fc2ブログ

BonBon Chats!

11にゃんとリアル猫カフェ状態で暮らしてます♪マイペース更新、土日祝日はブ活お休み中です。

一目惚れ4

「一目惚れ」がネタなのに、

あっちこっち脱線したことを冗長に書いてきました。
前記事をご覧くださった方の中には、
かりんさんどうしちゃったの?
何かあったんですか?って思われてる方もいらっしゃるかも・・・

ブログは楽しい場所にしたいとおもっているので、
普段私は社会的なメッセージなどは書かないと決めているのですが、
(猫さん絡みでなくても)
昨今の保護猫優先主義は、行き過ぎてると感じる部分が多々あり、
流れで普段思っていることを書きました。

この類のことは他にも色々思ってることがたくさんありますが、
書きません。(いつか書くかもしれないけど。笑)

内容が内容だけにコメントしにくいとおもいますので、
ショップ批判云々については、スルーでお願いしますねm(__)m



今回は、まごうことなき「一目惚れ」「ネタ」です~(笑)

アリちゃんです。

アリちゃんは私の長年の憧れソマリさんなんですけど、
コートカラーはレッドです。
(私がずっと憧れ続けていたのはブルーのソマリ♀)

ってことで、私が一目惚れしたわけではありません。

ああ、じゃあパパさんの一目惚れだったのね~って思われた方!


まったく違います。パパはスレンダー系猫さんは苦手で
ずんぐりぽっちゃりの顔デカ丸顔、長毛もふもふさんが好き。




ママが一目惚れしたのは、
ブルー・りぼん・サラちゃん・なっくん・レアちゃん・りんりん

パパが一目惚れしたのは、
パフちゃん・かげち

え?じゃあ・・まのたんと雪花ちゃんは??って思われた方。

まのたんは、私の以前の職場関係の方のところで生まれた仔猫ちゃんです。
ショップやブリーダーさんからではないんですけど、
パパがアメショでママがスコさんなので、猫種としてはスコになります。

りぼんを亡くしてすぐだったからお迎えは全く考えられない時期だったんですが、
抱っこしたらもうだめでした。
なので、まのたんもママの一目惚れといえばそうなりますね。

雪花ちゃんは、
ブリーダーさんがされてる猫カフェにパパが写真で一目惚れした仔猫ちゃんがいて。
その仔猫ちゃんをお迎えしたいとパパが会いに行きました。
(私は行っていません)
お目当てだった仔猫ちゃんをパパは気に入りましたが、
私が気に入ったって言わなかったことから、
他の子の方がいいかなあと思ったようで、
(正直、私は猫さんなら360度全方位的にOKなので、会いに行く必要も感じなかったですし、というかそうしたら絶対複数連れて帰りたくなるのが自分でわかる・・・^^;

どちらかと言わなくても猫さんに対して好き嫌いがあるパパが気に入るかの方が大事で、だから、パパが良いならどんなコでもいいよーって感じなんです。)

その時猫カフェにいたいた雪花ちゃんと雪花ちゃんのお兄ちゃん猫が最終候補に。

(他にも候補になった猫さんがいたみたいですが、私は先にも書いたようにどういう猫さんでもいいので、どのこでもいいよーと返した)




というわけで。

かりん家にゃんずで顔面偏差値が一番高い、
100人いたら97人くらいは「可愛い!」って言うだろう
オヤバカで失礼します~が、本音では99人は間違いなく可愛いと言うはず!本音の本音は100人全員なんですけど~、まあ一人くらい変人がいるかもしれないってことで(笑)でもそれはさすがに書きにくいから(書いてるけど~)
ここは控えめに97人にしてみました(笑)


少女漫画のヒロインみたいなお顔の 雪花ちゃん。

実はパパもママも雪花ちゃんに一目惚れってわけではなかったんです。

(いや、パパは最初にHPで写真見た時から可愛いと思ってたらしいですが、
男の子が欲しかったから、最初の段階では対象にしなかったとのこと)

*私も写真見て可愛いとはおもいました。
が、一目惚れってほどでもなかったっていうのが正直なところです。
(正統派の可愛い!美形っていうお顔より、ちょっと個性があるお顔の方に惹かれるようになってしまってたから。笑)


自分家の子にするのに会わないで決めるってすごいって思われます?

実は、会ってないのに決めたのは雪花ちゃんだけじゃないんです。
故エルくん故ポタくんも写真しか私は見てない状態でお迎えしてます。

どういうこでも必ず愛せるっていう自信がありますし、
そのくらい猫さんは360度全方位で大好き!

なんなら写真も見ず会いもせずに里親になってもいいくらい!
(まあ現実は、相性の問題、伝染性の病気の有無など、すでにうちのみんにゃがいるから、オールOK!どんなコもウエルカム~は無理なんですけどね。あとはパパ・・・どんな猫さんでもOKな人ではないので・・・。でもこっちは私がどうしてもといえば、ママがいいならいいよと最終的には言ってくれるとおもいますけどね)




話を戻して。

アリちゃんです。

アリちゃん、私が思い描いていたソマリとはかなり違っていて。

猫っていうより小動物みたいなお顔してました。

3,5ヶ月齢のころ
アリちゃんお迎え当日
可愛いのは可愛いんですよ。
けど、これはソマリじゃない!違うー違いすぎるーーーって。

猫さんのお顔とか見た目はけっこうどうでもいいっていうか、
何でも好きって言ってますが

ソマリに対しては思い入れというか憧れの気持ちが強すぎて、
勝手にこういうお顔でこういうスタイルっていうのが出来あがっちゃってたんですよね。
だから、初めて見た時にものすごい違和感があって。



ちなみに、ソマリって犬みたいです。
それも小型犬みたいな感じ。

だから、犬が好きだけどお散歩が・・・って理由で猫を選ぶ方なら、
ソマリがいいんじゃないかなあ。

「犬みたいな」と形容される性格の猫種は色々いますけど、
小型犬のイメージでいう「犬みたい」なら断トツでソマリじゃないかなあ。


シャムも犬のようなと言われますけど、
喩えると柴犬みたいな日本犬のイメージなんです。
(飼い主に忠実で一途)


アメショも犬のよさを持ってる猫ですけど、
狩猟犬のイメージですね~私の好きなサイトハウンド系かな?

