、それで健康を損なうかもしれないから太っていない方がいいってだけですから。
我が家の場合は、私自身がダイエット出来ないから、みんにゃをダイエットが必要なほどには太らせたくないって感じです。(反面、いざって時のこと考えたら少し贅肉はあった方がいいともおもっています)

私のやり方は半分以上は自己満足なんです。
だから正しいとはまったく思っていません(間違ってると思ってるわけでも勿論ないんですが、常にこれでいいのかなあ、もっと良い方法があるんじゃないかなあと試行錯誤しています)
テロテロさんのお家のお空組さんたち長生きでしたよね。だから、テロテロさん胸を張ってください^^
【 2022/09/16 】 編集
ボーちゃんままさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

みんにゃ同じごはんを仲良く食べてるんですね(^m^)
そうそう(笑)同じなのに、横取りしたり交換したりして食べたりってありますよね(笑)
我が家も各自ケージでごはんタイムにする前は、少し離れて食べてもらったりしてたんですが、わざわざ交換して食べたりってしてましたよ(^m^)
で、「ちょっとちょっとーー」って抱きあげて引き離して戻して~ってしてました。

でもそれがにゃん数が多いと地味に大変!
早く食べ終わってまだ食べてるコのところに行ってプレッシャーかけたり(食べると叱られるのはわかっているから食べないんです。でも、横から覗きこんでみたり周りをぐるぐる回ってジロジロみたり。そうされると落ち着かなくて食べるのをやめてしまうんですよ。そうするのがわかってるから、それ狙いでやってる。笑)
そして、他の子のを食べて戻すとかね・・・もうごはんタイムは戦場でしたよ^^;

だからその頃は、食べ終わったコからケージに入れて~ってしてました。
横につきっきりで見張るのも大変だし、何よりしっかり食べてほしいから(落ち着いて食べられないと食べないコがいるんです)各自ケージでごはんタイムにして、楽になりました~^^
【 2022/09/16 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2022/09/16 】 編集
鍵コメントさんへ
おはようございます☆
ご丁寧にありがとうございます!

なるほど!そういうことでしたか^^
キッチンスケールできっちり計量してあるんですね~(素晴らしい!)
私はカップ計量なので(最初だけはスケールで計った量をカップに入れて、その後はカップで目分量)誤差は結構あるとおもいます。まあダイエット中というわけでもないので、それでよしとしています(笑)

そうなんですね。うーん、フードの袋の記載量ってどう考えても多すぎるとおもうんですよねえ。
以前のかかりつけの獣医さんが言われていたことですが、ほとんどの飼い猫は獣医目線では太っていると。
うちのこは太ってないと思ってる飼い主さん(なんならもっと太って欲しいとか言われている方)の愛猫さんでも、獣医師目線ではふっくらしてると言っていい事が多いとか。
ダイエットが必要なほど太っていない限りはわざわざ指摘はしない(尋ねられても多少なら「許容範囲ですよ」と答えると)そう言われていました。
これは私的にはなんか納得です。痩せてるなあって思う猫さんあまり見たことありません。
もうちょっとお肉つけてほしいと言われている猫さんでも、十分ついてるって(見た目では)思うことが多いですし。
実際我が家のみんにゃも太ってはいないけれど、決して痩せてもいないですしね。

ふっくらしてる方がお顔が丸くなって可愛く見えるから、少々太ってる分には気にしない方が多いのかなあ~なんてこともおもっています(笑)

飲水量は計量は難しいですよね。(自然蒸発する分もあるから)
我が家は、ランチで基本50cc程度は水分とっているんです。プラス、スープやミルクでも同じ程度。
それにウエットを食べているので、お水だけを飲むってほとんど見ません。
でも一応はそれでクリアしてるのかなと思うので、よしとしています^^
【 2022/09/20 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫4匹&愛猫11匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

2017年春に現在のところへ引越し、専業主婦に。
それまでは小さな会社で企画&広報の仕事をしていました。
現在はアクセサリー作家として細々と活動中です。

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:RIBON:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

パフちゃんプロフ写真

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)ミドルネームは「海苔巻」

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
◎2017年アトピー発症
◎2022年春に乾性角膜炎に。現在も目薬軟膏投薬中
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)
体重3,7kg(2018年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

サラちゃんプロフ写真

三女:Sara:サラ(サラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより。ミドルネームは「八ツ橋」

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ。みんにゃの面倒をよく見てくれます◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)
体重3,4kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:MANON:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 イエロー(ゴールド)