いわゆるペットとしての犬で真っ先に浮かぶ愛玩犬のイメージだと、
ソマリが一番近いんじゃないかなあ。

とにかくベタベタ、ベタベタ。
猫さんってもっと気ままだしマイペースだよ?なんで?っていつも言いたくなる
(実際言ってるけど。笑)

それはもう健気なんです。

ママ食事中。ママにくっつきたい。でも食事中だから上がっちゃいけない。
ママが食事が終わって「いいよ」と言われるのを待ってます。
20220925アリちゃん
ちなみに、他の子たちは食事中でもテーブルに普通にあがってきたりしています。
(アリちゃんも昔は上がって来てました。が、アリちゃんの序列は一番下って教え込ませてからは、
ママに嫌われたくないからと我慢して下で待つようになりました。
アリちゃんは自分の方が上だと思うと、相手に意地悪したりするんですよ・・・
こういうところも犬なんですよね。)
20220925アリちゃん (9)
落ち着きがないのでウロウロしながらも、健気に待ってます。
20220925アリちゃん (8)
「アリちゃん」と呼びかけたら、お返事します。
20220925アリちゃん (10)
ほんとに犬みたいなんです。

この後、「いいよ」と言ったらお膝に来ました。

そして、恒例の頭突きタイムスタートです(笑)

20220925アリちゃん (1)

おでこごっちんするのは、猫さんの愛情表現ですよね。
他にもするのは、パフちゃんがママには必ずしてます。

20220925アリちゃん (6)

違いはというと、アリちゃんのはとにかく激しいんです・・・
それは、顔面にヘディングシュート決められてる気分がするほど。。。


20220925アリちゃん (5)

こういうオーバーリアクションというか
大袈裟な愛情表現がまた犬っぽいんですよね~

抱っこされれば超ご機嫌さん
20220925アリちゃん (2)

仔猫の頃は抱っこしても手で突っぱねて
「いやー遊ぶのーー」と走り回ってましたが、
今は抱っこ大好きです。

20220925アリちゃん (7)
抱っこされてる時のお顔、こんなに嬉しそうにしてたんだね~
自撮りモードでの撮影ってあまりしないから、初めて見ました(笑)




そうそう!
アリちゃんの「一目惚れ」は一体誰がしたのかってことですが、

それは・・・
20220925アリちゃん (3)
アリア:わたしがママに一目惚れしたにゃにゃ❤

そうなんです~アリちゃんに一目惚れされてしまったんです(苦笑)

アリちゃんのことは、一目見て「ない」と思って。
(お店の方から強引に抱っこさせられたけど)見送ると決めて。
「ちょっと考えます」と言って、さあ、帰ろうとしたら。

「お願い連れて帰ってー」と大声で鳴き喚いて
ケージから必死にお手手を伸ばしてきました。
あまりに必死な様子に、お店の方もびっくりしていて。
他のお客さんが何々?と集まってくるほど・・・。

(そこで、ケージから出されたアリちゃん。静かになりました。
すかさずお店の方が他のお客さんに強引に抱っこさせていて)

「かわいいわねー」と抱っこするお客さんのことは丸無視で
手で突っぱねて降ろせ降ろせと暴れていて。

店員さんが抱っこでケージに戻そうとしたら飛び降りて。
ダッシュで私の足元にやってきて。
立ち上がって私の膝に手を伸ばしてきて、鳴くんです。
ダメでした・・・。
情にほだされてしまったんです。

「アリちゃんから一目惚れされた」
というオチをやりたくての一目惚れネタでした(笑)
(自慢惚気じゃないですよー笑うところですよー)

長々お付き合いありがとうございました^^

誰とも仲良くできなかったアリちゃん。
最近はみんにゃと仲良くとはいかないまでも、仲悪くってことはなくなって、
特に雪花ちゃんとは追いかけっこで遊ぶほど仲良くなり、
アリちゃんは里子に出したほうが幸せになれるんじゃないかって
考えることもなくなりました。
(何度も里子に出すことを考えてしまうほどアリちゃんは愛情をべったり欲する猫さんで、
うちだとアリちゃんが求めるままにというわけにはいかず。
アリちゃんだけを可愛がってくれるお家の方がいいんじゃないか。
アリちゃんはとても人懐こく人間が大好きなので、本来ならもっとたくさん可愛がってもらえるだろうにと。
ずっとずっと心を痛めてきました。
あの時私が情にほだされてお迎えしなければ・・と何度も後悔して。
ソマリだから里親さんはすぐに見つかるだろう。
そう思うのに、アリちゃんを里子に出すことはどうしてもできなかった。)

やっとアリちゃんも正式にかりん家にゃんずのメンバーになったなあっておもいます^^

ではみなさま、どうぞよい週末をお過ごしください^^
土日はブ活お休み中ですm(__)m

関連記事
【 2022/09/30 】 ■ にゃんず アリア | TB(-) | CM(26)
こんにちは
かりんさんちは、沢山の可愛い猫ちゃんたちと出会ってますものね
凄いですよ
多頭飼いって私にとってはツーにゃんだけでも大変ですもの
もう1にゃん居てもいいかなぁ~なんて何度か思いましたが( ^ω^)・・・
レオンが我儘なので(;^ω^)マリーみたいに少し気が強い子じゃないとダメだと感じ
やはりレオンとマリーがいい!と結論(^^)/

猫ちゃん家族にしていると他の猫ちゃん全ても可愛いし
お外で見る子たちも可愛い!と思いますものね

とにかく「ビビビ」は大事(^^)/
【 2022/09/30 】 編集
こんにちは

いろんな一目惚れでしたね~
みんなそれぞれに物語。

選んだからなのか、最初はお迎えのつもりがなかった、という状況が多かったようですが。
それを覆すのも御猫様の魅力なんですかね~
それも、誰にでもではなく、しっかり狙い撃ちしてるようですし。 ww
狙われ率の高いかりんさんは、
きっとネコさんが見るとお顔に
「私は超々々々ネコ好き うちの子はみんないい子で幸せ~」
って書いてあるんでしょうね。
【 2022/09/30 】 編集
それぞれ違った一目惚れですね。
でも、これはやっぱり運命、赤い糸でつながっていたんですよね。
かりんさんのお家に来るように、もう決まっていたんでしょうね。
どこのお家もですが(笑)

パパさんと、私の好みが似てます=^-^=うふっ♪
うちはパパがかりんさんの好みと似ているかも(笑)

お互いだから、長毛や、短毛ちゃんがいるのかもですね《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ~
先日のアメショが好きな理由は、私にもよくわからないんですが(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
アメショって、独特のマズルがぷっくり、かっこいいと可愛いの両方をバランスよく持っている猫のイメージがあって(⌒~⌒)ニンマリ
独特の柄も素敵で、そんな感じで好きなのかもです。
【 2022/09/30 】 編集
いや~、アリちゃんの熱烈ラブコール、
これを無視できる人は、人間じゃね~わ!
アリちゃんって、前世はラテン系だったのかしら??
人生で、何度かモテ期ってあると思うんだけど、
かりんさん、モテ期の札をアリちゃんで1枚、使いましたねw

で、雪花ちゃんは、掛け値なしに、可愛いに毛を生やしたようなお顔ですもんね♪
誰がどこから見ても、可愛い。
私は、かげちさんが好みだけど♪

もうね、猫だったら・・・ってのは、ありますよ。
家の百億は、里親募集のボケボケ猫相の悪い顔だけで、他に貰い手も無かろう・・・って決めましたもん、ココだけの話ww
【 2022/09/30 】 編集
こんばんは〜。
みんなそれぞれの出会いがあるんですよね〜。
きっと運命なんだな〜って思うことがよくあります。
アリちゃんもきっとかりんさんに運命を感じたんでしょうね(^^)
そうそうソマリってワンちゃんみたいって言いますよね。
なんとなく2ニャン目をお迎えしたいなと思ってる頃、
ちょうどテトのブリーダーさんのところにアメリの子猫ちゃんがいました。
アメショとソマリなんて魅力的と思っていたのですが男の子だったし(女の子がよかった)、
旦那が2ニャン目を迎えることにあまり乗り気じゃなかったんです。
そしてあっという間におうちが決まっちゃってました。
それから数年してやっと念願の2ニャン目ティオをお迎えできました。
まぁでも猫好きはどんな子でも結局はかわいいんですよね〜。
外猫さん見かけるとついつい声をかけちゃいます(^◇^;)
【 2022/09/30 】 編集
それぞれの出会い それぞれの一目惚れがあったんですね(=^ェ^=)

アリちゃん馴染めない時期があったのですね。
甘えたさんの性格だと分かっていても たくさん兄弟姉妹が居ると
その子だけって訳には行かないですし…
飼い主さんを独占できる一人っ子の方がって考えられて
里子に出す事まで考えていらっしゃったんだと思いますが…
アリちゃんは かりんさんのお家が良かったんだと思います!
だって かりんさんに一目惚れだったんだし( *´艸`)
アリちゃんが選んだママが居るお家が良いに決まってる♡

前回 私は一目惚れが無いけど… と申しましたが
うちに来てくれた子が お家を選んでくれたんだと思っています(^-^)
実は 捨てられっ子で保護されていたまねくんは
最初 よそのお宅にお婿に行ったんですけど
何故か2週間足らずで返されてしまったんですって(>_<)
で ご縁があって我が家にやって参りました(=^ェ^=)
返品(?)されちゃったのも お家に来る為だったんだねぇ~♪
て 思っています(*^^*)
因みに たいたいは招輝が一目惚れでした(笑)

だからアリちゃんも里子になんて行かにゃい~!
ママのお家が良いにゃのぉ~!て思っていたと思いますよ(*^^*)
だって こんなに猫ファーストのママが居るんですもの。
アリちゃんは最初から見抜いていたんじゃないかなぁ~
【 2022/10/01 】 編集
おはようございます。
ママさんのねこ好きはブログ読んでてもめちゃめちゃ
わかりますが、ねこ愛が素晴らしいです。懐の大きさも。

どんな子でも飼ってたらめちゃめちゃ可愛いし愛情が湧き出しますねー

アリちゃんの子猫時代(´∀`)可愛い~♡
ソマリちゃん、詳しくわからないのですがアリちゃんは
ちょっとソマリっぽくないんですね。

性格は飼い主に忠実で一途な子が多いんですね♪
わーそんな甘えたさんが多いんですね。

良い子に下できっちり待ってる姿はキュンキュン
しちゃいました。良い子だわ。
頭突きでいっぱい甘えてる姿はたまらないですね。

わー一目惚れされちゃったんですね。
呼び止められたんだ。素敵ー!
その後足元にまで来てくれたなんて。凄い出会いのお話だわ。
なんか情景が浮かんできましたよ~~
【 2022/10/01 】 編集
かりんさんはアリちゃんに選ばれたのですね~。
運命を感じたんでしょうね、この人とずっと一緒に
居たいって思ったんでしょう。
猫さんに一目ぼれされるなんて、なかなか無いんじゃないですか。
奇跡的ですよ~(⌒∇⌒)
【 2022/10/01 】 編集
こんにちは~v
以前もこのアリちゃんの事、お話されてましたね( *´艸`)
だから アリア ですもんね♥
すごく自分軸があるんだな、ってわかります。
そ、そんな経験したら私も置いて帰るって事は考えられなくなります…(元々動物にヨワイ)
頑張って帰っても後で電話してそうですわww
結構序列に厳しいところとか確かに犬っぽいですね…。
しかもちゃんと待てるし。
抱っこされてる時の瞳キラキラ…が満足そうでなんか笑ってしまいますww
得意げというか♥
いいですね~、愛されてますね( *´艸`)

…そしてかりんさんもご自分では気づかないうちにアリちゃんに惚れてしまっていたのでは…?
”里子に出すことはどうしてもできなかった”
すごいラブコールだと思います♥
きっとアリちゃんも感じていると思います( *´艸`)
なんだかんだ言って両思いですよ~ウフフ♥
【 2022/10/01 】 編集
こんばんは。
一目ぼれって良いですね~♪
うちの子たちは一目ぼれしたわけではなく
縁あってうちの子になりましたが、
かりんさんが一目ぼれして迎えた子たちも
ご主人さまが一目ぼれした子たちも
そしてかりんさんを一目ぼれしたアリちゃんも
きっと必然だったんだと思います♪
もちろん、うちの子たちも(^▽^;)
【 2022/10/01 】 編集
素敵な一目惚れですね^^
アリちゃんの必死さ、目に浮かぶようでした。
そんなことされたら、絶対に連れて帰っちゃう!
お猫様との出会いはそれぞれだけど、
やっぱりご縁なんだと思います。