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より。ミドルネームは「白玉」

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)
  3,6kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より。ミドルネームは「たこ焼」

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)
  4,5kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

レアちゃんプロフ写真

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより。ミドルネームは「ティラミス」

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ喉を鳴らし腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。目立ちたがり屋さん。くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
  3,2kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:KAGECHIYO:影千代(かげち)

---職業:仙ニャン・歌舞伎役者

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)ミドルネームは「イカ墨」

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で鈍くさい。とても優しい。抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!◆

体重5,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:RINZU:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドマッカレルタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから。ミドルネームは「ZANPAN」

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない&細かいことは気にしない「ザ・アメショ」な性格。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!感情表現がとっても豊かな永遠の子猫ちゃん。くっついて回ります。◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
  2,5kg(2017年3月計測時)
  3,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。ミドルネームは「にゃる曽根」*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられない。痩せの大食いを地で行く食いしん坊で早食い女王。とっても甘えたさんで人懐こい。特技は(人間の)顔面へのヘディングシュート(頭ごっちんすりすり~のことです。笑)猫というより犬!(躾もフツーに効きます)◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
  1,9kg(2017年3月計測時)
  2,9kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

ポタくんプロフ写真生後5か月

五男:Potala:ポタラ(ポタくん)

---職業:声優

マンチカン(足長)ブルーポイント ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 アクアブルー

2018年4月22日生まれ
2018年8月19日 かりん家の一員に

2018年11月12日 永眠(享年0歳6ヶ月)


+三男エルフィンの弟+

名前の由来:ブリーダーさんのサイトのお写真を見た瞬間、チベットの世界遺産「ポタラ宮」が脳裏に浮かんで

◆人懐こく甘え上手な草食系文化系男子。おとなしいけど、すっごくおしゃべり◆

体重1,4kg(2018年8月計測時)
  1,7㎏(2018年10月計測時)

++++++++++++++++++++++

雪花ちゃんプロフ写真

八女:SEKKA:雪花(せっかちゃん)

---職業:バスガイド

スコティッシュフォールド×ペルシャ 
シェーデッドシルバー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 グリーン

2019年9月15日生まれ
2020年1月29日 かりん家の一員に

名前の由来:コートのカラー&グラデーションが白銀世界の様相だったので、雪の異名のひとつ「雪花」と名付け。ミドルネームは「Blueberry」

◆甘えたで淋しがりのちびっこちゃんでおっとりタイプ。猫カフェにいたので人見知りなし猫見知りなし&対猫スキルも抜群!お利口さんな超優等生。永遠の美少女猫♡◆

体重1,7kg(2020年2月計測時)
  2,4kg(2020年7月計測時)
  2,8kg(2020年11月計測時)
  3,1kg(2022年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

ロコちゃんプロフ用写真1歳BD

九女:Rococo:ロココ(ロコちゃん)

---職業:物まねタレント・モデル

スコティッシュフォールド(立ち耳) 
レッドタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ゴールド 

2022年8月24日生まれ
2022年11月25日 かりん家の一員に

名前の由来:額を彩るレッドのハチワレが、ふわふわの白いコートを縁取る金の装飾のようで、ロココ家具やロココ様式の内装っぽいので、18世紀の美術様式「ロココ」から名付け。ミドルネームは「みたらし」

◆ほんわかした甘えたさん、ファニーフェイス特有の味のある、とても愛らしいおんにゃのこ♥ 抱っこ大好き!◆

体重0,9kg(2022年11月25日計測時)
  1,3kg(2022年12月25日計測時)
  1,5kg(2023年1月計測時)
  1,8kg(2023年2月2日計測時)
  2,2kg(2023年3月4日計測時)
  2,5kg(2023年4月24日計測時)
  3,1kg(2023年7月計測時)
  3,6kg(2023年8月計測時)
  3,8kg(2023年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

白夜くんプロフ用

六男:HAKUYA:白夜(はくやくん)

---職業:

マンチカン(足長)ホワイトソリッド ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 ブルー

2023年7月11日生まれ
2023年12月9日 かりん家の一員に

名前の由来:真っ白い被毛に青い瞳で夏生まれだから。ミドルネームは「しらたき」

◎猫カフェ出身
◆ ビビリくんなのに、めっちゃオシャベリなオタク系男子。さかなクンに憧れ、海中動画を観るのが日課◆

体重2,7kg(2023年12月13日計測時)

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