ソマリってワンちゃんっぽいんですか。
我が家では誰が一番ワンちゃんっぽいかと思って考えたんですが、
アリちゃんほど忠実な子はいませんでした(^^ゞ
しいて言えばリュイだけど、見た目は熊です(笑)
【 2022/10/02 】 編集
一目ぼれされちゃったかりんさんv(*´∀`*)v
べったり甘えたいかもしれないけど
カリンさんじゃないとダメなんだよね アリちゃん♡
ソマリってそうなんですか。
うちは コタローは どうしてもうちの子にしたくて頼みこみましたが
ノアダイは 縁ですね~ NAILも家に入れてくれって来た子でした。
ノアダイは 誘拐された気分だったでしょうね(;^ω^)
【 2022/10/02 】 編集
チャチャママさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

基本的に見たらもうダメというか、
お迎えは無理って思ってる時じゃなかったら、もう出逢っちゃったらダメなんです・・・。
(猫さんに関してはめちゃめちゃ惚れっぽいんです。笑)

2にゃんでもペルシャさんはお手入れ大変だとおもいます・・・
我が家、長毛さんが6にゃんなんですが、もし短毛さんならもっと楽だなあっておもうので^^;
(だって、ペルシャさんのロングって他猫種のロングヘアと全然違う・・・密度も長さもすごいですから)

そうなんですよね。結局、猫っていう生き物自体がもうめちゃめちゃ可愛いから。
そして私に関してだけでいえば、どんどん好みの範囲が広がっていってます(笑)
元々はしゅっとした猫さんが大好きで、正直ロングヘアもずんぐりさんもあまり・・だったんです。
ペルシャさんなんてすごく苦手でした(ごめんなさい!今は大好きですよ^^)
ぬいぐるみみたいな猫さんも超かわいいーと思うようになってます^^
(また別の魅力があるというか、どんな猫さんもそれぞれにそれぞれの魅力、可愛さがあるってことですね^^)
【 2022/10/03 】 編集
shah-sanさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

お迎えしよう!って決めてっていうパターンは我が家は少ないかもです。
ブリーダーさんだと、お迎えすると決めてサイト見たりHP見たり~なんだとおもいますが、ショップだとたまたま行って見つけちゃった!みたいなパターンになるというか。
よっぽど今は無理!って思ってる時以外だと、見ちゃったらもうダメなんです・・・
だから厳密には一目惚れと呼べないのかもしれません。すぐに猫さんを連れて帰りたくなるので^^;
(だから私みたいな猫さんに対して異常に惚れっぽい人間はショップには近寄っちゃいけないんです~)

猫さんには昔からですが好かれることが多いです。
犬(や他の動物)にもなぜか好かれますが、犬は私自身がそれほど・・なので、そっけなくできるんですが、猫さんだと無理・・・
顔には書いてないとおもうんですが(当たり前。笑)多分声質?トーン?そんなので得してる気がします。
(猫さんはお耳がいいので声は重要なんじゃないかって勝手におもってます)
【 2022/10/03 】 編集
kotetsuママさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

結局のところ、どんな出会い方をしても「ご縁」なんでしょうね^^
私はショップなどで出会っちゃうと、よっぽど今は無理!って思ってない限り、すぐ連れて帰りたくなっちゃうくらい、猫さんに対しては超惚れっぽい人間なので、みんにゃとの出逢いも厳密には一目惚れと呼べないのかもしれないんですけど、
ご縁がなかったんだなって思う出逢いも何度も経験しています(いいなーって思って、その時は時間がないとか迷ったとかの理由でお迎えできず。数日経ってよし!と思って行ったらもうお家が決まってたケース、何度か遭遇してるので)

逆にご縁なんだなあとおもうのは、りんりんとアリちゃんです。
アリちゃんをお迎えしてなければ、りんりんのお迎えはなかったとおもいます。
ブルーコートの猫さんはソマリで!と決めていたので、ブルーでないレッドのソマリのアリちゃんをお迎えしたから、「ブルーのアメショ」のりんりんのお迎えを決められたんです^^;

ママさんの好みは丸顔でぽっちゃりタイプですよね~
愛嬌がある可愛らしい猫さんがお好みなんだとおもいます^^
うちのパパは元々は犬派なんです。先代ブルーをお迎えするときもショップでブルーじゃなくて、隣にいたマルチーズの子犬を「かわいいかわいい」言ってて「こっちにしようよー」ってしつこかったですから(笑)

私は完全猫派なので・・というか、猫に全振りしちゃってる人間です(笑)
見た目も中身も猫らしいしなやかで気まぐれな猫さん大好き~
でも、自分の体力が若い頃みたいにはなくなってしまって。あまり活発な猫さんだと辛い時が・・。
あと、パフちゃんをお迎えしてからは、ルックス含めておっとりのんびりしたずんぐりぽちゃっとした猫さんも可愛いなあ~いいなあって思うようになりました^^

なるほど~アメショの愛嬌のあるところがお好きなのかなあっておもいました。
確かにアメショは見た目でもワイルドで愛嬌がありますもんね^^
【 2022/10/03 】 編集
ほんなあほな。さんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

ですよね。あれは猫好きならもうスルーするの無理ですよね~^^;
アリちゃん、めっちゃラテン系ですよ(笑)
モテ期、全部猫さんで使い果たしてるとおもいます(笑)
でも、人間にモテるより猫さんからモテるほうがずっと嬉しいーーー
(だってそれって常に相思相愛ですから♪)

さすがはほんなさん!!!
いやあ、さすがだーーー。かげちが好みを言われるだけあるわあ(笑)
ひゃっくん、そんな理由だったんですね(それだけじゃないとおもいますが^^)
味のある猫さんがお好きなんですよね^^

わかりますよ!私は元々はしゅっとした「美しい」猫さんが好きでしたが(可愛いとか愛嬌のあるってタイプはさほど・・でした。とにかく、猫らしいしなやかでワイルドな美しさを感じるような猫が好きでした。見た目だけじゃなくて中身も女王様タイプというか。笑)

ところが、段々好みの範囲が広がってって、今やなんでもあり。ずんぐりもお鼻ぺちゃも愛らしいと感じるし、味のある猫さん、最高ー
かげちは、独特の魅力があります。かげちにしかない魅力というか、他の猫さんではあまり感じられない魅力というか。
パフちゃんも同じタイプで、色々おっさんみたいです(笑)でも一緒にいると見る度楽しくて、ほっこりして幸せーって感じます^^

里親は・・・私も「里親になる」のが「第一義」なら、貰い手が見つからなさそうな猫さんの里親になりたいですね。
沢山の方から申し込みがありそうな猫さんなら、我が家でなくてもいいよねって。
長毛さんとか純血種猫さんとか、可愛いお顔した仔猫ちゃんの里親になるって選択肢は昔からないです。
(そういう猫さんと暮らしたいなら、お金出せば?っておもってます)

だから、自分好みの猫さんと暮らしたいからっていう動機で里親にっていうのは考えてなくて。
一度、「どんな猫さんでも大丈夫です。ただ先住猫たちがいるので猫のことが好きな猫さんで伝染性の病気をもっていない猫さんを希望します。」って伝えて里親希望出したことがあるんですけど、我が家にいるのが純血種ばかりと知って「本当に可愛がってもらえるんですか?猫の見た目をすごく気にされる方なんじゃないかなあとおもわれるんですけど・・・ブランド猫ちゃんたちと同じように可愛がってくれるんでしょうか」って言われました(笑)

ま、しょうがないですね。いくら私がそう思ってても、現実に我が家にいるのが純血種とハーフ猫ばかりなので説得力がないってことで。我が家に来れば絶対幸せにする自信あるんだけどなー(笑)
でも、いつか私もほんなさんみたいに、かっこよく里親になれたらいいなー^^
【 2022/10/03 】 編集
ミーさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

運命、ありますよね^^
私は出掛けた先のショップに猫さんいたら、それだけでもう連れて帰りたくなっちゃうんです。
よっぽど今はお迎え無理!って思ってない限り、見つけたらうちのこにーーーってなっちゃう(苦笑)
だけれど、よし!と決めたのにご縁がなかったんだなってケースも何度も経験してるので、
うちの子になるかどうかって、結局は運命なんだろうなと^^

アメショ×ソマリって、アメリっていうんですね~(知らなかったです)
ソマリカンショートヘア―じゃないんだ(笑)
アメリちゃんのルックスってソマリの短毛さん(つまりアビシニアン)みたいな感じが多いのかなあ?

1にゃん⇒2にゃんの増員は勇気がいりますよね。
うちは、2にゃんめ、と4にゃんめのハードルがすごく高かったです。
で、6にゃん以上はそこから比べたらそうでもなかった(笑)
さすがに二桁は無理って感じるので、これ以上はないですけどね。
ミーさんのところは3にゃん目はないのかしら?別宅移動があるから2にゃんでって感じかな?

お外にいる猫さんは、昔は人懐こい子だったりしたらいつまでもベタベタしたりできましたけど、病気のこととかを知ると触れなくなっちゃいました^^;
でも見かけると思わず声かけちゃいますよね^^
【 2022/10/03 】 編集
maneまんまさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

はい、アリちゃんを里子に出した方がって考えた理由はそうです。
べったりたくさん甘えたがる。
多頭だとひとりだけっていうのは無理なので。アリちゃんは独占欲が強いんです。
で、困ったことに、アリちゃんが満足するようにと、出来る範囲で最大限アリちゃんを可愛がると、自分が一番愛されてるって勘違いして他のこに高圧的な態度をとり好戦的で攻撃的になるんです。
だから、本当に扱いが難しくて。
うちのような多頭では、人間との相性どうこうより猫同士の相性の方が圧倒的に優先されるので、みんにゃと仲良くできないってのはもう致命的なんです。
(仲良くなくてもいいですが、仲が悪い(攻撃的)は無理)

アリちゃんのことは、だから時間がとてもかかりました。
アリちゃんがある程度満足して、他の子たちとも上手くやれるようになる、その方法を私が見つけ出すまでに時間がかかっちゃったんです。アリちゃんを猫と思って接していたから。猫と思ったらだめなんです~(笑)

2週間ってことはトライアルで戻ってきたってことかな?
まねくんがまんまさんのお家がいいと選んだんでしょうね^^
そして、たいちゃんはまねくんが選んだと^^
運命ってやつですよね♪

アリちゃん、仔猫の頃~1歳過ぎまでは、りんりんと仲良しだったんです。いつも一緒に遊んでくっついて寝てました。
他のみんにゃとも決して仲が悪いってほどではなくて。「シャーシャー」言いまくってましたけどね^^;
でも、アリちゃんは上で書いたような性格だから、勘違いし始めて段々強気になり、攻撃的になっていって。
(アリちゃんだけが悪いんじゃないんですよ)

ソマリって頭がいいんですね。なので、微妙なバランスとか力関係とかすぐ見抜くし、多分言葉も理解してると感じます。
アリちゃんが変わったきっかけとか理由、我が家がいいのか、本当のところはアリちゃんじゃないとわからないんですが、里子に出すことをアリちゃんに話したことがあります。
このままではアリちゃんと一緒に暮らせないこと。
ママはアリちゃんだけのママじゃないこと。
みんにゃのママだから、ママはみんにゃの幸せを考えないといけないこと。
アリちゃんの幸せを考えた時に新しいお家でアリちゃんだけを可愛がってもらって幸せになれるんじゃないかと考えていること。
アリちゃんのことを幸せにするためにママができる唯一のことはそれしかないんじゃないかと思っていること。
一人っ子で可愛がってもらうか、ママはみんにゃのママであることを肝に命じるか、どちらかしか選べないよということ。

そっからですね。少しずつ変わって行って。
雪花ちゃんがバランサーでみんにゃの関係がよくなったことも大きいです^^
【 2022/10/03 】 編集
chikaさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

猫さんってそれだけ魅力的ってことですよね~^^
(猫さんに対してだけは超惚れっぽくなっちゃうんです~)

一緒に暮らしてしまえばもう「うちのこ」ですもんね。
外見が~とかの一目惚れっていうのも、結局ただのきっかけにしかすぎないとおもいます^^

ソマリって美猫の代表種って言われるほど、整った美しいお顔をしてる猫さんが多いです。
人間でいうところのスーパーモデル的8頭身みたいなスタイルだし、完璧!って感じ(笑)
そっから行くと、アリちゃんはどう見ても美人さんではなくて、小動物みたいなお顔ですからね~
(でも、お顔立ちそのものは小づくりで私の好みなんですよ。あくまで「ソマリ」として見たら「ないわー」って思うだけで^^)
パパが「ならソマリって思わなきゃいいじゃん」って言った時に「なるほどー」っておもいました(笑)

はい、ソマリの性格は、猫の毛皮を着た犬と思っていただけたら(笑)
良くも悪くも犬です。アリちゃんはどこをとってもまったく猫じゃないですねー

ヘディングシュートですよ(笑)ガッツんがっつんきます・・・
私も中々ここまで熱烈に初対面で好かれたことってアリちゃん以外で経験ないです。
先代ブルーかりぼんの生まれ変わり??なんて一瞬思ってしまうほど・・でした^^;
【 2022/10/03 】 編集
テロテロさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

よく猫さんを選んでるつもりで選ばれてる、なんて言われますが、実体験としてリアルに経験したのはこれが初めてです。
アリちゃんのあまりの熱烈ぶりに、初対面なのに・・・もしかして先代ブルーかりぼんの生まれ変わりなの??って思ってしまいました^^;
(どう考えても違うとすぐわかりましたけどね。性格がまるで違うから。笑)

ほんとに珍しいケースというか奇跡ですよね^^
【 2022/10/03 】 編集
ちいまろさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

アリちゃんね~猫の毛皮着てる犬ですからね~
猫と思って接したらダメなのよ。犬と思って躾けるようにして、上手く行ったって感じですか。
まさか、犬に対するようになんて思わないものだから、猫への接し方であれこれ応用してたから時間かかっちゃいましたね。

もうね~自分が偉い・愛されてるとおもえば、みんにゃは私より下!ってことにすぐに繋げるのよ。
猫ってそういうことはしないと思ってたんだけれど、アリちゃんはまんま犬なんです(笑)

アリちゃん、ソマリとして見た時にいは「ない」ですが、お顔立ちそのものはこういう小づくりなお顔って私好きなんですよー。だから、最初から相思相愛といえばそうなりますね。
というか、私見たら即連れ帰りたくなるほど猫さんに対してだけは超惚れっぽいので~
アリちゃんの場合は「ソマリ」って(しかもものすごく狭い範囲で)限定してたからですね。
それがなかったら、即お迎えだったかなあっておもいます^^
【 2022/10/03 】 編集
doriさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

お家にやってきたパターンだと、こちらが選んだって言う感じにはなりにくいので、一目惚れって感じにならないんだろうなあとおもうんですが、猫さんに一目惚れしないっていうの、実はよくわかりません・・・^^;
程度差はあっても、一目惚れなんじゃないかなあ~
きっとドリさんも他の方も最初にあった時、見た時に「可愛い」って思われたとおもうので^^
【 2022/10/03 】 編集
Re: タイトルなし
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

ちょっと笑えるエピソードでもあるでしょ?(笑)
そうそう、スルーするのなんて無理ですよね~

リュイちゃん、そうなんですか。確かに一番好き嫌いがはっきりしてて、好きな人にしか懐いてくれないイメージがありますね~^^
クマって(笑)まあ、テディベアみたいなぬいぐるみ感がリュイちゃんにはありますもんね❤
【 2022/10/03 】 編集
cocomamaさんへ
おはようございます☆
いつもコメントありがとうございます^^

自分に置き換えたら・・・可愛がってもらえる、私だけを愛してくれるなら、相手が誰でもいいってはならないのは確かですね^^;

ソマリは犬みたいとよく言われてますが、実際知ってるソマリちゃんも犬っぽさありますし、アリちゃんは猫の毛皮着てるだけで中身は完全に犬です(笑)

ってことは、ココママさん、NAILちゃんに選ばれたんですね^^
【 2022/10/03 】 編集
おはようございます。
その子、その子の出会いがあって、ママさんの猫愛を感じてニマニマしながら拝見してたら、一目ぼれされちゃった!!熱烈ラブコールを拒否は出来ませんよね~。にゃんこの毛を着たわんこ、想像しただけでヨダレが出ます。
【 2022/10/04 】 編集
さとごろうさんへ
おはようございます☆
お久しぶりです~コメントありがとうございます^^

その時その時、どんな猫さんとどんな出会い方をしても、すべてが一期一会なんですよね。
ご縁とか運命とかって言ってもいいのかもしれないですが^^

アリちゃんは猫の毛皮着てる犬ですよー(笑)
【 2022/10/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

かりん

Author:かりん

虹の橋にいる愛猫4匹&愛猫11匹と暮らしてます。猫に囲まれる幸せを満喫中。

特技は「買い物上手」「だじゃれ」

宝くじに当たったら、猫御殿を建てる!と決めています☆

2017年春に現在のところへ引越し、専業主婦に。
それまでは小さな会社で企画&広報の仕事をしていました。
現在はアクセサリー作家として細々と活動中です。

猫たちのプロフィール
[ 猫たちのご紹介 ]
(↑こちら) に、それぞれの子猫時代含めた写真を載せています。

++++++++++++++++++++++

ブルーちゃん
長男:Blue:ブルー(ブルーすけくん)

---天職:ナイト(騎士)

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♂
・瞳の色 グリーン

1999年1月28日生まれ 
1999年4月にかりん家の一員に

3歳時、ストルバイト尿石症に罹患。症状が治まり療法食から一般食に切り替え即再発、一生療法食と言われましたが、手作りスープごはんを併用した市販フードで克服。以降再発なし。

2010年7月30日 虹の橋へ(享年11歳と6ヶ月)

◆猫というよりとても人間ぽく、見た目も性格も誰からも愛されるアイドル猫。おしゃべりでやんちゃ、甘えん坊な暴君。特技は、真剣白羽取りならぬ、真剣カリカリ取り◆

写真は、3歳の頃で、春秋毎朝の日課にしていたベランダでのお外ウォッチング中のもの。

++++++++++++++++++++++

りぼんちゃん
長女:RIBON:りぼん(りぼたん)

---肩書き:守護天使

アメリカンショートヘアー 
シルバークラシックタビー ♀
・瞳の色 グリーン

1999年12月24日生まれ
2000年2月12日 かりん家の一員に

14歳目前、悪性繊維性巨細胞肉腫に罹患。切除手術をするも1ヵ月後に再発。再度切除手術&再発防止でレーザー温熱治療を行い、見事癌に打ち勝ちましたが・・・

2014年9月18日 虹の橋へ(享年14歳と8ヶ月)

◆小さい頃からいたずらは一切しない、稀に見る優等生。穏やかで心やさしく、とても賢い。体重2キロちょっとと小柄で、しぐさがこの上なく愛らしい、永遠の少女猫◆

写真は14歳のバースデーディナーの様子。画面向かって右側:カニ爪の出汁で溶いた猫用ミルク(カニ肉入り)と、左側:ステーキ、ブロッコリー、サーモンのお刺身、シメジの盛り合わせ(左より)

++++++++++++++++++++++

パフちゃんプロフ写真

二女:Puffy:パフィ(パフちゃん)

---役職:広報部長

ブリティッシュショートヘアー×ペルシャ 
ブラック&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 カッパー(オレンジゴールド)

2013年3月18日生まれ
2013年12月31日 かりん家の一員に

名前の由来:ぱふっとしてるから(夫命名)ミドルネームは「海苔巻」

◎食物アレルギー(穀物・鶏肉・卵)あり
◎2017年アトピー発症
◎2022年春に乾性角膜炎に。現在も目薬軟膏投薬中
○ストルバイト尿石症の罹患歴あり(現在は良好)

◆人見知り、ネコ見知りしない。いつでものーんびり超マイペースで、みんなから慕われている。特技はお手とハイタッチ。甘栗大好き!のスイーツ女子◆

体重3,9kg(2015年12月計測時)
体重3,7kg(2018年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

サラちゃんプロフ写真

三女:Sara:サラ(サラちゃん)

---職業:女優

サイアミーズ(シャム猫)
シールポイント ♀
・瞳の色 ブルー

2013年7月11日生まれ
2014年3月4日 かりん家の一員に

名前の由来:ヒンズー教の芸術と学問の女神サラスヴァティより。ミドルネームは「八ツ橋」

○ダイエット経験あり(カリカリでは太りやすい体質ですが、現在は適正体重&体型を維持)

◆おしゃべりで天真爛漫な甘えっこ。身体能力抜群の肉食女子。猫には珍しいくらい自己主張が激しいが、心を許した相手には一途。女優系な見た目に反して下町気質でドジ。みんにゃの面倒をよく見てくれます◆

体重3,6kg(2015年12月計測時)
体重3,4kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


四女:MANON:まのん(まのたん)

---職業:新体操選手(ニャリンピック金メダリスト)&図書委員

スコティッシュフォールド(立ち耳)
(アメリカンショートヘアー×スコティッシュフォールド)
ホワイト ♀
・瞳の色 イエロー(ゴールド)

2014年9月6日生まれ 
2014年10月21日 かりん家の一員に

名前の由来:18世紀のフランスの小説 「マノン・レスコー」より。ミドルネームは「白玉」

◆愛らしい見た目と裏腹に気が強いところがあり、シャドーボクシングが日課のおしゃまなびびりちゃん。好きなのは卵!&ごはんやパン、アイスクリームにヨーグルトといった白い物(笑)◆

写真は、パフちゃんのお洋服風ハーネス(長毛で毛が絡まないようにと手作りしたもの)を着せてみたところ

体重3,8kg(2016年1月計測時)
  3,6kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

CIMG6062.jpg

二男:Nazca:ナスカ(なっくん)

---職業:フードファイター&付き人

マンチカン(足長)
ブラウンマッカレルタビー&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2014年9月13日生まれ 
2014年11月21日 かりん家の一員に

名前の由来:ナスカの地上絵より。ミドルネームは「たこ焼」

◆超がつく甘えん坊。おおらかで優しく素直。おもちゃと食べ物を前にした時だけ猫格が一変してワイルドに。「もってこい」遊びが大好き!近寄るだけで喉を鳴らすので、あだ名は「ゴロゴロ坊や」◆

体重4,0kg(2016年1月計測時)
  4,5kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

レアちゃんプロフ写真

五女:Rheia:レイア(レアちゃん)

---職業:モデル(耳タレ)&ダンサー

アメリカンカール
ブラウンタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ヘーゼル(ほぼグリーン)

2015年8月18日生まれ
2015年12月30日 かりん家の一員に

名前の由来:ギリシャ神話の大地の女神レイアより。ミドルネームは「ティラミス」

◆明るく陽気で、初日からゴロゴロ喉を鳴らし腕枕で寝る&後をついて回るほど人懐こいおてんば娘。目立ちたがり屋さん。くるんとカールしたお耳と後ろ足の水玉模様がチャームポイント◆

体重1,5kg(2015年12月計測時)
  2,12kg(2016年 3月計測時)
  3,2kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++


エルくんプロフ

三男:Elfin:エルフィン(エルくん)

---職業:賢者、魔法使い

マンチカン(足長)
ライラック ロングヘア ♂
・瞳の色 ミントグリーン

2015年10月24日生まれ 
2016年1月17日 かりん家の一員に

2016年8月9日 永眠(享年0歳9ヶ月)

名前の由来:エルフっぽいから

◆温和でとてもおとなしい優等生キャラ。抱っこ大好き!床に下ろしても下ろしても膝に飛び乗り、お顔すりすりの引っつき魔。カンガルーごっこが日課で、得意技は「サイレントにゃー」◆

体重1,66kg(2016年2月計測時)
  2,26kg(2016年4月計測時)
  2,64kg(2016年6月計測時)
  2,75kg(2016年8月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160213_222454.jpg
四男:KAGECHIYO:影千代(かげち)

---職業:仙ニャン・歌舞伎役者

スコティッシュフォールド(立ち耳)
ブラックスモーク&ホワイト ロングヘア ♂
・瞳の色 ゴールド

2015年12月3日生まれ 
2016年2月7日 お迎え(夫が単身赴任先にて)

名前の由来:黒系コートの男のコをお迎えする事があったなら「影千代」と名付けたいとずっと思っていた(Byかりん)ミドルネームは「イカ墨」

◆犬のようなシルエットのデカ猫!もんのすごーーく、のーーーんびーーりした性格で鈍くさい。とても優しい。抱っこされると目を細めて喉を鳴らし、速攻で寝る!◆

体重5,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20160912_134210.jpg

六女:RINZU:りんず[=綸子](りんりん)

---職業:ギャング

アメリカンショートヘアー
ブルーパッチドマッカレルタビー ♀

・瞳の色 グリーン
2016年5月3日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:和服の生地の綸子(地模様の入った美しい絹)のような色柄だから。ミドルネームは「ZANPAN」

◆人見知り一切なし!とっても人懐こく、まったく物おじしない&細かいことは気にしない「ザ・アメショ」な性格。猫では超珍しいけれど、ドライブが大好き!感情表現がとっても豊かな永遠の子猫ちゃん。くっついて回ります。◆

体重0,9kg(2016年9月計測時)
  2,5kg(2017年3月計測時)
  3,0kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

IMG_20170127_222450.jpg

七女:Aria:アリア(アリちゃん)

---職業:歌手

ソマリ レッド ♀
・瞳の色 グリーンゴールド

2016年5月20日生まれ
2016年9月13日 かりん家の一員に

名前の由来:見送ろうと店員さんにお返ししたところ、ケージの中から連れて帰ってーーと大声で鳴き叫んでた時の様子が、オペラの「アリア(独唱)」だったので(笑)&美声のソマリらしくとても愛らしい綺麗な声をしていることも重ねて名付け。ミドルネームは「にゃる曽根」*普段は大声で鳴いたりしません

◆落ち着きがなく、少しもじっとしていられない。痩せの大食いを地で行く食いしん坊で早食い女王。とっても甘えたさんで人懐こい。特技は(人間の)顔面へのヘディングシュート(頭ごっちんすりすり~のことです。笑)猫というより犬!(躾もフツーに効きます)◆

体重1,4kg(2016年9月計測時)
  1,9kg(2017年3月計測時)
  2,9kg(2018年7月計測時)

++++++++++++++++++++++

ポタくんプロフ写真生後5か月

五男:Potala:ポタラ(ポタくん)

---職業:声優

マンチカン(足長)ブルーポイント ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 アクアブルー

2018年4月22日生まれ
2018年8月19日 かりん家の一員に

2018年11月12日 永眠(享年0歳6ヶ月)


+三男エルフィンの弟+

名前の由来:ブリーダーさんのサイトのお写真を見た瞬間、チベットの世界遺産「ポタラ宮」が脳裏に浮かんで

◆人懐こく甘え上手な草食系文化系男子。おとなしいけど、すっごくおしゃべり◆

体重1,4kg(2018年8月計測時)
  1,7㎏(2018年10月計測時)

++++++++++++++++++++++

雪花ちゃんプロフ写真

八女:SEKKA:雪花(せっかちゃん)

---職業:バスガイド

スコティッシュフォールド×ペルシャ 
シェーデッドシルバー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 グリーン

2019年9月15日生まれ
2020年1月29日 かりん家の一員に

名前の由来:コートのカラー&グラデーションが白銀世界の様相だったので、雪の異名のひとつ「雪花」と名付け。ミドルネームは「Blueberry」

◆甘えたで淋しがりのちびっこちゃんでおっとりタイプ。猫カフェにいたので人見知りなし猫見知りなし&対猫スキルも抜群!お利口さんな超優等生。永遠の美少女猫♡◆

体重1,7kg(2020年2月計測時)
  2,4kg(2020年7月計測時)
  2,8kg(2020年11月計測時)
  3,1kg(2022年12月計測時)

++++++++++++++++++++++

ロコちゃんプロフ用写真1歳BD

九女:Rococo:ロココ(ロコちゃん)

---職業:物まねタレント・モデル

スコティッシュフォールド(立ち耳) 
レッドタビー&ホワイト ロングヘア ♀
・瞳の色 ゴールド 

2022年8月24日生まれ
2022年11月25日 かりん家の一員に

名前の由来:額を彩るレッドのハチワレが、ふわふわの白いコートを縁取る金の装飾のようで、ロココ家具やロココ様式の内装っぽいので、18世紀の美術様式「ロココ」から名付け。ミドルネームは「みたらし」

◆ほんわかした甘えたさん、ファニーフェイス特有の味のある、とても愛らしいおんにゃのこ♥ 抱っこ大好き!◆

体重0,9kg(2022年11月25日計測時)
  1,3kg(2022年12月25日計測時)
  1,5kg(2023年1月計測時)
  1,8kg(2023年2月2日計測時)
  2,2kg(2023年3月4日計測時)
  2,5kg(2023年4月24日計測時)
  3,1kg(2023年7月計測時)
  3,6kg(2023年8月計測時)
  3,8kg(2023年9月計測時)

++++++++++++++++++++++

白夜くんプロフ用

六男:HAKUYA:白夜(はくやくん)

---職業:

マンチカン(足長)ホワイトソリッド ロングヘア(ミディアム) ♂
・瞳の色 ブルー

2023年7月11日生まれ
2023年12月9日 かりん家の一員に

名前の由来:真っ白い被毛に青い瞳で夏生まれだから。ミドルネームは「しらたき」

◎猫カフェ出身
◆ ビビリくんなのに、めっちゃオシャベリなオタク系男子。さかなクンに憧れ、海中動画を観るのが日課◆

体重2,7kg(2023年12月13日計測時)

独身時代の実家の猫
IMG_20170516_151730.jpg
ミルキー(みるちゃん)

キジトラMIX ♀
鍵しっぽ
瞳の色:グリーン

猫派に鞍替えするきっかけとなった猫。
実家の倉庫で野良チャンが産んだ子猫を保護。

◆野生的な美しさを醸すハンサムガールで、とうてい猫とは思えないほど賢い。
ハンティング能力が抜群に高く、スズメを無傷で生け捕りにし、網戸を自分で開けて、室内にスズメを放すのが十八番でした。おかげで学校から帰ったら家の中でスズメが羽ばたいてました(笑)捕まえて外に出すのが大変でした~。
好きな食べ物はカニカマ。
日課は頬にチークを入れること。
門限は18時◆

脳内に暮らす猫

(画像wikipediaよりお借りしています)
200px-Gustav_chocolate.jpg
ネフェルティティ
アビシニアン ♀

10代の頃にアビシニアンという猫を知り、大人になって自分で猫を飼えるようになったら、絶対にアビと一緒に暮らすんだ!と誓いを立てたはずが・・・アメショをお迎えしてしまったので、それからは脳内にてひっそり暮らしている。

名前の由来:古代エジプト新王国時代、第18王朝の王妃「ネフェルティティ」より

◆美しい鳴き声、しなやかなボディが生み出す放物線と跳躍力が魅力の2○才。目下「ギネス登録」を合言葉に健康と美容に関心を寄せるご長寿猫。
好物は鈴カステラ。特技は逆立ち◆